カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

牛乳瓶のフタを開ける物の名前は?

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
「のこされた動物たち」報告会@京都 法然院にて開催されます。12月1日18:00~

先日、ゴルフのスコアやアンケート記入に使う鉛筆を
『ペグシル』というお話をしましたが、その時に出てき
ました、牛乳瓶のフタを開ける代物は、何ていうのか
しらと思い調べてみましたが良くわからず・・・。

東急ハンズなどでは、そのまんま「牛乳瓶ふたあけ」と
なっています。
牛乳瓶オープナーというようにも書いてありますが昭和の
産物に、当時オープナーはないですよね・・・。
ピックという説もありますが、なんかもっとレトロな名前が
あるのではないかと思ってしまう・・・。
千枚通しともありましたが、実際の千枚通しとは違うので
違う名前が知りた~い

そうしたら、せん抜きで良いんじゃないのの意見もあり

牛乳瓶に関しては、大正時代には瓶のふたが王冠栓に
なっているものが広まり、昭和に入って色のつかない
透明の瓶に紙のキャップをすることで法律が整いました。
180mlの時代が長く続きますが、学校給食の始まりを
きっかけに1本の量は200mlへと変わっていきます

そして全く今は見かけませんが、牛乳瓶の口の周りに
ヒラヒラした透明のビニールは『リボンフード』と呼ぶ
そうです。

昔、北海道に住んでいた子供の頃、家には牛乳が
配達されていて、このフタを開けるのも家にありました。
今は廃線になった駅の売店のおばさんが、素早くフタを
開けてくれるのを思い出します。
銭湯に行くと、コーヒー牛乳やフルーツ牛乳を飲むのが
楽しみでしたね~

あっ、ところでこの牛乳瓶のフタ、あれこれ調べてサイトを
見ていましたらビンテージものなどあの一枚が、4~5千円
もしくは1万円以上の値がついていました~
コレクターさんがいるんですね~

16.jpg
牛乳瓶のフタですね~
今は、プラスチックのキャップになっているものが
ほとんどですよね。

14.png
これで開けていたんですよね~。(画像は両方お借りしました)

結局、正式名は分からないのですが、作っている会社では
何て呼んでいたのでしょう・・・。



いつも1ポチありがとうございます。 
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
なつかしいです~~!

そうそう!どこの家にも牛乳屋さんの木の箱が設置され、明け方牛乳瓶のガチャガチャ言う音と共に配られていましたね。
テスト勉強とかして夜更かしして「あ、もう牛乳屋さんが来た!!!まだ勉強できてないけどちょっとでも寝よ!」とか・・・なつかしいです(^^)(一夜漬け専門・・)

給食の牛乳はおいしくなくて嫌いでしたけど・・。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2012.11/17 10:52分 
  • [Edit]

なつかしい~ 

小学生のころ、集めていました(^^)
その栓抜きのようなものも、家にありました。

そういえば最近見かけません。
ビンテージなんですね~☆

時代の流れと自分の年齢を感じます。
  • posted by きみどりめがね 
  • URL 
  • 2012.11/17 13:41分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>こんにちは!
>なつかしいです~~!

忘れていた産物ですよね~(^^)。

>テスト勉強とかして夜更かしして「あ、もう牛乳屋さんが来た!!!まだ勉強できてないけどちょっと
>でも寝よ!」とか・・・なつかしいです(^^)(一夜漬け専門・・)

さすが、勤勉ですね~。
私は、銭湯の思いでがいの一番と、寒い北海道の駅にはストーブの上で、牛乳が温められていました。
それを頼むと、売店のおばさんが、これを使って見るも早業でふたを開けてくれた思い出が懐かしいです。

北海道の給食の牛乳は、牧場に置いてある入れ物で運ばれカップに入れて頂いていました。
それはそれは美味しい牛乳でしたよ(^^)。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.11/17 13:51分 
  • [Edit]

きみどりさんへ 

きみどりさん こんにちは。

>小学生のころ、集めていました(^^)
>その栓抜きのようなものも、家にありました。

私も、時代ですね~集めていました。
王冠集めが流行っていたというか、玩具がなかったんですよね~。

このフタが何千円もするなんて驚きますね。
でも、この栓抜きのようなものの名前知りませんか~?
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.11/17 13:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

私も調べてみましたが、特にコレという名前がないようですね~

「日本人の知らない日本語」という漫画で留学生が先生に「居酒屋で使う、お醤油と薬味を分けて入れられる真ん中に隔たりのあるお皿の名前は何というのか?」みたいな質問があり、

日本人でもそんなん、知るか~!

というエピソードがありました。

留学生は「当然、日本人は知っているもの」だと思うんですかね~

でも、改めて考えてみると「モノは知っているけど、名前は知らない」ってもの多いですよね~

ううう・・・
この栓抜きの名前、気になりますね~

牛乳屋さんに聞けば知っているんですかね・・・


今度、どこかで牛乳屋さんを見かけたら

「おぬし、牛乳の蓋を抜く道具は何と申すのじゃ?」と聞いてみてくださ~い
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2012.11/17 20:34分 
  • [Edit]

NoTitle 

わ〜すごく懐かしいですね!
そうそう、ビンの所に薄いビニールがついてましたね。
昔は牛乳屋さんが朝にビンを配達してました。
朝ビンガチャガチャと運ぶ音がすると、朝がきたな....って
思ったものでした!
ビンに入ったヨーグルトもあって、あの味が大好きでした。
私も銭湯で飲むコーヒー牛乳とかフルーツ牛乳楽しみでした!
  • posted by 可愛 猫子 
  • URL 
  • 2012.11/18 03:06分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>私も調べてみましたが、特にコレという名前がないようですね~

物知りラーダさんでも分かりませんか・・・。

>でも、改めて考えてみると「モノは知っているけど、名前は知らない」ってもの多いですよね~

そうなんですよ!気にし始めると意外にあるもんですよね。
梱包材のプチプチもね、何ていうのかしら???なんて思ってしまう。

>ううう・・・
>この栓抜きの名前、気になりますね~

私もです(^^ゞ。
牛乳屋さん知っていますかねぇ~?
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.11/18 11:18分 
  • [Edit]

猫子さんへ 

猫子さん こんにちは。

>わ〜すごく懐かしいですね!
>そうそう、ビンの所に薄いビニールがついてましたね。

懐かしいでしょう~(^^)。
今は、プラスチックのキャップに密閉包装のカバーが掛かっています。
ヒラヒラ~としたのはついていないですね・・・。

朝の牛乳配達の音って、ほとんど聞きません。
配達の牛乳を取っているお家も、ほとんど見かけません。

時代ですね・・・。
そういえば個人の牛乳販売店さんも見かけないですね~。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.11/18 11:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR