FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

脳のアンチエイジング

今日は、健康のこと書いてみます。

40歳から脳の老化を予防するのが良いと知ったのは、
つい最近・・・。
やらないよりやったほうが良い!
自分のため、両親のため参考にしてください。

私が一番心配な事は、認知症やアルツハイマーです。

40歳を過ぎてくると「物忘れ」が気になってきます。
人の名前が出てこない。
買い物に行っても必要なものを買い忘れてしまう。

物忘れは、加齢から来る生理的な物忘れとアルツハイマー病や
血管性認知症などからくる病的なものがあります。
生理的物忘れは、断片的でヒントを与えると思いだします。
病的なほうは忘れた自覚がありません。
医学は、日進月歩ですが今は特効薬がありませんので
まずは、脳の老化の予防をしましょう。

1、認知症などは強いストレスが引き金になります。
  ストレス撃退法

立った姿勢で、両手を広げながら上を向きながら鼻から息を
ゆっくり吸います。
下を向きながら両手をおへその前で組みゆっくり口から息を吐きます。
腹式呼吸ですね。

2、1日30分から1時間のウォーキング法

1日30分から1時間、なるべく早足でウォキングしましょう。
心臓の働きが活発になり、脳への血流が増え酸素や栄養素が多く
運ばれます。
屋外を歩くことは五感を刺激されますので脳の活性化になります。
(真夏の暑いときは、朝夕など涼しい時に。水分補給も忘れずに。)

3、モーツァルトを聞きましょう。

モーツァルトの曲には、心が安定した状態の時に出るα波という脳波を
引き出すリラックス効果があります。
打ち寄せる波の音なども同じ効果です。

4、ペットを飼える環境でしたらペットも効果的です。

犬や猫などの生き物と共生することが脳に刺激を与えることで
認知症の予防に効果があります。
動物への声かけはリラックス効果と血圧の低下という生理的効果も
あります。

5、よく笑いましょう。

笑うという動作は、免疫力が高まりα波が出て脳がリラックスします。
脳の血流も増えて、神経細胞が若返ります。
ニコッと笑って、ワッハッハと大きな声で笑う。

認知症予防で調べた事のすぐに出来そうなこと書いてみました。
まずは予防から・・・。

病気になってしまったら
「物忘れ外来」のある病院に受診しましょう。
認知症は進行性の病気ですから早期発見、早期治療です。

認知症に関する相談窓口

・認知症と家族の会(無料電話相談)
 0120-294-456 月曜~金曜(祝日を除く) 10時~15時

・介護支えあい相談(厚生労働省所背事業)
0120-070-608 FAX0120-502588(24時間受付)
 月曜~金曜(祝日を除く、携帯電話からも無料)10時~15時

・認知症110番
 専門家による電話相談。
 0120-654874 月曜・木曜(祝日を除く) 10時~15時



次回は、脳に良い食べ物をお知らせします。


応援して下さる方クリックお願いいたします





スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR