カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

お彼岸 お中日

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今日は、お彼岸のお中日ですが、空模様は曇りで埼玉は
ここ数日はどんよりした日が続きそうです。

お彼岸といえば、おはぎですが、「おはぎ」と「ぼたもち」の違い
わかりますか?

おはぎは秋の花の「萩」から来ていて、ぼたもちは春の花の
「牡丹」からきていて、物は一著だが呼び名が違う???

調べましたら、諸説あるようです。

・全く同じ物だが、春と秋で呼び名が違うとする説
 萩の花と牡丹のの花にちなんで秋のお彼岸に供えるものを
 「おはぎ」と言い、春のお彼岸に供えるものを「ぼたもち」
 というのだと言う説。

・形(大きさ)が違うとする説
 春は牡丹をイメージして大きめに作ったボタッとした感じの
 ものを「ぼたもち」、それに対して秋は萩をイメージして小さ
 く上品に作り上げたものを「おはぎ」と呼ぶ大きさの違い説。

・作り方が違うとする説
 「おはぎ」は蒸した餅米の粒を残す程度にこね、つぶし餡で
 包んだもので、それが萩の花の咲き乱れている感じから
 「おはぎ」と呼ばれ、秋の彼岸に供えられる。
 「ぼたもち」は、蒸した餅米をつき上げて、こし餡で包んだも
 ので、これが牡丹の花に似ているところから「牡丹餅」言われ
 春の彼岸に供えられる。

さてどうなんでしょう・・・。
近所のスーパーには、手作りおはぎが売っていますが、餅米の粒は
少々残っていて、つぶし餡でした。






いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんにちは!
やっとPCがつながりコメントしやすくなりました。
スマホからだと ろーがんにはつらいのですーー(^^;

実家の場合なんですが、呼び方は春も秋も「おはぎ」でしたが、春はもち米をあらつぶしにしてまるめたものを粒あんでくるんだもの。
秋は、それも作るのですが、もち米をあらつぶしにしたものを丸めるときに、中に粒あんを入れ、おまんじゅうみたいにして、外側にはきなこをたっぷりとまぶしたものを作りました(母が、です^^;)
小さい頃は、きなこをまぶした方の「おはぎ」が好きでした。

京都では、なんとなく「ぼたもち」って言わないような気がします。
春も秋も「おはぎ」のような気が・・・

ちなみに母の里は福井です。

でも、春は牡丹から「ぼたもち」、秋は萩から「おはぎ」の説にふか~~~く納得です!
  • posted by espero lumo 
  • URL 
  • 2013.09/24 13:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

esperoさんへ 

esperoさん こんにちは。

>やっとPCがつながりコメントしやすくなりました。

新しいPCは快適ですか(*^^)v
esperoさんのところは「おはぎ」ですか。うちも「おはぎ」でしたが、祖母は「ぼたもち」と言っていましたね(^^ゞ
きなこの「おはぎ」美味しそうですね!

>でも、春は牡丹から「ぼたもち」、秋は萩から「おはぎ」の説にふか~~~く納得です!

はい。私もこの説にふか~~~く納得です(^^)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.09/24 14:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

右サイドメニュー

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR