FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

自殺した子の願いは

桐生の小6児童「いじめ」ですが
はじめは否定していましたが「いじめ」は
あったようだが、自殺とは関係がないと
岸校長は会見しましたね。

前回も書きましたが、いじめによる周囲への
相談は本人には大変勇気のいる事です。
したがって、男子の相談は圧倒的に女子を下回ります。

今回、明子さんは両親や担任教師に相談しています。
親御さんも10回も学校に相談していますね。

それなのに救ってあげられなかった事は
本当に残念です。

いじめを教育委員会に報告すると
学校長、教頭の減俸や転勤があるため
いじめを認められないのではないかという
話も出てきています。

クラス38人のうち15人に×印がつけられた
集合写真があり15人の中には「いじめっ子」と
明子さんが両親に名前を挙げていた生徒が
含まれていたそうです。
直接いじめなくても「いじめ」を止めなければ
傍観者もいじめたのと同じです。
クラス全員の「いじめ」と同じなのです。

いじめた子の実名といじめの内容を書いて
自殺する事もできたはずです。
だからいじめで自殺したのではないと
校長が自分の保身や責任逃れをするのであれば
明子さんは報われませんね。

私は、カウンセラーという仕事をしていますから
思うんですけど、「いじめ」は今回のように
自殺にまで追い込まれなかったとしても
いじめられた方もいじめた方も大人になって
健康な心理状態を保てなくなることがあります。

学校のこのような態度は、これから起こる
いじめた子のPTSD(外傷後ストレス障害)に
対処できるか心配です。

人間は弱肉強食の動物ではありません。
「いじめ」はどんな理由があってもいけない事です。
大切な命を亡くしてしまって、いじめた子が正常に
成長したり人に対する思いやりを持つ機会をも
この学校は奪ってしまうのでしょうか・・・。




1クリックありがとうございました
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR