カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

Oさんの行動療法 #1

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

ルームの前の公園は、日中は様々なセミの大合唱ですが
数日前の夜、コオロギが鳴いていました。
秋も近付いてきましたが、まだまだ暑いですね・・・。

先日の行動療法成功の嬉しい報告のお話です。

少し前置きが長くなりますが、Oさんがルームにいらしたのも
2年前になります。
人間不信・感情のコントロールが苦手 めまいなどを感じる。
子供のころの、人の感情が上手く読めないところから、人の傷
つく事を平気で言ってしまい苛めたようになり、しいては苛め返
される。感情のコントロールが苦手で、人付き合いが上手くいか
ない。電車、バス、車に対して閉所恐怖症がある。
ひと駅ごとに降りながら乗ったこともあるといったご相談でした。

初めは表情も硬く、口調も興奮気味で緊張を強く感じます。
ゆっくり面談をしながら、2度目の面談の時にお話を聞いていて
少し感じるところがありましたので、私のブログの中のアスペル
ガー症候群を読んで頂くことをお勧めしました。

詳しくはこちらから:アスペルガー症候群

心のお病気の中には「ボーダー」と呼ばれる健常者との境
ボーダーライン直下の方々がいらっしゃいます。
詳しい話はここではしませんが、簡単にいうとその特性をいく
つか持っているということです。
アスペルガー症候群は、社会性とコミュニケーションと想像力
の障害と言われていますが、時にIQが高いためにその障害を
子どもの頃(学生時代)に見逃されてしまいがちです。
Oさんも、その特性から子どもの頃からの違和感が、だんだん
強くなり周囲との支障をきたし、悩み苦しみました。

3回目にルームにいらしたときのことを私は今でも鮮明に覚えて
います。
顔は晴れ晴れと、開口一番『先生、私ブログを読んで自分にも
当てはまることがあって、この特性を持ち合わせていると思いま
す。性格が悪かったのではないんですね!長く苦しんでいた原因
がわかってホッとしました』と・・・今でもその時を思うと胸が熱くな
ります。カウンセリングは、対人関係人とのコミュニケーションの取
り方と、乗物恐怖の克服と明確なものになりました。
アスペルガーボーダーのほうは、違う機会にまとめて書きたいと
思いますが、乗物恐怖の行動療法の成果をお話します。

2012年11月から始めた行動療法の項目は0%~100%の11段階
のチャレンジをしていきます。
途中、見直し変更も致しましたが、5分区間の電車に乗るから始まり
1年がかりで30%までを克服、そしてOさんをサポートしてくださる彼
の出現によって約3カ月で60%までを克服しました。
ここからだんだんチャレンジの内容もOさんにとっては、厳しいものに
なっていきます。
半年間、お勤め先が変わる、過敏性腸症候群であることが分かったり
などOさんにとっては試練が続き、なかなかチャレンジも進みません。

Yさんの行動療法成功しましたの記事で、Yさんの行動力に力をもら
ったといいます。

そして70%のチャレンジは、「車で高速道路で往復2時間」です。
一区間から練習していたOさん!なんと8月8日チャレンジ成功したの
です。本当に良く頑張りました(^^)
Oさんが自身が「認知療法のワークで、アスペルガーのほうの悩みや
気持ちの持ち方も大きく変わったことも、行動療法に繋がった。」という
ですが、私もそう思います。

この先は、大きな課題になっていきますが、Oさんならきっと克服できます。

Oさん、おめでとう・・・この先も自分を信じてくださいね。
そして、心からありがとう・・・


・・・追伸・・・
Yさん、Sさん、Oさん達は行動療法の成功の記事を書くことを快く承諾
してくれました。
その結果、ルームにいらしているたくさんの行動療法や認知療法を
されている方々に勇気を与えてくださいます。
今まで、クライエント様自身の体験例は載せていませんでしたが、ご協力
に心から感謝いたします。





いつも1ポチありがとうございます。  
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
素晴らしい成果ですね。みなさん、masumiさんのルームで出会われて本当によかったです。
精神科や心療内科は、どうしても まず投薬で不安感をとる、というかたちになります。

本当に、カウンセラーによる認知行動療法を保険適用にして、病院での診察とともに治療の一環とする、ということが大事だと思いました。
欧米ではできているみたいですね。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2014.08/19 12:52分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>素晴らしい成果ですね。みなさん、masumiさんのルームで出会われて本当によかったです。

ありがとうございます。
クライエント様たちの、努力の成果です。私も本当に嬉しいです(^^)

> 精神科や心療内科は、どうしても まず投薬で不安感をとる、というかたちになります。

お薬は、否定はしませんが上手く使わないと、長期に飲み続けることになって
種類が増えていくんですよ・・・

>本当に、カウンセラーによる認知行動療法を保険適用にして、病院での診察とともに
>治療の一環とする、ということが大事だと思いました。
>欧米ではできているみたいですね。

私も、切に願います。
カウンセリングのことも誤解のないように、皆さんに知って頂きたいです。
はい。欧米では心の病気の種類によっては、認知行動療法が有効とハッキリと
明言していますし、体制も整っていて早くそうなることを願います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.08/19 15:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR