カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

脳梗塞初期症状

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

先日亡くなられた西城秀樹さん、本当にたくさんの惜しむ声が連日放送されています・・・。

西城秀樹さんをを二度も苦しめた脳梗塞ですが、どんなことに注意したら良いか調べてみました。


まず、脳梗塞が発症する前には、以下のような初期症状が見られることがあるそうです。脳梗塞の治療は時間がすべてということで、こうした前触れにいち早く気づくことで、重症化を未然に防ぐことが可能です。こんな症状があったら注意です。

【一過性脳虚血発作の症状】
・口の動きの異変・ろれつが回らなくなる
・口をうまく閉められなくなる
・顔に歪みが出る
・視野が狭くなる
・目の焦点が合わなくなる
・物が二重・三重になって見える
・人の言うことがうまく理解できない
・思ったように文字が書けない


これらの症状は一過性脳虚血発作といい、脳の血液の流れが一時的に悪くなり、血栓が詰まってしまっている状態だそうです。ただ、血栓はすぐに溶けて血流が正常に戻るため、通常は2~30分、遅くても24時間以内には症状が消えます。
この症状をそのまま放置しておくと15~20%の人が、3ヵ月以内に脳梗塞を発症、そのうちの半数は数日以内(48時間以内)に脳梗塞が発症するといわれています。

とくに、身体の半分に起こる異常(麻痺・しびれ・歪みなど)は脳梗塞に発展する可能性が非常に高いと考えられています。本人・家族が知識をしっかりと持ち、一刻も早く医療機関を受診することがよいそうです。

この一過性脳虚血発作(TIA)のチェック方法として「FAST」と呼ばれる標語があります。「FAST」とはFace(顔)Arm(腕)Speech(言葉)Time(時間)の頭文字を取ったものです。FASTのチェックを行って、どれか1つでも当てはまるものがあれば、すぐにでも(Time)救急車を呼ぶことが推奨されています。

Face(顔)=顔の麻痺のチェック
満面の笑みを作るように「いー!」と声に出しながら、口角をしっかり上げます。 片方の口角が上がっていなければ、TIAの疑いがあります。

Arm(腕)=腕の麻痺やしびれのチェック
腕をまっすぐ伸ばし、手のひらを上にして、両腕を肩の高さまで上げます。そのまま目をつぶり数十秒間、両腕を上げた体勢を保てるかを確認してください。もし片腕が下がりはじめたら、TIAの可能性があります。

Speech(言葉)=言葉の異常をチェックする
短い文章を声に出して話すチェック方法です。 「太郎が花子にりんごをあげた」という文章が例文として挙げられていますが、とくに内容は問いません。 短い文章なのに言葉に詰まる、内容がおかしくなっている、ろれつが回っていないなどの状態は、要注意です。

Time(時間)=すぐに救急車を呼ぶ
脳梗塞の治療は時間との勝負です。 救急車を呼ぶというのは躊躇しがちですが、FASに当てはまったなら、迷わず即座に行動をしてください。

最近は、むやみに救急車を呼ばないということも言われていると思いますが、緊急時かそうでないかを判断する知識を持っていることが大切ですね。

知人で、具合が悪くなった家族を救急病院が近かったので救急車を呼ぶのに躊躇して、乗用車で運んだそうです。命に関わる状況ではなかったですが、次から次へと救急搬送される方(酔っ払って転んだとか、たまたまかも知れませんがそんな方が多かったそうです)の手当が先になって、検査とか治療が終わるのに大変時間がかかったそうです。救急車で運ばれた方より、はるかにそのご家族のほうが緊急性があったと感じ、迷わず救急車を呼べば良かったと話されていました。

救急車、呼んで良いのかと実際には悩むかも知れませんが、FASに当てはまっているとき、何か違うと感じたときは救急車を呼んだ方が良いですね。

芍薬




いつも1ポチありがとうございます    
スポンサーサイト

訃報・・・西城秀樹さん

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日はとても蒸し暑くなっていますね・・・夏が来たような感じです。

西城秀樹さん亡くなったんですね・・・。

2度の脳梗塞に倒れ、懸命なリハビリを続けている様子をテレビで拝見したことがあります。
言葉、身体、カッコ良かった秀樹さんがとても苦しそうに、懸命にリハビリしていました。
48歳という若さで最初の脳梗塞を発症し、僅かに言葉の後遺症は残りましたが、命に別状なく良かったと思いましたが、56歳で再発・・・
右半身麻痺と言葉に、一度目より更に強く障害が残ってしまいました。

「病気のおかげで多くのことに気付くことができたから。人に希望を与えていく歌い手になりたい」と話していたのが印象的でした。

デビュー45周年の節目となった昨年まで、精力的にコンサートのステージに立ち続けていたそうです。

リハビリのドキュメンタリーを見たとき、新御三家アイドル歌手の秀樹さんがこのような姿を見せられるのかと、本当に最後まで歌手でいたかったという気迫のようなものを感じました。
病に倒れてからのコメント一つ一つが人柄を感じます。沢山の方々が訃報を受け絶句し哀悼の意を捧げています。

心からお悔やみ申し上げます。

IMG_0479.jpg




いつも1ポチありがとうございます

目黒雅叙園・・・猫都の国宝展行ってきました

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

先日土曜日、期間ギリギリ最終日前に目黒雅叙園で開催されている「猫都の国宝展(にゃんとのこくほうてん)」にいって参りました。

目黒雅叙園の有名な百段階段で展示されていました。この百段階段を訪れたのも初めてなんですが、東京都指定有形文化財「百段階段」は通称で、ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、1935(昭和10)年に建てられたそうで、現存する唯一の木造建築だそうでう。99段の真っ直ぐ伸びた長い階段廊下の脇に部屋があり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

その各お部屋に歌川国芳から、河村目呂二、大佛次郎、横尾忠則、ますむらひろし、もりわじんまで日本の国宝をモチーフに制作した作品をはじめ、猫の国の国宝級のアート作品が満載でした。

IMG_3468.jpg
昌運招福猫仏
こじまマオ作
招き猫を人々を救う慈悲の化身、観音菩薩風にし古の光を感じて欲しいとした作品です。

IMG_3473.jpg
「招き普賢菩薩猫騎象像」
鈴木義美 作

IMG_3475.jpg
招寝子

IMG_3488.jpg
「雷神痩身美容図」
目羅健嗣 作

IMG_3485.jpg
群鶏隠猫図  伊藤若冲
目羅健嗣 作

IMG_3481.jpg
招魂
辰巳作

IMG_3484.jpg
屏風
向こう側にいる黒猫ちゃんを見つめる猫

IMG_3489.jpg
チョット見えにくいですが忠臣蔵です。

IMG_3490.jpg
歌舞伎猫

IMG_3491.jpg
ムンクの叫び

IMG_3495.jpg
文庫張子夏目漱石」
古本選堂

IMG_3496.jpg
アメショーのようですね。掛け軸です。

IMG_3499.jpg
寿宝「縁起掛け軸」「茶碗」「重箱」猫波三宝の一つの重箱に入る猫。

IMG_3476.jpg
薬師猫神様

IMG_3477.jpg

IMG_3478.jpg
「猫がいる涅槃図」
出町千鶴子 作(東京文京区心光寺所蔵)


IMG_3500.jpg
「木彫猫」
はしもとみお 作




IMG_3471.jpg
真っ直ぐ延びる百段階段。

IMG_3506.jpg
百段階段実は99段で終わりです。
何故百段にしなかったかおいうと諸説有るようで、まず奇数は縁起が良いということです。3月3日、5月5日・・・七五三、三三九度、三人官女に五人囃子などその縁起の良い奇数の数字の一番大きな数字で99だんとした。「月は満ちると欠ける」と歌でも詠まれるように、完璧は長く続かないということから「未来への美学」により。日本の家屋には人目につかないところに、あえて未完の場所を作る験担ぎもあったそうです。 -案内より-

IMG_3472.jpg
番外ショット!昭和の竜宮城と言われた目黒雅叙園百段階段の所にあったおトイレ「厠」と言うべき所ですね(^^)

猫の展覧会とても楽しく、興味深く、驚きと癒やしで拝見致しました

折しも箱根富士谷ホテルが耐震工事のため有業。なるべく原型のまま改築したいと話されていましたが、歴史的建造物の保存には莫大な費用がかかると言っていました。世界遺産になった富岡製糸場も改善費には大変苦慮しているようです。歴史的建造物は是非残って欲しいと思いました。




いつも1ポチありがとうございます  

上野ぼたん苑・・・遅咲き牡丹が綺麗だった

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

昨日午前中のお仕事のお時間が空いたので、急遽「芍薬を見に行こう!」と一番近くで見られるのは、上野の東照宮内にある「ぼたん苑」・・・。ホームページを見ましたらどうやらリニューアルしたらしく、遅咲きの牡丹と芍薬が咲いているということ(^^)
早速、早朝より出かけました。

お天気も良く快適に見学できました。牡丹の次に芍薬なので芍薬のほうが多いのかなと思いましたが、やはりぼたん園ですから以外にも遅咲きの牡丹がたくさん咲いていていて芍薬は少なめ・・・。
でも、香は芍薬ですが、お花は牡丹のほうが豪華なので堪能して参りました。


IMG_3440.jpg
牡丹らしいですね。

IMG_3435.jpg
ピンクの牡丹も可愛らしいです。
 
IMG_3433.jpg


IMG_3432.jpg
蛇の目傘t牡丹。

IMG_3452.jpg
こちらは芍薬です。香りがとても良いです。

IMG_3450.jpg

IMG_3431.jpg
蛇の目傘と牡丹と芍薬の寄せ植えです。

IMG_3448.jpg
芍薬です。

IMG_3445.jpg
陽の光が美しい・・・

IMG_3444.jpg
芍薬と牡丹の共演・・・。

IMG_3462.jpg
真っ赤な芍薬。

IMG_3461.jpg
こんな風に巣dレ野屋根と蛇の目傘の日よけで、お花が長く咲いているようですね。

IMG_3459.jpg
真っ白!美しいですね。

IMG_3457.jpg
牡丹の中でも香りが良い品種です。

IMG_3453.jpg
大きなお花です。

IMG_3464.jpg
三兄弟のようですね(^^)

IMG_3463.jpg
リニューアルしたので、以前より広さが1.5倍ほどに広がり、新たに小さいですが枯山水と日本庭園。その先に五重塔・・・もう少し早ければここにも牡丹のお花が咲いていてとても美しい景色だったと思います。

短い時間でしたが、牡丹の美しいお花と芍薬の香りが漂い憩いの時間でした。
ぼたん祭りは明日までですが、お時間ある方は見にいらして下さい(^^)


いつも1ポチありがとうございます  

芍薬見に行きたかったけれど・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

せっかくのお休みで、芍薬も見頃でどこかに見に行こうと思っていましたが
あいにくのお天気で断念・・・。

昨日買ってきた芍薬が、とても綺麗に咲いてくれましたのでひとまず満足(^^)

IMG_3427.jpg
プレーリームーンだと思います。
白いこのような芍薬はあまり売っていないのでラッキー

IMG_3429.jpg
こちらも蕾は固くピンクかなぁ~と思っていましたが白いラテンドールでした。

IMG_3426.jpg
芍薬は蕾が開ききらないで、終わってしまうことがあります。
今回は全部開きそうです(^^)


今年は芍薬園行けるかな・・・。







いつも1ポチありがとうございます  

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR