カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

寝ている時に身体がビクッと・・・ジャーキング

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

埼玉地方は、午後からお天気が崩れ夜は寒くなるよう
です。風邪をひき始めている方もいらっしゃいます。
一日の寒暖差が、ホント激しいです。
みなさん気をつけてくださいね。

先日、電車の中で前に座っている青年が寝ていたんですが
ビクッと身体が動いて、目が覚めて気恥かしそうにしてい
ました。

私も、夢の中で高いところから落ちたような気分で、足が
ビクッとなって、おもわず笑うみたいなことがあります。
あれはどういうことなのか・・・。

-ウィキペディアより-
ジャーキング(英語: hypnic、hypnagogic jerk)は不随意の
筋肉の痙攣(ミオクローヌス)で入眠状態に移行するときに発生
する。よく感電や落下する感覚と表現され、体がびくっと動く。

ジャーキングの極端な場合は周期性四肢運動障害に分類される。
この障害を抱える人は寝ている間ずっとジャーキングしている。
ジャーキングの原因は不明であるが、ある仮説では、入眠時の
筋肉の弛緩を、眠っている状態で高所から落下したと脳、脊髄が
間違って神経伝達するのだとされている。長時間起きているときや
眠いのを我慢しているときや、疲れている時にジャーキングは起こ
りやすい。


睡眠し始めの頃に脳が混乱して間違って筋肉を収縮させ、ビクッと
なるんですね~
健康的な問題があるというようなことではなようですが、いくつかの
そうなる条件があります。

・睡眠時の姿勢に無理がある場合
・疲労が溜まっている時
・睡眠環境が悪い時
この3つの条件が挙げられます。

【ジャーキング予防】
・エネルギー源の不足を高タンパク、低脂質の食事により解消。
 とりささみ、低脂肪牛乳、豆腐、エビを摂取したり、肉、魚、豆の
 タンパク質をバランスよく摂る。

・肉体的な疲労、精神的な疲労を取り除く
 エネルギーを十分に摂っていても、強度または長時間の負荷による
 酸化ストレスがあると、筋細胞あるいは神経細胞へのダメージが蓄
 積されていきます。そのため肉体的、精神的な疲労を取り除いて快
 眠を心がけましょう。

こんなことは誰でも経験すると思いますが、疲れていますよと身体が
SOSを出しているので、普段の生活の見直しをして疲労回復に努めて
くださいね。







いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR