FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

大津市いじめに思う・・・。

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
「待ちつづける動物たち」in旭山動物園 太田康介さん写真展8/5までを是非ご覧ください。

今日も午前中から30℃を超える勢いで暑いですね。
梅雨明けは、まだなんですよね?みなさま熱中症にお気を付け下さいね。

九州地方を襲った大雨の甚大な被害には、目を疑う映像が
飛び込んできますが、梅雨の終わりの大雨はまだまだ予断が許さない
ようですから、心配です。



さて、大津市のいじめの事件その後の様子ですが、なんとも呆れると
いうか悲しい気持ちがします。
その後の教育委員会や学校のコメントですが、やっと校長先生が会見に
現れましたが、隠そうとする様子が見て取れますし苦笑なのか笑う?
人は困ると笑ってごまかしますが、そんな事態ではないです。

学校側が実施したアンケート結果の概要を市議会の教育厚生常任
委員会で公表された内容を見ますと、記名無記名、見た聞いたの
回答もきちんとある信憑性のあるアンケートですし、具体的に生徒
さんは回答しています。
それでもいじめと認知出来なかったとは、何を見ているのか?

以前、いじめについてのブログなかで『いじめの発生と反応』のところで
「いじめの4層構造理論」とい所でふれましたが無関心な傍観者が多いほど
いじめは、深刻化長期化するとお話ししました。
今回は、その傍観者の中からいじめの目撃情報が寄せられています。
もっと早期に把握し、対処ができたと・・・少年を救えたのではないかと残念で
なりません。

黙祷を捧げないままに始まる説明会や担任教師不在・・・。
担任教師に対しての取材記事は、ある週刊誌に掲載されていますが
週刊誌とはいえ事実かと目を疑います。

ただ、ネット社会の怖いところですが、加害者の少年の実名や親の
勤務先や写真なども飛び交い、同姓同名の方が被害を受けて名誉棄損で
訴えるなどとおかしな事態になっています。

そして今、他の生徒達の気持ちですが、15日までに明らかになった600以上の
記述には、「助けられなかったことがくやしい」「ごめんな、ゴメン。ゴメン。ゴメン」。
「止めたりできずにこんな風になるまでにしてしまってごめん」「苦しんでいる
ことに気付いてあげられなかった自分が本当に憎い」など友を失った痛みを訴え、
「とにかく悲しい。でも言葉にしてうまく伝えられない」との声もあり、苦しんで
自責の念にかられています。

いじめを告げ口したら、いじめられるというケースも多い中、複数訴え出ていた
という結果があります。
こんな事で、この子達の気持ちは救えるでしょうか、加害者の生徒の心理教育が
行えるでしょうか?

いじめは亡くなった子供だけの悲劇ではありません。
こんな事では、他にもいじめられている子がいるかもしれませんし、苦しんでいる
子供の気持ちはどうなるのでしょう。
早急に、心のケアをしてあげてほしいと願います。

今いじめで悩んでいる子は、絶対一人で悩まないで、誰かに相談して下さい。
いじめられている事は、助けを求めていい事なんですよ。


こども110番(法務省) コチラから 0120-007-110(全国共通・無料)
・受付時間 平日午前8時30分から午後5時15分まで 
「24時間いじめ相談ダイヤル」0570-0-78310(なやみ言おう)






いつも1ポチありがとうございます。  
スポンサーサイト



*Comment

No title 

あの会見は本当に呆れます

校長なのに「あんまりよく知らないんだよね~ 俺に言われても困るんだよね~」な風に見えます。ときに口元に笑みが出たときは驚きました・・・。
口元にそういう感情が出てもコントロールできないですもんね。


クラスメイトだけでなく、同じ中学生はかなりのショックを受けているでしょうね。

もし、自分がいじめられても誰か助けてくれるんだろうか・・?

なんて。

もし、クラスにいじめを受けている人がいても自分は何かできるのだろうか?


ネットでも加害者の生徒や親の情報が出ていますね。

加害者の生徒たちもまさかこんな大ごとになるとは思っていなかっただろうけど、人の命はそんなに軽いものじゃないですからね・・・


そのことをニュースを見ている人、そばにいる人たちは再度理解しないと、ですね
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2012.07/17 12:12分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>校長なのに「あんまりよく知らないんだよね~ 俺に言われても困るんだよね~」な風に見えます。
>ときに口元に笑みが出たときは驚きました・・・。
>口元にそういう感情が出てもコントロールできないですもんね。

ほんとうです。
正直、あの態度と話し方、ニヤッとした笑いには怒りすら感じます。

>クラスメイトだけでなく、同じ中学生はかなりのショックを受けているでしょうね。

はい。心のケアを早く専門家に任せるべきですね。
この学校では無理です・・・。

>ネットでも加害者の生徒や親の情報が出ていますね。

現代社会の特徴ですね。
罪は罪ですが、間違った罰せられ方は新たな被害が起こります。
慎重であることですね。

傷付いている子がたくさんいると思うと、胸が痛いです・・・。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.07/17 13:57分 
  • [Edit]

No title 

masumiさん、こんにちはです。
お久しぶりです!!

本当に、悲しい出来事です。
学校側は、「いじめを知っていた」と公言すると、
教師たちの給与や今後の昇級に関わるので、本当のことは言いたくない、
と以前聞いたことがあります。


いじめはもっともっと表面化したほうがいいと思います。
本人は言えないもん。
「我慢すれば・・・」という教育だからか!?

それよりも、周りがもっともっと干渉すべきです。学生だけじゃなく親も。

とっても勇気がいることだとは思うけど、
自分の良心に従った行動は、後悔にはならないと思います。

僕が高校生の時、いじめがありました。
いじめている方はからかっていると思っているようですが、見ていて良いものではありません。
だから「やめな」って入りました。
そこから話が大きくなったのか、先生が入って事情聴取に!!
なぜか、僕も校長室へ・・・でも、先生から感謝されました。
もし、あそこで何かをしなかったら、僕もひとつの後悔をしていたんだろうなぁって思います。

いじめってのは、誰も幸せにしません。
している人も、回りまわって返ってくるので、もっと大変な状態に自分をおいてしまうでしょう。

でも、それをわかりやすく、教えてくれる人がいませんよね。
気づかせてくれる場がありませんよね。

知識の教育ばかりで、心の教育は・・・

子供たちに本当の豊かさを教えてあげられたらと想い、
教師ではありませんが、人として前進できたらなぁと思います。

すこしでも、良き日本にしていきたいですね☆
  • posted by ぜん 
  • URL 
  • 2012.07/17 16:40分 
  • [Edit]

ぜんさんへ 

ぜんさん こんにちは。 お久しぶりです。

>学校側は、「いじめを知っていた」と公言すると、
>教師たちの給与や今後の昇級に関わるので、本当のことは言いたくない、
>と以前聞いたことがあります。

そうですね・・・。
評価制度の欠点となってしまいましたね。

>とっても勇気がいることだとは思うけど、
>自分の良心に従った行動は、後悔にはならないと思います。

今回本当に残念に思うのは、周りの生徒からいじめの情報が
寄せられていたということです。
「いじめではないか」「いじめを見た」に対して
学校はもっと真剣に、親身になってほしかったですね。

いじめられた経験も持つ方が
「その時良い先生が担任だったので何とか解決された。
いじめの経験は辛く、大人になっても思い出すと苦しくなるが
この先生が担任でなかったら、あの苦しみから逃れるために
自殺を選んだかもしれない・・・。」とお話して下さいました。

大人になっても、いじめのトラウマから社会生活でコミュニケーションに
支障がある場合があります。
いじめる方は、ふざけてとかじゃれていたと言いますが、自分が一番よく知っています。
周りの大人がウソの上塗りをさせては、嘘が積み重なっていって加害者の心も壊れます。
分からないのなら、分からせてあげる事で嘘をつかせる事ではありません。

それが、教育現場の家庭と学校がする役割だと思います。
社会全体が目を離さない、子供に目を向ける事も重要かと思います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.07/18 09:24分 
  • [Edit]

No title 

こんばんは。

会見を見ていて全く同じ事を感じました。
「軽くすませよう」という意図が見えましたね。

アンケートに答えた生徒達は傷ついていることだと思います。
学校の先生方は、この子達の思いを裏切らないようにしてほしいです。

「イジメ」という言葉ではなく、「暴力行為」「傷害事件」という風に改めた方がいいように思うのですが・・・。
  • posted by espero 
  • URL 
  • 2012.07/18 23:58分 
  • [Edit]

esperoさんへ 

esperoさん こんにちは。

>会見を見ていて全く同じ事を感じました。
>「軽くすませよう」という意図が見えましたね。

少年が自殺した時の会見もひどい物でしたが
教育の世界の方がお話しされているのかと、目を疑いました。

>アンケートに答えた生徒達は傷ついていることだと思います。
>学校の先生方は、この子達の思いを裏切らないようにしてほしいです。

生徒さん達のインタビューを聞いていましても、大人よりしっかり見ています。
傷ついている子達がたくさんいると思います。

>「イジメ」という言葉ではなく、「暴力行為」「傷害事件」という風に改めた方がいいように思うのですが・・・。

そうですね。
明らかに喧嘩とは違いますし、ふざけてとかチョッとからかったでは、済まされないと思います。
いじめによる自殺とは認定されにくいですが、自殺した子供の数は多いのです。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.07/19 12:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR