カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

辛いという字・・・。

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今朝は、寒くて昨日降った雪が凍っていて道路を歩くのが大変
でした。日陰のところはとても危険ですから、今日も皆さん気を
つけて下さいね。

さて、ルームにいらっしゃる方に、心が「辛い」「悲しい」「苦しい」と
言う方がいらっしゃいます。
治療を始める時に、治療の入り口の先に直ぐに出口があるとは
思わないで下さい。
でも、出口のない入口はありませんから、先に出口という光を見て
行きましょうとお話します。

辛いという字は、もう少しで幸せになれそうだということです。
辛い事も頑張った先には必ず幸せがあります。とお話します。

この言葉には、十数年前に訪れたところで出会った言葉から
感動を覚え、自分にも言い聞かせています。
それは、星野富弘さんという方の、富弘美術館でした。

「辛いという字がある。
    もう少しで、幸せになれそうな気がする。」

                          -星野富弘カレンダーより- 

星野富弘さんは中学の体育教師になって間もなく、体操部の指導中の
事故で肩から下の機能が麻痺し、手足の自由を失われたそうです。
以後、口に筆をくわえて、一筆一筆、詩や絵をかかれ、画家・詩人として
活躍されています。 星野富弘さんプロフィールはコチラから
私は、富弘さんの絵や詩を拝見して深く感動しました。
富弘美術館はコチラから

 
富弘さんの絵と詩を拝見すと、心が感動で震えます・・・。

辛いという字に一を足したら幸せになる・・・。
辛い事が起こったら、自分に何かをたすチャンスです。
何かを一つ足す事が出来れば、それは幸せに変わります。
心のお病気も身体のお病気も辛くて辛くて仕方がない時があると
思います。

その時にこれを思い出して下さい。


星野富弘
星野富弘さんカレンダーより


奥様は、星野さんの絵に感動して、頂いた絵を額に入れて嫁がれました。
この詩を見ると胸が熱くなります。


結婚指輪(がくあじさい)

 結婚ゆび輪はいらないといった
 朝 顔を洗うとき
 私の顔をきずつけないように
 体を持ち上げるとき
 私が痛くないように
 結婚ゆび輪はいらないといった

 今、レースのカーテンをつきぬけてくる
 朝陽の中で
 私の許に来たあなたが
 洗面器から冷たい水をすくっている
 その十本の指先から
 金よりも 銀よりも
 美しい雫が落ちている
 
32.jpg



いつも1ポチありがとうございます。     
スポンサーサイト

*Comment

しあわせ 

動画を停止させては、何度も観させて頂きました。

私は、この方を存じていなかったのですが・・・素晴らしい方ですね。

私が一番、目に止まった詩は

見ているだけで 何も描けず 一日が終わった

こんな日と 大きな事をやりとげた日と

同じ価値観を見出せる 心になりたい

私も、こんな心を持ちたいな。と思いました。

辛いという字に、一を足すと『幸』になりますね♬
凄い凄い。私も、しあわせになれそうな気がして来ました。

私が聞いた事があるのは、辛いという字の一画目の点を十にすると
幸せという字になるお話しです。
人は十分辛い想いをして、幸せになれる・・・
と言うことだったでしょう。

こちらも納得ですが、
何か一つを足すことが出来れば幸せに変わる。

とても心が楽になるお話と、感動をありがとうございました。
  • posted by 光 
  • URL 
  • 2013.01/15 12:29分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.01/15 12:32分 
  • [Edit]

サンフランシスコで公苑 

こんにちは。
13年程前、星野さんがサンフランシスコで講演されたことがありました。体育の実技をされている時に、落ち方が悪く首を損傷してしまったとの事でしたが、彼の心の形として出て来る言葉や絵は本当に素敵ですね。
奥さまとの出逢いも語られていましたが、素晴らしい伴侶に恵まれて、神様はしっかり見守って下さっているんだな、と実感させられたお話会でした。
これからもお元気に活躍されて欲しい方です。
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2013.01/15 13:29分 
  • [Edit]

光さんへ 

光さん こんにちは。

>辛いという字に、一を足すと『幸』になりますね♬
>凄い凄い。私も、しあわせになれそうな気がして来ました。

良かった、良かったです(^^)。
そう感じて下さって良かったです。

星野さんの絵は本当に心を打ちます。
美術館を訪れた時、言葉に言い表せないような感動を覚えました。
お人柄が、絵に、詩に、しみじみと映し出されています。
美しい心は、人を感動させますね。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.01/15 15:19分 
  • [Edit]

鍵コメさんへ 

鍵コメさん こんにちは。

そのようなことがありましたか・・・。
知りませんでした。言葉もありません。

コメントありがとうございました。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.01/15 15:23分 
  • [Edit]

Yokoさんへ 

Yokoさん こんにちは。

>13年程前、星野さんがサンフランシスコで講演されたことがありました。

サンフランシスコで・・・。広く活動なさっていらっしゃるのですね。

>奥さまとの出逢いも語られていましたが、素晴らしい伴侶に恵まれて、神様はしっかり見守って下さっているんだな、と実感させられたお話会でした。

本当に感動するお話です。
絶望の淵から立ち直られて、あふれる言葉や美しい絵で語られるメッセージは
何物にも代えられないです。
出会った時、心が震えるという思いをしました。

>これからもお元気に活躍されて欲しい方です。

私もそう思います。
これからも益々のご活躍をされますように。
お元気でいらっしゃいますようにと心から願います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.01/15 15:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

>辛いという字に一を足したら幸せになる・・・。
辛い事が起こったら、自分に何かをたすチャンスです。
何かを一つ足す事が出来れば、それは幸せに変わります


ホントですねぇ・・・
時には一歩踏み出し、時には一歩下がる。
どうして辛と幸という字がこんなに似ているのかわからないけど・・・。

意味も逆なのに・・・。

でも、心の持ちようで、努力で、タイミングで幸にも辛にもかわるのかも・・・。

  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2013.01/16 01:09分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>どうして辛と幸という字がこんなに似ているのかわからないけど・・・。

諸説があるようですね。
辛いという字は罪人に入れた刺青の道具の形から・・・。
それを逃れるから幸せ・・・などとの解釈がありますが
意味はどれも後付けと言われていますが、不思議ですね。

世の中は表裏一体、辛い事を乗り越えたから幸せを感じる事も出来ますね。

富弘さんのように、色々なものを奪われて「辛いという字はもう少しで幸せに
なれそうな気がする」と言った心情に、そういう意味で解釈したいと思いました。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.01/16 11:45分 
  • [Edit]

裏表 

masumiさん、お久しぶりです!!

富弘さんの美術館、
学生時代片道5時間くらいかけて行きました。

どんな状況でも、
人を励ます事や感動させることができることに
気づかせてくれたことを
今でも覚えています。

masumiさんがコメントで書いているように、
幸せと辛いは裏表の関係なんだろうなぁと思います。

辛いと思っていたことが、視点を変えたら幸せになったり。

あの時の辛さのおかげで今が幸せだったり。

何かに気づくための時期かもしれませんね。

いろいろと辛いこともありますが、
それも受け入れちゃえば幸せのように感じます。

今日も、気づきをありがとうございます。
  • posted by ぜん 
  • URL 
  • 2013.01/16 18:25分 
  • [Edit]

ぜんさんへ 

ぜんさん こんばんは。お久しぶりですね(^^)。

>富弘さんの美術館、
>学生時代片道5時間くらいかけて行きました。

そうでしたか。
出会いがあったんですね。

>masumiさんがコメントで書いているように、
>幸せと辛いは裏表の関係なんだろうなぁと思います。

そうなんですよね。
辛い時ってなかなか気づきませんが、後になってみると
本当にそのお陰でって事がありますよね。

無駄に辛い事ってない気がします。

>いろいろと辛いこともありますが、
>それも受け入れちゃえば幸せのように感じます。

受け入れるという事も大切ですよね。
寄り添うとかあるがままにって心の問題では良くあります。

こちらこそありがとうございます。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.01/16 18:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR