カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

鈴蘭を送る日・・・アイヌ民話

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今日から5月ですね~。
5月1日はフランスでは愛する人やお世話になっている人にスズ
ランを贈る習慣があり、もらった人には幸運が訪れると言われま
す。フランス語でスズランを「ミュゲ(muguet)」ということから「ミュ
ゲの日」とも言われます。
鈴の形をした花はヨーロッパの人々の間では春のシンボルで
幸せを呼ぶものと考えられていました。また、「聖母マリアの涙」
と喩えられることもあり、ヨーロッパでは大切にされ、ブライダル
に花嫁に贈る花としても良く使われます。 
中でも13個の花を付けたスズランをもらった人は、特に幸せに
なれるという話があります。

このスズランも北海道にいるときは、自生しているものを見かけ
ましたが、こちらでは見ませんね。
この花にも、アイヌ民話がたくさんありますので、簡単にご紹介
します。

【アイヌ民話鈴蘭】
北海道にある海辺の村に、一隻の小さな船が漂着しました。
船の中には一人の美しい娘が倒れていました。

村人たちは倒れていた娘を助け出し、村で介抱しました。

やがて娘は元気になり、美しい娘に村の青年たちは夢中に
なりました。

青年達に振り向かれなくなった村の女達は、娘を疎ましく
思いました。
やがて村の女達は娘を襲って殺し、川に投げ捨ててしまい
ました。

殺される時に娘が流した涙が、やがて美しい鈴蘭の花になり
ました。

【アイヌ民話赤い鈴蘭】
アイヌの若者が凶暴な熊を毒矢と小刀を持って退治に行きます。
小刀で熊をしとめようとした時に、自らも深手を負ってしまい
やがて命を落としてしまいます。
          
若者を愛する娘は必死に若者を探しましたが、彼は冷たくなって
いました。
娘は深い悲しみの中で、彼が握り締めていた小刀で喉を一突き
あとを追ってしまいます。

そのとき娘の血があたりに飛び散り、咲いていたスズランの花が
赤く染まり、毎年そこだけが赤い鈴蘭が咲くのでした。

(この悲恋の赤い鈴蘭のお話は他にもあります)

-赤い鈴蘭は伝説の花です-

すずらん
懐かしいです・・・。可愛らしいですね。(画像はお借りしました)



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

スズランって独特の形ですね~
こういう形の電気スタンドがあったら可愛いのに~

しかし、アイヌ民話のお話・・・いや~
ちょっと残酷ですねぇ

美しい娘を妬んで村の娘たちに殺されてしまう・・・って・・・
いや~、イタリア映画の「マレーナ」にも似たようなシーンがあって、あれはちょっと見てる側もそうだけど、演じた女優も長い事トラウマになったそうです

美しいって羨ましいけど、そういう一方的な妬みとか恨みとか受けたくないな~

赤いスズランの話も悲しいですねぇ
ロミオとジュリエットじゃないけど、若い恋人たちはどこの国の人も情熱的ですねぇ

赤いスズランってホントにあるんですかね

ちょっと見てみたいけど、こういう伝説があるという事を知らない方が「わ~、珍しい」って単純に楽しめるのかしら
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2014.05/01 18:05分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>スズランって独特の形ですね~
>こういう形の電気スタンドがあったら可愛いのに~

シャンデリアで、鈴蘭の形ありますよね(^^)

>しかし、アイヌ民話のお話・・・いや~
>ちょっと残酷ですねぇ

そうですね(^^ゞ
だいたい、ロミオとジュリエットばりの悲恋も多いんですが殺して川に
捨てちゃうのは残酷ですよね・・・(汗)

>赤いスズランってホントにあるんですかね
>ちょっと見てみたいけど、こういう伝説があるという事を知らない方が「わ~、珍しい」って単純に楽しめるのかしら

ないらしいですよ。北海道でも見たことなかったです。
こういった伝説から、逆に見つけたら二人は永遠に結ばれるなどとの
言い伝えもありますが、お花は白だけだと思います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.05/01 18:20分 
  • [Edit]

NoTitle 

スズランは本当に可愛い花ですね。
あの形がなんともいえなく愛くるしいです。
アイヌ民話、どちらも悲劇とは・・・
女性の嫉妬というものは根深いものがあります。
最近見た蘭陵王という中国の南北朝時代のドラマでも王妃の嫉妬から国を滅ぼしてしまうことになります。
なんとも儚い人間ドラマです。

よいGWをお過ごしください。
応援ポチしていきます(^.^)


  • posted by 美雨 
  • URL 
  • 2014.05/01 22:21分 
  • [Edit]

美雨さんへ 

美雨さん こんにちは。

>スズランは本当に可愛い花ですね。
>あの形がなんともいえなく愛くるしいです。

はい。私もそう思います。
真っ白な色が、清楚な感じですね(*^^)

>アイヌ民話、どちらも悲劇とは・・・
>女性の嫉妬というものは根深いものがあります。

そうですね・・・。
女性の嫉妬は、怖いですね~男性の嫉妬はもっと怖いといいますが・・・。
人間というものは、嫉妬、妬み、嫉みと醜い感情がありますね。

>よいGWをお過ごしください。
>応援ポチしていきます(^.^)

ありがとうございます。後半はお天気が良いようですね~。
美雨さんは、どちらかお出かけですか?
私は、明日、明後日と二日間だけお休みしますが、近場だけのお出かけです。
いつも応援ありがとうございます。
美雨さんも、楽しいGWをお過ごしくださいね~(^^)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.05/02 11:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは!
スズランは北海道位緯度の高い気候の場所でないと育たないと若い頃母に聞いたことがあります。
昔は京都のお花屋さんにスズランは売っていなかったので、憧れのお花でした。
最近では品種改良がされたのか見かけることがあります。
もしかすると流通がよくなったから運べるようになったのかも、ですネ。

アイヌの悲しいお話・・・
血族を守るという意味合いもあったのでしょうか。

追伸:ピンクの白爪草は御所では見かけなかっただけで、ほかの場所にはありました(^^)
でも、全体的に少なかったような・・・気がします。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2014.05/02 17:23分 
  • [Edit]

Espero さんへ 

Esperoさん こんばんは。

>スズランは北海道位緯度の高い気候の場所でないと育たないと若い頃母に聞いたことがあります。

そうですね~。最近では、こちらでも見かけますね。
自生は無理かもしれませんが、何でも手に入る便利な世の中です(*^^)

>アイヌの悲しいお話・・・
>血族を守るという意味合いもあったのでしょうか。

そうですね・・・。
独特の民族であり、迫害も受けたわけですから、歌なども語り継ぐという方法で
ありますし、女性たちの刺青も身を守るといいますか、言葉もとても不思議です。

>追伸:ピンクの白爪草は御所では見かけなかっただけで、ほかの場所にはありました(^^)
>でも、全体的に少なかったような・・・気がします。

そうですね~。
白いほうが多いかもしれませんね。シロツメクサがたくさん咲いている草原で
おもいきり、子どもの頃のように遊びたいです(*^_^*)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.05/02 21:04分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR