カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

子どもの習い事は何歳から?

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

今日も朝から気温がぐんぐん上がっていますが、なんと
8月になってしまいました。夏本番ですね~

昨日、クライエント様とお話ししていてチョッと話題に上ったことを
お話します。きっとネタ的には6月6日に書くようなお話なんですけ
れど(笑)

子どもの習い事を何歳から、何を始めると効果的かという質問
でした。

実際に子供を習い事に通わせた経験のある母親に、いつから
始めさせたかのデータによりますと、最も多かったのが、3歳
からのスタートです。その割合は、おおよそ20%、次いで多か
ったのが、4歳からのスタートです。0歳から2歳までの間に、何
らかの習い事を始めている子供も、30%以上いますので、実に
7割以上の子供たちが、4歳までの間に習い事をスタートしてい
るという結果があります。

昔は、習い事は6歳の6月6日から始めるのが良いとされていました。
その由来の一つに「稽古始め」の仕来たりがあげられます。楽器や
舞踊など伝統芸能の「稽古始め」は6歳の6月6日が良いとされ、歌
舞伎、能、狂言でも「初稽古(はつげいこ)」と呼んで、その日に稽古
を始めるべしとしています。
室町時代に能を大成した世阿弥(ぜあみ:1363〜1443)の著『風姿
花伝(ふうしかでん)』によりますと、その冒頭に習い事を始めるには
数え七歳(つまり満6歳の年のうち)がもっとも良いと説いています。

また、別の由来として、数を数えるとき、親指から順に指を折って数
えていくと、6のときに小指が立ちます。「小指が立つ」→「子が立つ」
ということで縁起が良い6歳の6月6日になったという説もあります。
私的には、この説好きです(^^)

習い事はいつから何を始めるかですが、これからお話しすることも
参考にして頂いて、子どもには個人差があって、何歳から何をという
事ではなく、親子の関係性がまず先で、その子に合った時期や興味
を大切にして頂きたいと思います。

さて、最近の家庭教育では3歳頃には読み書きを教えています。
発達心理学や児童心理学の諸先生方お話しによりますと「3歳での
『読み書き』能力は、親の所得や教育投資額が多いほど高かったも
のの、小学校入学前には『読み書き』能力の差は消滅した」とのこと
です。
これは親の満足で、小学校1年生から読み書きを習っても、普通に
読み書きができるようになるわけで、幼児教育に関しては読み書き
は限定的なもので、もっと大切なものがあるというようなお話です。

小学校に教育で言われる9歳の壁は、語彙力(ごいりょく)にあると
云われています。語彙力が不足していると、授業で聞く言葉の意味
をイメージできないため、授業の内容を理解できなくなるのです。
コミュニケーションの土台となる語彙力や考える力は、親子の会話
のやりとりを通じて、子ども自身が考えて判断する経験を通して豊
かになります。

難関中学校に入学したお子さんの家庭で、幼少期の家庭教育でどん
な取り組みをしていたかの質問には昆虫・電車・恐竜博物館など、子
どもの知的好奇心を刺激する取り組みが多かったそうです。

もちろん幼少期からの習い事やスポーツも人間形成に必要なことです。
親の押し付けではなく、お子様の好奇心が刺激されるような事が良い
かと思います。
そして、やらせっぱなしではなく、語彙力のためにもコミュニケーション
家庭での会話も大切だと思います。

そして子どもの本分、おおらかに遊べることが人間総合力をつけるコツ
です。遊びの中から素晴らしい好奇心や人との関わりの力が目覚めま
す。「良く遊び、良く学べ」ですね!



いつも1ポチありがとうございます。  
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
うちの子たちが小さい頃に比べて最近の小さなお子さんは本当に忙しそうですね。
幼稚園なんかも、放課後にいろんなお習い事が幼稚園でできるような仕組みのところが人気なのだそうです。
我が家では、バイオリンだけは3歳から始めました。
というのも、上の子が幼稚園でいちばんの仲良しだったお子さんのお家がバイオリン教室で、毎日のように遊びに行かせていただいていましたから・・(^^;
じゃぁ、ついでに習ってらっしゃい、みたいな感じで・・・
音感のためには早い方がいいそうです。でも、習い事、というよりは、楽器で遊ぶ、という感じでした。

読み書きは特に教えた記憶はないです・・・がいつの間にか字は覚えていたような気がします。
お勉強は学齢に達してからでいいんじゃないかなぁ・・と思います。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2014.08/04 16:21分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんばんは。

>幼稚園なんかも、放課後にいろんなお習い事が幼稚園でできるような仕組みのところが人気なのだそうです。

こちらもその様な幼稚園が人気ですね。

>我が家では、バイオリンだけは3歳から始めました。

まぁ!素敵!バイオリン習いたかったな~
指が短いので、無理ですけれど(^^ゞ
お友達と遊びながらとは、良い環境でしたね。

>読み書きは特に教えた記憶はないです・・・がいつの間にか字は覚えていたような気がします。

聡明なお子様たちですね(*^^)
子どものころに持つ好奇心ってとても大切ですから、無理なく伸び伸び
出来ると良いなぁと思いますが、子どもさん達にとって今は窮屈な時代
なのかもしれませんね。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.08/04 20:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR