カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

終わらない震災後・・・福島原発汚染水

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
東日本大震災2年チャリティーコンサート他のお知らせ3/20まで。

もうすぐ、東日本大震災から2年を迎えようとしています。
復興庁の発表によりますと、2013年2月7日時点で全国の
避難者数は、約31万5千人このうち県外避難者は6万7707人
避難所にいらっしゃる方が139人です。

ここ数日、福島の原発事故の汚染水処理についての報道を
目にします。
広大な敷地に、原発と野鳥が多く生息したと思われる森林が
事故前の写真として紹介されました。

しかし今は、森林をどんどん伐採して汚染水処理のための巨大な
タンク群が並んでいます。通称「セントン」と言うらしいです。
放射能汚染水を1個約1000トン貯蔵しているそうですが、1~4号機
の建屋内には事故直後に溶けた燃料を冷やした大量の水に加え
1日約400トンの地下水が流れ込む汚染水を貯蔵しているそうです。

数はどのくらいあるのか、大量のタンクに、思わずこんなに・・・。
と思います。これがまた大きな地震などで壊れるような事があったら
大変な事になります。
このタンクがいくつも並ぶ横には、放射能汚染された車が瓦礫となって
100台なのかそれ以上なのか、山積みされています。
いったいどれだけの汚染物質や瓦礫が出るのでしょう・・・。
この立ち並んでいる、タンクもすべて汚染されている物質なわけで・・・。

放射性物質を除去する多核種除去設備も完成しておらず、完成しても
すべて除去できるわけではないようです。

高濃度の汚染水を処理する作業員の方は、重装備で作業されて
いますが、「臭いも色もなく、慣れるとだんだん恐怖感がなくなってくる」
3号機は水素爆発して燃料が溶け、建屋上部の放射線量が毎時
500ミリシーベルトと高い。
現場責任者は、作業員の被ばくを心配しながら、「人類の誰も経験
したことのない作業に使命感を持ち、技術を駆使して挑んでいる。
何とか役に立ちたい思いで作業していることを分かってほしい」と
涙ぐんで訴えたそうです。

現場で働いている人たちだけが、必死な気持ちの様に感じてしまいます。


先日、クライエントさんがお兄様が福島の除染に行ってらっしゃるようで
結婚が決まったので、半年ぶりに帰ってきて先方のご家族と会食をされ
また福島に戻って行ったそうです。
ご両親が亡くなっていて、兄妹お二人なんですが「兄が福島に戻った後に
引き出しから、遺書が出てきたんです。死を覚悟して行っているなんて・・・」
と泣いていました。

もしもの事を考えて、遺書を書かれていらしたんですね。
原発事故・・・長い長い闘いです・・・。




いつも1ポチありがとうございます。         
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

本当に長い戦いですよね。 
汚染水は漏れていると聞いていますけど、違うのでしょうか?

最近、福島原発の港の魚がものすごい数値の放射能だった、という記事(確か5000倍だったでしょうか?)なので、港に網をつけて魚が出ないようにすると東電の発表。 ???です。 小さい魚は?プランクトンは?それに汚染海水は?
もうわけがわからないです。
現場で働いておられる方たち、本当に頭がさがります、、。
  • posted by tomotan 
  • URL 
  • 2013.03/02 13:47分 
  • [Edit]

哀しいですね。 

こんにちは。
現場で働いている方々の待遇は相変わらず酷いまま。為政者は何故しっかり向き合って、改善しようとしないのか、本当に哀しい日本の姿勢です。
これがヒトの時間から見れば、「永遠」に続くわけで、他人事と放っておける状況ではないのですが、まるで何ごともなかったかのような日常が続いているような生温い報道。
遺書まで書いて覚悟を決めて現場に向かうヒトの気高い命を何と思っているのでしょうか。本当に哀しいです。
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2013.03/02 14:15分 
  • [Edit]

tomotanさんへ 

tomotanさん こんにちは。

>本当に長い戦いですよね。 
>汚染水は漏れていると聞いていますけど、違うのでしょうか?

放射能格納容器の破損なども懸念されていますが、大量の地下水が
入り込んでいるというのは、どんなことになっているのか・・・。
上流で、井戸を掘って水をくみ出すと言っていますが、効果は期待
できないようです。

土壌から海水へと、汚染は心配ですね。
わけが分からずというか、震災当初、隠蔽によりメルトダウンしていないと
いう状況で動いてしまったのですから、何が起こるか分からないですよね。

命の危険にさらされている現場作業員は多くは東電の下請けです。
廃炉まで40年ですか・・・。
それまでに出る汚染水と汚染物質の量を考えるとゾッとします。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.03/02 15:24分 
  • [Edit]

Yokoさんへ 

Yokoさん こんにちは。

現場で働く方々は複雑だと思います。
お仕事上、除染や建屋修復にご尽力頂いているのでしょうが
染料が年間被ばく量を越えると職が無くなってしまうと
染料計を隠して働いていた人もいたそうです。
染料計装備を確認できるように改善しているようですが
なぜそうしなければいけないかが、問題です。

何かが無ければ、めっきり報道されなくなって「セントン」といわれる
タンクがいつの間にか、こんなにできているのかとビックリしました。
すべてに汚染水が入っている。
その処理はいったいどうやってするのか、いまだタンクは作り続ける
のでしょうが、その後のこの汚染タンクはどうなるのだろう・・・と
驚愕しました。

このお兄様のように、覚悟の遺書を書かれて作業されている方を思うと
政府、東電になんとか事態を改善してもらいたいですし、本腰を入れて
福島に取り組んでもらいたいです。

  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.03/02 15:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR