FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

出会い・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日はても寒いさいたま市です。
夜には雨から雪になるような予報も出ています。
お帰りと明日の出勤には、道路が凍結することもあるかも知れませんから気をつけて下さいね。

昨日更新しましたブログの記事は、私の独りよがりな部分が有りましたので削除させて頂きました。

一昨日、卒業されたクライエント様から大変嬉しいお手紙を頂いて、今年の目標を達成するのに大変心強く感じます。Mさん、大変嬉しいお手紙ありがとうございました。Mさんのご活躍も心からお祈りしています。

カウンセラーのお仕事をして本当に良かったと感じています。
出会った方々お一人お一人に感謝の気持ちをお伝えしたいです。ありがとうございます。

ウォーキング中に、可愛い子と出会いました。

IMG_6353.jpg
居酒屋さんの看板猫ちゃん(^^) 留守番ですか~?
飼い主さんを待っていますか~?

IMG_6354.jpg
そ~っと近づいて写真を撮る私と目が合って、こんな顔されました(笑)








いつも1ポチありがとうございます    
スポンサーサイト



おしどり夫婦・・・おしどりは浮気性

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日のさいたま市は朝から雨でとても寒いです・・・。


また、芸能界ではおしどり夫婦と呼ばれるカップルに不倫問題・・・

おしどりは一夫一婦制で生涯仲良くするという意味で、結婚式の打ち掛けの模様やおめでたいときに使われていますが、かのダーウィンも疑わなかった、鳥類の95%が一夫一婦制。つい最近まで鳥類学者も信じていたようですが、DNAの進化により発見された事によるとそのうちの70%につがい外交尾がある事が分かったそうです。中でもおしどりなどカモの仲間はは本当に浮気性です。一夫一婦制で巣を作っているのですが、雄が他の巣を訪れる事ばかりではなく、雌のほうも積極的にほかの雄に仕掛けていくそうです。学問的には遺伝子の適応とか研究を進めるところですが、俗的には、夫婦仲良くの象徴だと思って描かれるおしどりさん一夫一婦制であって下さいという気持ちです。

パートナーを裏切らない夫婦の象徴に「おしどり夫婦」は当てはまらない・・・。

配偶者防衛を完璧に実行する種もいます。トンボが二匹繋がって飛んでいるタンデム飛行をた事ありませんか?
これは、雄が他の雄と交尾しないように雌の首を捕まえて一緒に飛んでいるのです。

ヤドカリも雄はどこへ行くにも雌をハサミで担いで持っていきます。

ショウドウツバメは雌の産卵期の期間中、雌の後をストーカーのようについて飛びます。
配偶者防衛は昆虫から鳥類、哺乳類まで多くの種にありますが、まさか人間がこのような行為をするわけにはいきませんね。
そこにあるのはお互いの信頼と愛情ですね。

なみに動物ばかりではありませんが、一夫一婦制をとっているのは、オオカミ、プレーリーハタネズミ、ペンギン、アホウドリ、、ディクディク、ハクトウワシやクロコンドルなどです。身近なところでは、スズメやツバメ、カラスも一夫一婦制です。

私達人間はどうでしょう・・・ほとんどの国は一夫一婦制ですがそれは制度です。

(画像お借りしました)
おしどり
おしどりは浮気性です・・・。おしどり夫婦といわない方が良いかも・・・。
みんな浮気しちゃう(T^T)

ハクトウワシ
一夫一婦制の象徴といわれるハクトウワシ。
パートナーが死ぬまで添い遂げます。



仲良しさんのご夫婦をおしどりがダメなら、ハクトウワシ夫婦は言いづらいですね・・・
スズメ、ツバメ、カラス夫婦はね~

オオカミ夫婦はもっと怖い(笑)

人間さん達、動物が出来ていること実行していきたいですね。
パートナーを大切にして下さいね。


いつも1ポチありがとうございます    

紅白梅

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日のさいたま市は曇り空で、冬らしい寒さですがそれでも暖冬なんですね。
世界遺産の白川郷に全然雪が積もっていないのに驚きました。故郷の北海道の札幌雪祭りも心配です。
そうかと思えば、北米などでは大雪ですし、オーストラリアの火事は本当に心配です。
人間が起こした気象異常ですね・・・。

今日は曇り空でしたが、昨日のウォーキングで春を見つけました。
私は良く昼夜かまわず空を見ます。空を見上げると嫌なことも忘れ元気になれます(^^)


うつ病の人はたいてい下を向いて歩いているといわれます。姿勢とホルモンについてのアメリカの研究では、胸を張って目線はやや上方、キリッとした立ち姿をすると男性ホルモンの分泌が増えるそうです。男性ホルモンは判断力や決断力、勇気などを生み出す働きがあるといいます。男女を問わず分泌されます。空を見上げるには正しい姿勢じゃないとフラフラします。これが深く呼吸が出来て体幹にも良いです。

冬の空は、真っ青で綺麗です。時々銀色の飛行機が見えたりその後ろに一筋の飛行機雲があったりします。
雲の形が綺麗だったり、夕焼けもとても美しいです。

「下を向いていたら、虹を見つけることはできない」あの喜劇王チャールズ・チャップリンの言葉だそうです!

虹は幸せを運んでくれるような気がしますね。

IMG_6339.jpg
真っ青な空に紅梅です。

IMG_6340.jpg
雪のような白梅。メジロがいましたが撮れなかった(..;)





いつも1ポチありがとうございます

冬の脱水症状にご注意

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日のさいたま市は、穏やかに暖かかったです。

昨年10月にめまいを起こして、たけしの家庭の医学に登場されためまいの名医のご指導通り、水分と運動でめざましく改善致しました。水分が足りないと何かと不調を起こしますので、冬の脱水にご注意下さいというお話しです。

冬は外で活動しても汗をかかないため、のどが渇いた感じがしないので水分補給を怠りがちになります。お部屋の中は、暖房で温かくはなっていますが、その分乾燥が進んでいますから、知らないうちに身体の中の水分は減ります。

1日に必要な水分量は、体重によって決まります。60kgの成人でおよそ3リットル、人間が必要とする1日当たりの水分量は「体重×1kg当たりの必要水分量(ml)」で求められます。

【体重1kg当たりの必要水分量】

・幼児 100~120ml ・子供 50~100ml  
・成人 50ml  ・老人 40ml

例えば体重60kgの成人であれば、60kg×50ml/kg=3000ml=3リットルの水分摂取が必要となります。

食事で摂取される水分は平均で1日1.5リットルと言われていますので、残り1.5リットルを水を飲むことで摂取する必要があります。これは、最低必要量ですからこれ以上摂取する方が良いわけですが、特にスポーツや発熱などで発汗量が多い場合や、下痢などで水分の排出が多い場合はこれ以上の水分を摂取する必要があります。

心臓や腎臓に疾患がある方は、水分の摂り方はお医者様にご相談して下さい。

脱水症状は身体から単に「水分=水」が失われることではなく、体液が減ってしまうことを言います。体液とは水分だけでなく塩分などの電解質が含まれています。脱水症状になると身体の水分と電解質のバランスが崩れ、のどが渇く、尿量が減るなどの症状から始まり、ひどくなると頭痛・吐き気・筋肉のけいれん・意識障害などと進み最悪の場合は死に至ってしまいます。

【経口補水液の作り方】
<材料>
・水 1リットル
・食塩 小さじ1/2
・砂糖 大さじ4と1/2

*クエン酸を加えるとさらに吸水効果が高まるので、レモン汁や クエン酸があれば、それを加えましょう。市販のスポーツドリンクですと、低ナトリウム血症になる可能性があるため、子どもが乳幼児の場合はこの経口補水液や市販のOS-1を与えた方良いようです。


また、脳卒中や心筋梗塞も冬の発生率が高くなっています。温かい部屋から寒いトイレや浴室の移動時に、発症する事がありますが、水分不足で血液がドロドロになって発症するという事も言えるようです。一般的に、湿度は30~45%、くらいが理想とされています。

今年ルームでも、ご本人や家族の方がインフルエンザも罹る方が多いと感じます。ウイルスの増殖も湿度が下がると増えてしまいます。ウィルスの活動を減らすためには、湿度50~60%が良いようです。暖房も湿度を上げると、設定温度を下げることが出来て経済的ですが、上げすぎはカビの原因になりますからご注意下さい。

IMG_4367.jpg
ウォーターサーバー大活躍です(^^)パワー満載の富士朝霧高原のお水飲んでいます。







いつも1ポチありがとうございます

ど根性シクラメン

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

昨日のさいたま市は、午前中雪がチラついたんですが雨に変わり積もることはありませんでしたが、気温が低く寒かったです。
昨日おいでの皆さまは、お寒い中ご苦労様でした。

昨日の朝、ルームに向う途中あの寒い中でど根性な物を見つけました。

駅から歩いておいでの方、早稲田アカデミーの交差点の手前左側に確か「日本亭」のお弁当屋さんがあります。
そこの角なので気付いたら見て下さい(^^)

IMG_6337.jpg
何か赤い物・・・?何かしらと近づいてみると・・・


こんなところから・・・





ど根性シクラメンです!








IMG_6336.jpg
なぜここシクラメンが・・・
向こう側からも葉が出ています。
シクラメンは種ではなく球根なので、こんなところから出てくるのが不思議でなりませんね。
こんな隙間から、葉っぱもお花までも・・・健気(*^_^*)







いつも1ポチありがとうございます    

ご案内

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR