カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

体内時計

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今日は最近、テレビのコマーシャルにも出てきます体内時計の
乱れている人が多いので、体内時計についてお話します。

地球の1日が24時間なのに対し、人間の本来持っている
1日の単位は25時間。
もし光も音も温度も1日中変わらない条件の中で生活すると
ヒトは25時間ごとに寝たり、起きたりすることになるといわれ
体内時計体内時計は25時間と言われています。
最近24時間10分という説もあり、24時間に限りなく近いという
事もいわれています。

いずれにしても、時計のように24時間ピッタリではないの
ですから、24時間で1日の周期に合わせることができるのは
ヒトに備わる体内時計のおかげだといわれています。 

睡眠と目ざめのリズムに深くかかわるのが、メラトニンという
睡眠ホルモンです。
メラトニンの分泌量は光の刺激によって左右されますので
朝起きて、日光を10分ほど浴びると14時間後にメラトニンの
分泌が開始されその1~2時間後に眠くなります。
例えば、朝7時に起きて10分ほどシッカリ日光を浴びますと
14時間後の午後9時ごろホルモンの分泌が開始され10~11時
には眠くなるという仕組みです。

人間は太陽の光を浴びることで、体内時計を1時間早める
リセットボタンを毎日押しているともいえます。
(不眠症、睡眠に問題がある方は、朝起きて太陽の光を
10分ぐらい浴びてみてください)



このメラトニンは眠りを誘うほかに、抗酸化作用によって細胞の
新陳代謝を促したり、疲れを取ってくれるために、病気の予防や
老化防止にさまざまな効果を持つと考えられております。
注目されているホルモンのひとつです。

現代人の体内時計の乱れは、ストレスやテレビ・照明・パソコン
携帯電話等の強い光の中にいますと、メラトニンの分泌量が減っ
て睡眠覚醒リズムが乱れる原因となっていると言われています。

メラトニンの分泌量がピークなのは10歳ぐらいで、徐々に下って
いきます。
年をとると朝早く目覚めたり、夜中に何度も目が覚めたりしますね。
加齢により体内時計の調節機能が弱まっていくといわれています。
しかし、最近はこの子供達の中にも、体内時計の乱れによる睡眠
障害が原因ではないかと考えられる、うつ病や不登校も増えている
ようです。

子どもも、早くからパソコンや携帯電話を持ちますし、ゲーム機や
夜遅くまでの塾なども原因ではないかと考えられます。

お仕事がお休みな日も1~2時間の寝坊は良いですが、お昼まで
寝るなどは、この体内時計の狂いを生じさせます。
睡眠は貯めることはできませんので、普段から規則正しい生活を
して、睡眠が足りない時は、短いお昼寝で補って下さい。

以前書きました記事も参考にしてください良質な睡眠(快眠健康法)

体内時計の乱れは、様々な体調不良を起こしますので気をつけて
下さいね。




いつも1ポチありがとうございます。    
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

体内時計・・・
平日はだいたい同じ時間に起きて同じくらいの時間に寝ています。

でも、休日になると休日スイッチが入って(?)休日時間に起きるんですよね~
いつもの時間には目覚めない・・・

体が「さぁ、休むぞ!」モードになっているのでしょうかね。

子供の体内時間の狂い、わかる気がします。
最近のお子ちゃまは大人の時間にも見かけますよ~

夜9時には寝なさい、なんて言われていた世代は逆に「い、いいの?」とドキドキしますが・・・

不眠症な子供になんてなったら悪夢だろうなぁ・・・

健康のためにも精神の安定のためにも、子供も大人も元気に太陽の光を浴びたいですねぇ
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2013.04/01 00:31分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>でも、休日になると休日スイッチが入って(?)休日時間に起きるんですよね~
>いつもの時間には目覚めない・・・

そうですね(^^)逆に出かけるとなると、いつもよりどんなに早くても目覚めたりして・・・
脳というものは、勝手なものです。

>子供の体内時間の狂い、わかる気がします。
>最近のお子ちゃまは大人の時間にも見かけますよ~

そう思いますね。
小学校高学年になると、親より遅く寝るなんてご相談者もいらっしゃいました・・・。
体内時計の狂いって、けっこう深刻な症状になる事があって元に戻すのにずいぶん
苦労します。

子どもは、外でたくさん遊んで夜になったらバタンキューなんてことは
現代社会では見かけなくなりましたね。
PCやゲーム、夜遅くまで塾で勉強と照明の刺激が強過ぎるんですよ・・・。

子どもは子供らしく、大人がかかるような病気にはなって欲しくないですね。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.04/01 11:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR