カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

親の愛情が子どもに及ぼす影響 #1

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
東日本大震災2年チャリティーコンサート他のお知らせ3/20まで。

ルームでも、赤ちゃんが生まれたり、妊娠されたという報告を
聞きますと嬉しくなりますが、お子さんを育てる時に大切な事
親の愛情が子供に及ぼす影響を今日はお話したいと思います。

日本でも最近、親の児童虐待が問題になっていますが
過保護や、過干渉も問題にされます。

愛情のかけ過ぎも良くありませんが、愛情が足りないのも
問題です。
かりに愛情をかけ過ぎて悪くなった場合は、いつまでも親に
依存、不安の耐性に弱い、自分で決められない、頼りないと
いった程度だと言われています。
ところが、愛情不足の病理はパーソナリティー障害や子ども
を愛せない等の深刻な問題になりやすいと言われています。

親からの虐待も、暴力を受けるケースよりネグレルト(育児
放棄)される方が深刻と言われています。

では程良く愛情をかけるのはといいますと、ある学者によると
かけるべき愛情の程度というものは子供の年齢によって異な
ると言っています。
子どもが生まれた時は、とにかく溺愛に近く、何時も子供の事
が気になって仕方がないといった状態から、程々に良い状態に
落ち着いていく事が望ましいといっています。

生まれたばかりの赤ちゃんは、自分と他者の区別がつきません。
この時期不思議な事に、子供がお腹をすかして泣くと母乳があふ
れてくるといった経験をお母さん達は持っていると思います。
この時赤ちゃんは、おっぱいは自分が作っている錯覚を持ちますが
母親も落ち着いてきますと、おっぱいを上げるのに「少し待っていて
ね」なんて余裕もでてきます。
それが「おっぱいは自分で作っていない。待たなくてはいけない」
といった脱錯覚が起こります。

まず初めは、無条件で思いっきり愛して少しずつ成長とともに良い
脱錯覚を教えていけると良いかと思います。

親の愛情を自然な形で受けることは、その子の将来の人格形成に
おいての自信や自己肯定感の確立に、大きく影響します。
それを愛着の形成と言いますが、その時期は何時でもあるわけでは
ありません。愛着には刷り込み現象と同じく愛着形成が可能な時期
は生後一定期間に限られる*「臨界期」があります。
それを生まれてから、一歳半までをいいます。
そして、その愛着状況が3歳までに強化されていきます。
この時期に安定した愛着が形成されないと、その子は、親に対して
だけでなく、他の誰に対しても安定した関係をもつことが困難になる。
愛着障害の原因として、まずこの時期に母親とのかかわりが不足
することが挙げられています。

参考記事をどうぞ・・・愛着(アタッチメント)

*臨界期 
発達過程において、その時期を過ぎるとある行動の学習が、成立
しなくなる限界の時期。


もう少しお話したいので、続きは明日にしたいと思います。


いつも1ポチありがとうございます。      
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは。

子供を育てるって難しいですよね。
愛情をかけすぎてもだめですし、虐待ももちろんダメ!。

自分が親から受けた愛情を素に子育てをしているように
感じています。だって親しか知りませんものね。

うちのようなクリニックに来院するお年寄りと
その家族を見ていると、どうしてもそんな事を感じて
しまいます。
「自分の子育ての答えが年をとってから返ってくる」
一緒に仕事している看護師といつも話してる事。

将来自分にどんな結末が待っているのか、
自分のした子育ての結果を素直に受け止められるか
ちょっと心配です。
  • posted by 夢かあさん 
  • URL 
  • 2013.03/16 13:49分 
  • [Edit]

夢かあさんへ 

夢かあさん こんにちは。

>自分が親から受けた愛情を素に子育てをしているように
>感じています。だって親しか知りませんものね。

そうなんです!その通りなんですよ!
私もクライエントさん達に、いつもお話していますが、母子関係が
上手くいかなかった事が原因で、心の問題を起こす方は実は少なく
ありません。

特に、お子さんを生んで母親になられると、「母のようになりたく
なかったのに、母と同じように子を叱っている」と、ご自分の心に
コントロールが取れなくて、悩み傷ついている方も多いです。

お母様達と話をしていますと、大人になっての重要な基礎が1歳半までに
あると聞くと、そんな早いのかと驚かれます。

親子とは鏡合わせのような反面教師ですから、冷静に話し合えると良いの
ですが、実際には他人以上に難しい時もあります。

最近は、スマホ症候群の一つかと思われますが、親がスマホを一時も離さ
ないために、肺炎にかかっている子の命が消えてしまった事件がありました。

子どもには、目と耳と心を十分に傾けてほしいと思います。

夢かあさんのところは大丈夫ですね(^^)。
今日、ブログを拝見して思いましたよ♪。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.03/16 14:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR