カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

集中力の時間と子どもの叱り方

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

人間の集中力って、どのくらいだと思いますか。
集中力の持続時間の平均は、医学的には50分だそうですが
90分が限界という説もあり、 集中力の波は15分周期といわ
れています。

特に小学校低学年の段階では、この周期が はっきりしていて
15分で飽きがきま す。
小学校の1時間の授業時間が45分なのは、高学年に合わせて
いますので、低学年の授業では、15分ごとの緩急をつけると
効率がいいかもしれません。

そんなことからか、高校生の授業が50分、大学は90分という
ような、授業時間の設定になっているようです。

集中の定義や実験の方法に違いがあるので、あくまでも目安
です。

余談ですが、小さい子供の集中力は7~8分といいますから
だいたい「サザエさん」の1話に相当するのですが、そういう
狙いもあるのでしょう。
叱る時も、この時間以内を超えると子どもは集中力がなく
なって、頭に入らないようです。

ここで、補足ですが子どもを叱る時にやってはいけないこも
簡単にお話ししておきます。

・感情的に叱らない。
 感情的に叱ると、情緒不安定になりやすくなります。
 一度深呼吸をして、子どもの目線に腰をおろしてからにします。

・子どもの言い分を聞かずに叱らない

・くどくどといつまでも叱り続けない。
 くどくど叱り続けると話の内容より、叱られた印象だけが残ります。

・自分の都合で叱らない。
 親の八つ当たりのようなことでは叱らない。

・両親が一緒になって叱らない。
 両親から叱られますと、子どもは逃げ場がなくなります。

・誰かと比べて叱らない。
 兄弟やお友達と比較して叱らない。ひがみやすくなります。

・昨日と今日で言うことを変えない。
 両親の考え方の統一も必要です。

・全人格を否定する言葉や子どもを突き放す言い方はしない。
 「もうしらない!勝手にしなさい!」などの言葉は心に深く
 傷が残ります。

・昔のことを引っ張り出して叱らない。
 大人もされて嫌なことは子どもにもしないことです。

・愛情のない体罰はしない。
 子どもの心に深い傷を残し、その恐怖から嘘や隠し事などで
 自分を守ろうとします。友達にも乱暴になる場合もあります。



このようなことを気をつけながら、子どもは長くくどくどと叱れば
分かるということではありませんので、集中力の時間内でお話が
出来ればよいかと思います。参考にしてみてくださいね。







いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

昨日なぜかコメントが入らなかったので、今日書きます。
きゃ~(もう知らない)反省してます~!!傷が残っていたらどうしよう~!我が家の決まりは(どっちも怒らない)でした。 どっちかが怒っていたら相手はなだめる、がルールでした。それとこれは夫ママに教わったのですが(悪い子!)といわないこと。すぐにBad boyって言いそうになって、そのたびに思い出していました。 
集中力は短いって言うのはすごーくわかります(笑)
  • posted by tomotan 
  • URL 
  • 2013.10/17 08:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

うちは結構厳しかったですね~
特に母が。

母としては、女の子はいつか嫁に行くからどこの家庭に入っても困らないように・・・という考えだったそうです。

それでも、好き嫌いで食べ物を残したり、成績が良くなかった時は説教も長いし、外に追い出されたりしましたね~(ずっとドアののぞき穴から見ていたそうですが)

クドクド叱られると子供ながらに「またか・・・」と思い、聞いているフリして違うことを考えていたり。

でも、そういう時ってバレますね~

今、なぜ怒られているのか説明してごらん。なんて聞かれました


大人になってみれば、その躾も有難かったとは思えましたが、子供の時はね~ぇ

トラウマを残さず、しっかり、きっちりポイントを押さえて叱る。

わかっちゃいるんですけどね~

  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2013.10/17 16:52分 
  • [Edit]

tomotanさんへ 

tomotanさん こんばんは。

>昨日なぜかコメントが入らなかったので、今日書きます。

まぁ、それは失礼しました。ありがとうございます。

>きゃ~(もう知らない)反省してます~!!傷が残っていたらどうしよう~!我が家の決まりは(どっちも怒らない)でした。 どっちかが怒っていたら相手はなだめる、がルールでした。それとこれは夫ママに教わったのですが(悪い子!)といわないこと。すぐにBad boyって言いそうになって、そのたびに思い出していました。<

なるほど、どちらも怒らない教育ですね(^^)。
怒っているほうをなだめる・・・亡きママさんの教えも良いですね。
ママさんの言うとおり!悪い子とは、言わないほうがいいですね(*^^)v 
tomotanさんのところは、もう立派な青年になっているから大丈夫!!!

>集中力は短いって言うのはすごーくわかります(笑)

ホントに・・・。子どももないですが、歳をとってもなくなっていく(トホホ)(^^ゞ
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.10/17 17:45分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんばんは。

>母としては、女の子はいつか嫁に行くからどこの家庭に入っても困らないように・・・という考えだったそうです。

お母様厳しかったんですね~。
ああ、でもわかる気がします。その「お嫁に行くから」というお気持ち・・・。
子どもが可愛いからなんですよね~(^^)
愛情ある厳しさですよね!!!

>それでも、好き嫌いで食べ物を残したり、成績が良くなかった時は説教も長いし、外に追い出され
>たりしましたね~(ずっとドアののぞき穴から見ていたそうですが)

私も記憶には薄いのですが、母が言っていました。
北海道で雪が降っているのに、表に出された私は泣きもせず頭に雪を積もらせて
ブッチョ面して家の周りを歩いていたって(笑)
心理学的には、子供を外に出すことはお勧めできませんが~~~

怒るではなく叱るなんですが、親も冷静さを欠いてしまうんですよね。
可愛いからなんですが、冷静で愛情があることが大切です。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.10/17 17:54分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR