カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

キレやすい・・・セロトニンを増やしましょう

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

埼玉地方は、五月晴れとはいきませんね。スッキリしないお天気です。
数日忙しく、訪問して下さっている方のところに訪問する事もできず
更新も遅くなっています。
訪問して下さっているみなさん、ありがとうございます。

ルームで皆さんと話題に上ることに、キレやすい親であったり上司
パートナー、友人等々の方の話がよく出ます。
今日はキレやすい人に大切なセロトニンを増やすお話です。

心のお病気には、よく脳内物質のセロトニン不足が言われます。
うつ病などのお薬として使われるのが、抗うつ剤ですが、最近は
SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)やSNRI(セロトニン
ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)が効果があると使われてい
ます。

少し前から、キレる若者が増えたと言われます。
キレるという状態は、若者だけにあらず増えてきたと思います。
私達は、ステキな人を見ると胸がときめいたり、失敗したらどうしよう
と不安になったりします。
こういった私たちの心の動きは「脳内物質(脳内神経伝達物質)」の
働きと関係します。
特定の脳内物質が脳の神経細胞間で放出され、脳内神経ネットワークに
その情報が伝えられその結果、ポジティブな感情やネガティブな感情が
起こります。

【主な脳内物質】
・ドーパミン
「快」に関わる脳内物質。やる気が起きる神経です。
・ノルアドレナリン
ネガティブな気持ちを引き起こす脳内物質。不安やストレスに反応します。
・セロトニン
平常心をもたらす脳内物質。他の二つの神経の暴走を防ぎ心を安定させます。

最近、うつ病を患う方が増えたりキレる子どもや大人も増えているのは
このセロトニンの分泌が上手くいっていないからです。

セロトニンDojoなるものをやっていらっしゃる、東邦大学医学部教授の有田秀穂
さんは次のように著書でおっしゃっています。
「SSRIの抑制作用により、余ったセロトニンはリサイクルに回らず、いつまでも
セロトニン神経末端と標的神経とのあいだに、すなわちシナプス間隙に留まり
ます。これはセロトニン神経が弱り、セロトニン分泌が悪いときには好都合です。
十分な分泌量に達しないセロトニンを、見かけ上は多く分泌されたように、改善
してくれるのです。薬を使い続ける限りは、脳内のセロトニン濃度を高く維持で
きます。ただし、セロトニン神経が発生するインパルス頻度は低いままであること
セロトニンの基礎分泌は低いままであること、を忘れないでください。
重要なのは、弱ったセロトニン神経を根本からきたえ直す必要があるということ。
そのためには、セロトニン神経がリズム運動で活性化されることをうまく活用すれ
ばよいのです。」


セロトニンの分泌が減ってしまうのは、不規則な生活で夜型で起床時間
就寝時間もばらばらで、日光に当たる事が少なく、パソコンやゲームで
運動不足などが理由にあげられます。

セロトニンの分泌を増やし、ストレスに強くなるには、有田教授によりますと
太陽に当たるり・歩行・そしゃく・呼吸・ウォーキング・ジョギング・自転車
こぎなど生命活動の基本といえる運動は、セロトニン神経を活性化させます。
そして大切なのは、毎日20~30分ぐらい継続して、まずは3ヶ月、1年、3年と
やり続けることです。

そしてもう一つは、呼吸法です。腹式呼吸から腹筋を使った、いきを長く吐く
呼吸法を座禅・瞑想などと共に行います。
ルームでも、腹式呼吸とウォーキング、呼吸瞑想法の筋弛緩法などを取り入れ
課題として取り組まれている方がいらっしゃいます。
大変効果的ですから、行って頂きたいのですが、何よりも継続が効果が現れる
秘訣です。

キレやすいとか、うつ病や心のお病気に悩む方は是非、セロトニンを意識して
分泌がスムーズになるように、やってみてください。
うつ病などの心のお病気の方は、是非カウンセラーやセラピストと共に取り組む
事をお勧めいたします。




いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

冬、太陽に当たらなくなると、なんだか落ち込むことはセロトニンに関係あるのでしょうか? もっと日光浴しなくては。 私は眠りに入りにくいので(メラトニン)は飲んでいますが、セラトニンはサプリなどないのでしょうね。
ウオーキングもしなくては~。
  • posted by tomotan 
  • URL 
  • 2013.05/28 12:14分 
  • [Edit]

tomotanさんへ 

tomotanさん こんにちは。

>冬、太陽に当たらなくなると、なんだか落ち込むことはセロトニンに関係あるのでしょうか?

そうなんですよ~。冬季うつ病も東北地方から北に多く発生します。
日光浴は大切ですよ。(真っ黒になるほどの焼き過ぎはダメですけれど(笑))

>私は眠りに入りにくいので(メラトニン)は飲んでいますが、セラトニンはサプリなどないのでしょうね。

はい。セロトニンは夜メラトニンに変わります。
日光に当たる事と、食べる物では一説にはバナナが良いとされています。

>ウオーキングもしなくては~。

これホント、大切です。脳科学的に証明されていますから太陽に当たりながら
無理のないウォーキングがストレス発散にもなり良いですよ。
周りの景色などを楽しんだり、やっぱりウォーキングマシンより
自然の中がお勧めです(^^)。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.05/28 13:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR