カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

同調性と社会的証明

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
東日本大震災2年チャリティーコンサート他のお知らせ3/20まで。

今日は心理学から、同調性についてお話したいと思います。

同調性=不特定の誰かがやっている、言っている言葉に安心を
感じる事。

行列のできているラーメン店があったら、そこに並んででも食べたく
なったり、有名人が行ったお店に行きたくなったことありませんか?

年ごろの子供達と親の対立でも良く見かけますね。
「そんな事をすると恥ずかしい」とか「そんなことは認められない」など
親が言うと子どもは「みんなやっている」「みんな言っている」という
返答が返ってきて、あたかも当たり前のように言うわけです。

これは、自分の意見をほかの誰かに責任転嫁することができる
便利な言葉です。
周りの人がみんなやっている事だから、自分もやっても良い言っても
良いとの考え方です。
誰とは言えない不特定の「誰か」がやっている言っている事に安心を
感じるわけです。

これは、よくセールスの場面でも使われます。
「みなさん使っています」「みなさんに大変好評を頂いています」などに
みんなが言っているのならと、その気になった事はありませんか?
自分自身の判断ではなく、周囲の行動に影響されるのですが、こう
いった心理を利用したテクニックを社会的証明といいます。

社会的証明=人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと
自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまう事が
ありますが、自分を支持する意見が1つでもあると、妥当性が証明
されたと思う事。

ファッションの流行も、この同調性の一つですね。
流行色やスカートの長さなど、みんなと同じものなら安心ということ
から、この同調性の影響を受けやすいのは女性です。
日本人には効果がある「○○さんご愛用」の販売戦力が功を奏します。
これは、外国ではあまり効果が無く単一民族の日本ならではの同調性
かもしれません。

年ごろの子供達が、自分の要求を通そうとして「みんなやってる、みんな
持っている」などの言葉で交渉してきましたら「みんなって誰?」と聞いて
見て下さい。
同じ年ごろの子があたかも全員と言った錯覚から目が覚めるかもしれません。

『赤信号、みんなで渡れば怖くない!』は理性と抑圧を心理的同調により
理性の破壊と抑圧の解放により不正行為の正当化ということです。
しかし、同調性の良いところもありますから、自分の意見をシッカリ持って
人に責任転嫁しないという事が大切かと思います。





いつも1ポチありがとうございます。       
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
この同調性、子ども達、特に思春期に はかなりこのことに縛られている、と感じます。
人と違うことを恐れる、仲間がいない自分を恥ずかしいと思う・・。
という感じが強いと思います。
日本人はそんな傾向が強いと感じますがどうでしょう?
「みんな○○だ」ってよく子供は使いますねー。
「名前言ってごらん」って言うと、だいたい数人なんですけど(^^;、
最近では親御さんの方が「みんな」に敏感で、自分も自分の子も仲間はずれにならないように細心の注意を払っている、という現実もあるのです。
こわいことです。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2013.02/25 13:40分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>この同調性、子ども達、特に思春期に はかなりこのことに縛られている、と感じます。

昔からあったっとは思いますが、特に最近の子ども達は強くなっていると思います。
また、違うものに対しての攻撃も、以前より過激な感じがしますね。
他人と同じじゃないと落ち着かないというところがありますし、個性を認めない国民性でしょうか。

>最近では親御さんの方が「みんな」に敏感で、自分も自分の子も仲間はずれにならないように細心の注意を払っている、という現実もあるのです。

そうなんですね。お手本を見せる親がそうであれば、子どももそうなってしまいますね。
何でも行き過ぎには注意ですね。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.02/25 16:53分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR