FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

うつ病(1)

心理学のブログでは、何回かに分けて
うつ病を書いていきたいと思います。

1回目は、最近注目されている「非定型うつ病」と
「定型うつ病」の違いからです。

うつ病の診断は、米国精神障害の分類基準のDMS
「精神障害の診断と統計の手引き」を用います。
現在は、2000年改定版のDMS-Ⅳ-TRが出版。

主な症状
1、基本症状
 
 定型は、ずーと落ち込んだ気分が続きます。
 非定型は、度を越した気分が浮き沈みし
 アップダウンが激しく好きな事や楽しい事には
 気分が晴れてすっきりします*「気分反応性」

2、一ヶ月で体重の5%以上痩せるか太る

 定型は、食欲がなくなり痩せる事が多いですが
 非定型は、食欲が増して過食になります(特に甘い物)。
 
3、睡眠障害

 定型は、初期は朝早く目覚め病気が進むと
 熟睡できない、途中で目が覚める事により
 睡眠不足になります。
 非定型は、1日10時間以上眠る日が3日以上ある
 過眠になります。

4、イライラしたりやる気がない

 定型は、何もやる気が起こらず行動がのろく
 弱々しく活力がなくなります。
 非定型は、理由もなくイライラしたり
 怒りっぽくなります。
(いずれも自覚症状ではなく、客観的症状)

5、疲れやすく気力がない

 定型、非定型どちらにもおこりますが
 定型は、だるさや倦怠感が強く
 非定型は、強い疲労感を感じます。
 手足が鉛のようになる事もあります*「鉛用麻痺」

6、自分を責める
 
 定型は、世間に顔向けができないなど不適切な
 自責の念を過剰に持ち、妄想といえるほどになります。
 非定型は、周囲に迷惑をかけているという意識ですが
 周囲の人が理解できる程度です。

7、思考力、集中力、決断力の低下

 定型、非定型双方に見られる症状ですが
 非定型は、病気が中等以上に進んでから現れます。

用語に関しては後日解説。

定型は、見るからに症状がうつ病とは判断できなくても
周囲は、落ち込んでいると認識できますが
非定型は、時に「気まぐれと」か「自分勝手」と
誤解される事があります。
次回は、この非定型うつ病について詳しくお話します。

非定型型うつ病(2)基本症状 
非定型うつ病(3)鉛様麻痺
非定型うつ病(4)過眠・過食
非定型うつ病(5) 拒絶過敏症
非定型うつ病(6) 不安・抑うつ発作
非定型うつ病(7) 怒り発作


1クリックありがとうございました
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR