カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

依存性人格(パーソナリティ)障害

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今日のお天気は、秋晴れとはいかず、湿度が高いようです。
今朝、ルームの前の公園の木々にたくさんの小さな野鳥が
飛んできて、可愛らしい鳴き声を聞かせてくれました。

さて、ルームにおいでの方のご相談にもよくありますが、何かを
決めるときに自信がない、自分で決めることができないというお悩
みです。最近、就職や転職、結婚生活にも親が口を出すといった
ことが珍しくありません。日本の若者は、いつまでも自立できない
なんて言われることも多く聞きます。

そんな状態から、ひときわ依存心が強く病的なレベルになると
「依存性人格(パーソナリティ)障害」という病気が疑われます。

依存性パーソナリティ障害は、独立独歩の精神が乏しくなってしまう
ほど、自分が頼りにする相手に、何をするにもアドバイスや承認を
求めてしまうのが特徴です。
弊害として、その相手に対して非常に弱い立場になってしまうことが
挙げられます。
その他、職場などにおいても、責任を求められる立場を避けるなど
社会生活上、他人に従属的な立場に立ちやすくなります。
自分の、精神力や適応力に自信がなく「頼りにしている他者に見捨
てられたらどうしようと」と常に不安を感じているため、その方に逆ら
うことなどは一切なく自分の意見や価値観を主張できなくなります。
また、「一人でも大丈夫」と思われることが怖く、能力を伸ばそうとす
る努力をしなくなります。

これは、比較的女性に多く見られます。原因の一つに親の過干渉が
考えられます。子供が自立しようとすると親がそれを批判し従順だと
溺愛するといった生育環境が、子どもの自立心をダメにします。
専門家によりますと、思春期以降も母子密着が続く日本は、アメリカ
などの発症率より、はるかに高いといわれています。

【依存性人格(パーソナリティ)障害判断基準】
1.日常の些細なことでも、他人から有り余るほどの助言と保証が無ければ
 決断できない。
2.自分の生活のほとんどの主要な領域で、他人に責任をとってもらいたがる。
3.他人の支持または是認を失うことを恐れて、他人の意見に反対を表明する
 ことが困難である。
4.自分の判断や能力に自信がないため、自分で計画を立てたり物事を決める
 ことができない。
5.他人から愛情や支持を得るために、自分の不快なことでもやってしまうこと
 がある。
6.自分で自分のことができないという強い恐怖や無力感を感じている。
7.親密な関係が終わったときに、自分を世話して支えてくれる別の関係を必死
 で求める。
8.自分が世話をされずに放っておかれるという恐怖に、非現実的なまでに捕ら
 われている。
DSM‐Ⅳによる依存性人格障害(Dependent Personality Disorder)
の診断基準。8つの基準のうち、5つ以上があてはまると診断される


「依存性人格(パーソナリティ)障害」の治療には、心理療法や認知行動療法
が有効ですが、症状により薬物療法が使われることがあります。
母子密着の弊害でもお話ししましたが、子どもは健康的に自立できるように
育ててあげるとよいかと思います。これにつきましてはまた機会がありましたら
お話したいと思います。

*良かったらこちらもどうぞ。 母子密着#1  母子密着#2



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こちらにもちょっとコメントを・・・。

今日のお話と以前の母子密着を改めて読んでみました。
今では「親の立場」ですから、子供たちを「独り立ちさせる」ために大事なこと、として身に沁みます。

ついつい「過干渉」をしてしまえる環境が整っているのが今の子育て・・。
親が早い時期から気を付けなければいけないのかもしれません・・。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2013.10/08 10:16分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん 続けてコメントありがとうございます。

>今日のお話と以前の母子密着を改めて読んでみました。
>今では「親の立場」ですから、子供たちを「独り立ちさせる」ために大事なこと、として身に沁みます。

ありがとうございます。
日本の文化や教育の在り方が、どうしても「過干渉」に陥りやすいです。
自分で生きていく独立心を養っていただいたお子さんは幸せだと思います。
過干渉から依存になり、共依存(親と子が共に依存)になっていきます。
子どもは気がついても、この依存に大変苦しみます。
「自分で生きていけるようになんてなるはずがない」と諦めの境地になったり
なんでも、努力したりチャレンジすることが、難しいというか苦痛になってしまいます。

親は、何が子どものためになるか冷静に考え導けるとよいと思いますね。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.10/08 18:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

いや~・・・。
う~ん・・・。

私は自分が苦手なことは丸投げしちゃうんですよね~

やればできるんだろうけど、それが得意な人に頼んだ方が早いとついつい頼ってしまい、自分は努力しない・・・。

実はどこか知らないところに一人で行くのが苦手で、行かないといけない場合はダンナに頼んで乗る電車の時刻などを調べてもらいます。

ダンナはそういうのが得意なので、そこから逆算してこの電車に乗るには家を○時○分頃出るといいよ、などと教えてくれます。

つまり、なんと言いますか至れり尽くせりです。


また、母もそういうのがサッサとできるタイプなので、独身時代は母に頼ってました・・・(父も母頼み)

実は銀行の振込みとかも苦手です・・・。


この年齢になって普通の人ができることができないのでダメだな~と思うし、ダンナにも「もっと自立してよ~」なんて言われるんですが・・・

依存性人格って言葉は初めて知りましたが、ちょっとどこかでコワいと思いました。

  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2013.10/09 12:29分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>私は自分が苦手なことは丸投げしちゃうんですよね~
>実はどこか知らないところに一人で行くのが苦手で、行かないといけない場合はダンナに頼んで
>乗る電車の時刻などを調べてもらいます。

へぇ~~、以外ですね(*^_^*)
ああ・・・でも、ラーダさんの旦那様、優しく行動力ありそうですものね~。
そのような方がそばにいると、出番ないですよね~
でも、キットいざとなれば出来るんですよe-287

>実は銀行の振込みとかも苦手です・・・。

アハハ~私もそうですよ!総務や経理のスキルがありませんので、慎重です(^^ゞ

>依存性人格って言葉は初めて知りましたが、ちょっとどこかでコワいと思いました

依存性人格障害とは、病気の域ですから、ラーダさんは大丈夫ですよ!
でも、自分でやろうとする行動は何歳になってもお勧めです!
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.10/09 13:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR