カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

爽やかな自己表現・・・アサーション Vol.2 #5

災害後の心ケア関連ブログ-心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
「のこされた動物たち」写真展・報告会のお知らせ12月15日まで。

アサーションについて5回目ですので、まとめとしたいと思います。
私たち人間は、動物の中で唯一「言葉」を使います。
気持ちを伝えるといったことに、この「言葉」はとても重要です。
それに加えて「伝え方・非言語表現」といったことではVol.1の(4)
を見て頂きたいと思います。
コミュニケーションに必要なことは、この言葉のやり取りと「非言語
表現」非言語とは、視線や表情・姿勢・動作などと話し方、声の大
きさや速度・調子と言った事ですが、両面が大切です。

自己表現の基礎は、やはり家庭にあると考えても良いでしょう。
言葉やその表現は、初めは家庭で学びます。
両親が無口だった場合、子どもは家庭内で、多くの言語表現に接する
機会は少なく、たくさんの表現方法を学びづらいです。
なんでもそうですが、基本は家庭からだと思います。

最近の家庭環境の変化に、インターネットや電子メールがあります。
親子の間でも、メール最近ではLINE(ライン)などはスタンプ一つで
感情を表現します。
そういった背景から、親しみをこめた言葉の挨拶が減ってきています。
メールに象徴されるように、電話を使った交流は少なく、人の話を聞く
(聴く)ということが減ってしまっています。

買い物もコンビニやスーパー、最近ではネットショップで生活用品全て
が買えます。人と会話をするという行為が、最低限で済んでしまいます。
要求を伝えたり、受け取ったりする機会が減っています。

そのため、「人と違う意見が言えない」「頼まれたことが断れない」
夜遅い電話などが断れない」などアサーティブな表現ができない事に
悩む方が増えています。
職場での同僚や上司との関わり、ママ友や家族の関係性でアサー
ティブな表現考え方ができないことに悩む方は大変多いです。

何か分からないことがあると、ネットで調べると簡単にわかります。
昔は、親や年長者に聞いて、言葉を使って教えてもらいましたから
質問の仕方や相手の話を理解するということからコミュニケーション
も学ぶ機会が多くありました。

現代社会の便利さやスピードを重んじてはいても、ルームにおいでの
方にも人とのコミュニケーション、よりよい人間関係を望んで悩んでい
る方も多いです。

では、どうしたらよいかということになりますが、コミュニケーションは
初めから身についていることではないということです。
コミュニケーション能力のある方は、それなりに努力経験を積んでいると
理解し、そういうチャンスがありましたら、恐れずその場に身を置くという
ことです。
上手な人のやり方を観察し、自分に取り入れたり前回もお話ししましたが
失敗を恐れて、結果に囚われず表現できるかが大切です。そして、伝わら
なかったら、更にコミュニケーションをとる努力をすることが大切です。

アサーティブであることで心がけることは、相手を責めるような言い方
相手の話をさえぎったり自分の結論を決めつける言い方を避けることです。
また、「なぜ?」「どうして?」と相手を責めるような言い方より「理由が
知りたいので聞かせてください」といった話し方を心がけましょう。
非言語表現も大切です。表情や姿勢相手との距離などですが、言葉以外の
表現も大切にしましょう。

アサーションについての5回を読んでいただいてありがとうございます。
また、機会があったらお話したいと思います。

参考ブログ→アサーションVol.1




いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

5回にわたって興味深く読ませて頂きました。

そうそう、最初からスムーズに失敗なく人と接するなんてことはできないですね。

成長していく過程で失敗したり注意されたり、反省したり・・・を繰り返し、なんとなく自分なりのコツというか学んだことを生かして日々暮らしている・・・という感じでしょうかね~

子供の頃はよく「ねぇ、なんで?どうして?」としつこく聞いたり、親同士が話しているところに割り込んで行ったりして注意されたものです。

だから、やっぱり親や周りの人の意見や叱られることは大事な事ですね。

子供時代にそれを経験していないと、他人からのそういう言葉に傷つきやすくなり、それが怖れとなってついには関わる事が苦痛になってしまう・・・。

街や電車の中でも見ますが、小さな子供づれでも親は子供ではなくスマホを見てたりしますからね~

今見るのはそこ?子供でしょ!と思います。

そういう当たり前だと思うようなことが当たり前じゃない、許されている状況もどうかと思います。


後になって後悔しても遅いですからね・・・

と、いうか、振り返ってみること・・・あるんですかね・・・

  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2013.11/21 17:13分 
  • [Edit]

NoTitle 

ラーダさん こんばんは。

>5回にわたって興味深く読ませて頂きました。

ありがとうございます。毎回コメントもいただいて、とてもうれしいです(^^)

>成長していく過程で失敗したり注意されたり、反省したり・・・を繰り返し、なんとなく自分なりのコツ
>というか学んだことを生かして日々暮らしている・・・という感じでしょうかね~

そうなんですよね。失敗があるから成長もします。
小さい時から学ぶことって、とても大切で重要なことだと思います。

>だから、やっぱり親や周りの人の意見や叱られることは大事な事ですね。

はい。最近の親御さんのキレたように叱るのは(怒る)のは感心しませんね・・・。
キレる子供が多くなったといいますが、キレる大人が多くなったのだと思っています。

>子供時代にそれを経験していないと、他人からのそういう言葉に傷つきやすくなり、それが怖れと
>なってついには関わる事が苦痛になってしまう・・・。

はいはい、その通りなんです。経験していることで、自分の意見を言ったり、人との関わりが
楽しいと感じて、コミュニケーションがとれて良い結果になるんですが、恐れから関わりを
避けてしまう人が多くなってしまいます。

>街や電車の中でも見ますが、小さな子供づれでも親は子供ではなくスマホを見てたりしますからね~

気になりますね・・・。会話や常識って家庭からの教育が基本になっていると思います。
大切な時期を見逃さないようにしてほしいなぁと思います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.11/21 18:18分 
  • [Edit]

NoTitle 

ご無沙汰しております(^^;

・・・の間にアサーションが進んでしまいました・・・。
遡って勉強させていただきます!(まだ読めてないー)

お陰様で、「のこされた動物たち」@知恩院、900名を超えるお客様に来ていただきました!
次は、多摩市です。
TOPでずっとご案内いただき、ありがとうございます(^^)
tomotanさんの英文、すごくよかったんです。
アジア系の人たちも足を止めて読んでくださっていました!
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2013.11/22 19:10分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>ご無沙汰しております(^^;

こちらこそ。訪問しても読み逃げです<(_ _)>

>・・・の間にアサーションが進んでしまいました・・・。
>遡って勉強させていただきます!(まだ読めてないー)

私も記事を書くのでいっぱいいっぱいで、みなさんにコメントできなくて心苦しいです。
アサーション、良かったら読んでくださいね(^^)

>お陰様で、「のこされた動物たち」@知恩院、900名を超えるお客様に来ていただきました!
>次は、多摩市です。

それは、それは、大盛況、大成功でしたね。ご苦労様でした。
太田さんは、本当にお忙しそうで、敬服いたします。

>TOPでずっとご案内いただき、ありがとうございます(^^)

いえいえ、初めての方が知ることができたら嬉しいです。
tomotanさんの英文、良かったですね~。
外国の方により深くご理解いただけますね(*^^)v

最近公私ともに忙しく、身体が不達ほしい~と思っているところです(汗)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2013.11/23 15:59分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR