カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

アゲハ蝶求愛ダンス(^^)

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日はルームはお休みでのんびりお散歩中にアゲハ蝶が二匹
とても楽しそうに飛んでいました。
どうやら求愛行動のようで、茶色い方が雌のようです。雌に雄が
積極的にアタックしている感じでしたが、とても優雅な舞(*^_^*)

アゲハ
クロアゲハもいましたが写真に収められず・・・。
暫くヒラヒラと楽しそうに飛んでから飛び去っていきました(^^)
私は、祖父母に会ったような気がしております・・・。

蝶の数え方は実は頭だったって知っていましたか?
たまたま、ブログに書くとき数え方「匹」で良いのかしらと調べて
知りましたが、諸説あるなかで英語のheadを直訳(誤訳)したのが
由来という説が最も有力なんだそうです。


英語で牛など家畜を数える際に“head”で数えていた
  ↓
動物園でも使われ始めた
  ↓
動物園で飼育されている全ての生きものに対し“head”が用いられるようになった
  ↓
そのうち昆虫学者たちが論文などで蝶の個体を“head”で数えるようになった
  ↓
日本語に直訳(誤訳)したのが定着した

ということらしいです!

兎を一羽、二羽と数えるのも何か理由がありましたよね(忘れました)。

何だか風が涼しく感じ夏なのかしらと思いましたが、明日から夏が戻って
来るようです。体調管理にお気をつけ下さい<(_ _)>






いつも1ポチありがとうございます  
スポンサーサイト

語彙力 #1

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

8月に入って本当にぐずついたお天気の連続で、何だかカラッとした
青空が見たいですね。

ルームでも色々な職業の方がいらっしゃいますが、以前の呼び方から
変わっていることがあります。
正式に呼ぶように気をつけていますが、皆さん「呼び名」が変わった言
葉正しく使っていますか?

そこで問題です。
事情があって呼び名が変わった正式名は?そしてその理由は?

1.看護婦
2.婦人警官
3.保母・保父
4.失業保険
5.父兄
6.はだ色




IMG_2489.jpg






1.看護師
 2002年3月施行の「保健婦助産婦看護婦法の一部を改正する法律」により
 それまで使用されていた「看護婦(女性)」「看護士(男性)」から、男女の区
 別のない現名称へと変更されました。法律で定められた国家資格なので
 「看護士」と書かないようにとのことです。

2.女性警察官
 2000年の男女雇用機会均等法の全面改正に伴い。婦人警察官から「女性
 警察官」と呼ばれるようになったそうです。

3.保育士
 保母さんは1948年に誕生した資格です。当初は女性の資格でしたが1977年
 男性も資格を取れるようになり、「保父」という通称が生まれました。
 1998年から男女共通名称である「保育士」に変更されたそうです。

4.雇用保険
 1947年施行の失業保険法は、1975年雇用保険法に改められました。以後は
 「雇用保険」が正式名称ですが、一般には「失業保険」がわかりやすいてんか
 ら依然使われているようです。

5.保護者
 男女平等や離婚家庭の増加という観点から、「父兄」という言葉は性別と関係
 の無い「保護者」という言葉に置き換えられてきました。

6.ペールオレンジ・うすだいだい
 クレヨンメーカーでは、1999年から「はだ色」という色名を「ペールオレンジ」や
 うすだいだいと言い換えてきました。
 私達が普通に使ってきた「肌色」は、オレンジと黄色の中間に当たる色ですが
 白人や黒人からすると肌色は「白」や「黒」になることや、同じ日本人でも個人
 によって肌の色は違うから、一様に「肌色」を定義するのは差別にあたるという
 判断がされたからだそうです。因みにペールオレンジは、薄いオレンジ色という
 意味です。



呼び名や言葉で当たり前のように使っていて、間違えていることはたくさんあります。
シリーズで書いていってみようかなと思っています(^^)










いつも1ポチありがとうございます 

終戦の日

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

東京では8月になって今日まで、雨の降らなかった日がなかったそうです。
涼しくて楽ですが、海水浴場のお商売の方々は大変ですね。

そして今日は終戦の日・・・。

72回目を迎えた政府主催の全国戦没者追悼式には天皇、皇后両陛下や
全国から集まった遺族ら約6200人が参列し、約310万人の戦没者を悼
みました。

特攻隊や人間魚雷回天に乗られた方々の、遺書を毎年この日に開いて
みます。

立派な若者達の尊い命・・・。
我が子や夫、兄弟が帰らなかった家族の悲しみ・・・。


佐藤章・少尉の妻へ宛てた手紙 (亨年26歳。回天特攻で戦死)

まりゑ殿 かねて覚悟し念願していた「海征かば」の名誉の出発の日が来た。
日本男子として皇国の運命を背負って立つは当然のことではあるが、然しこ
れで「俺も日本男子」だぞと、自覚の念を強うして非常にうれしい。短い間では
あったが、心からのお世話に相成った。俺にとっては日本一の妻ではあった。

小生は何処にいようとも、君の身辺を守っている。正しい道を正しく直く生き抜
いてくれ。子供も、唯堂々と育て上げてくれ、所謂偉くすることもいらぬ。金持ち
にする必要もない。
日本の運命を負って地下百尺の捨石となる男子を育て上げよ。
小生も立派に死んでくる。
充分身体に気をつけて栄え行く日本の姿を小生の姿と思ひつつ強く正しく直く
生き抜いてくれ


26歳の青年です・・・。
世界中が核を持たず、戦争をしない地球人になって欲しいです。

平和の祈りを捧げます・・・。

IMG_2487.jpg




いつも1ポチありがとうございます   

イヤーワーム・・・スカボロフェア

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

埼玉地方の最近は梅雨のようなお天気です。
涼しくて良いですが、お盆休みでお出かけの方には夏らしくない
お天気ですね。


ぼんやりした時間の最中に、イヤーワームに陥りました(^^ゞ
イヤーワームとは、歌または音楽の一部分頭の中で反復されること
です。俗に言う「音楽が頭にこびりついて離れない」現象です。
これが人によって快、不快に分かれるようですが私は不快ではありま
せんが、きっと数日続きます。

今日の曲はサイモン&ガーファンクルのスカボローフェアです。
サイモン&ガーファンクルは、1960年代に活躍した、ユダヤ系アメリカ人の
ポール・サイモンとアート・ガーファンクルによるポピュラーユニットですが、
1970年に活動停止しています。 (1990年にロックの殿堂入り)


曲を聞けば皆さんも聞いたことがあると思うのですが、チョット古いかな・・・
Are you going to Scarborough Fair?♪と流れて来たわけです。
イメージしたのは、ケルティック・ウーマンのスカボロフェアなんですが・・・

この曲の訳詞は様々に訳され、解釈が難しいと言われています。
イギリスの古くからの民謡で、その歌詞が謎めいている上に、サイモンと
ガーファンクルが自作の歌詞の部分を重ねた為に、更に分かりにくくなっ
ているといわれています。

特に、何度も流れる♪parsley, sage, rosemary and thyme♪の繰り
返しはよく理解できませんでしたがこんな意味があるらしいです。

パセリ・・・・・・・・消化の助けになり、苦味を消すと言われており、そして中
          世の医者はこれを霊的な意味としても捉えた。

セージ・・・・・・・・何千年もの耐久力の象徴として知られている。

ローズマリー・・貞節、愛、を表し現在でも英国や他のヨーロッパの国々では
          花 嫁の髪にローズマリーの枝を挿す慣習がある。

タイム・・・・・・・・度胸の象徴であり、歌が書かれた時代、騎士達は戦いに赴
          く際に楯にタイムを付けた。

旅人はparsley, sage, rosemary and thymeとしか答えないのが、相手
が妖精(魔界)の人と解釈されていることもありますが、不可能と思える事を
成し遂げた時、真実の愛を得られるでしょうという旅人への語りかけの訳詞
があるスカボロフェアをケルティック・ウーマンが歌っています。

動画上手く貼れなかったので、興味のある方は検索して下さい<(_ _)>

IMG_2485.jpg
パセリ、セージ、ロースマリー、タイム・・・どれも無かったのですがルームで
成育中のバジルです。とっても良い香りです♪







いつも1ポチありがとうございます   

夏休み・・・明野のヒマワリ畑へ

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

三日間の夏休みが終わりまして、少々てんやわんやです(^^ゞ

丁度のろのろ台風が通過していく中、『八ヶ岳の高原列車と明野の
ヒマワリ畑 清里高原でランチと&旬のブドウ狩り食べ放題』という
バス旅行に行ってきました。
ツアーは中止になることなく定時に出発、キャンセルされた方もいた
ようですが、私達は厳重装備で参加しました(^^)
走行中強く雨が降るときもありましたが、強い風が吹くこともなく小雨
がパラツクぐらいでした。 

IMG_2429.jpg
ハイジの村のすぐ前のヒマワリ畑です。
晴れていれば、南アルプスの山々が綺麗に見えたと思いますが、20面
以上のヒマワリ畑が満開がズレるように植えられています。

IMG_2437.jpg
赤い花びらのヒマワリで、毎年絵が描かれています。
今年は流れ星のようなお星様です☆

IMG_2447.jpg
八ヶ岳高原列車に乗ってと言っても、待つ時間のわりには何故一駅
だったのか疑問が残る工程でしたが、高原の中の感じはします・・・。

IMG_2451.jpg
富士山に帽子のように雲がかかっています。

IMG_2455.jpg
ブドウ狩り食べ放題はデラウェアでしたが、思ったより食べられないです(..;)
シャイニングマスカットの試食、用意があるのに隠されたのはチョット嫌な気分に・・・
ツアー客でお商売しているはずなのに、誰と差別しているのかしら・・・

台風の影響もそんなに心配したほどではなく、帰路につきましたがこんなお天気の
最後のご褒美のように大きな虹が架かり、乗客の方々もざわめきます。

IMG_2461.jpg
しかも二重に掛かっているのですよ~(*^_^*)

IMG_2466.jpg

IMG_2471.jpg
くっきりとアーチに架かった虹久しぶりに見ました。

今年の夏休みも、家族とゆっくり過ごしました。
手の負傷により、夏の大掃除が完了していないのが心残りですが・・・。

皆様の夏休みは如何ですか?

今日の渋滞報道はどこもかしこも大混雑ですね。
夏休み分散しているとはいえ、やはりこの時期が一番のピークになりますね。
車でのお出かけの方々は、無理なく休息を取って事故のないようにして下さいね。

梅雨明けから全然ぱっとしないお天気で、台風の過ぎた東京は灼熱でしたね。
今日はお仕事をしている分には、涼しくて快適ですがせっかくのお出かけの方々
にはお天気回復して欲しいですね。





いつも1ポチありがとうございます   

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR