カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

子宮内膜症 -異所性子宮内膜症-

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。


今日は、女性の病気で是非皆様にご理解やご注意のためにお話
しておいた方が良いと思ったことがありました。
ルームにおいでになったYさん、流行性胃腸炎になってから、調子
が悪く、胃腸の痛み、吐き気、お腹が鳴るなどの症状が続き、胃カ
メラ、腸の検査をするが問題ないため、過敏性腸症候群と診断。
なかなか良くならず、心療内科の受診を勧められ自律神経失調症
と診断、投薬が続くが、なかなか良くならないので、カウンセリング
にいらしたという流れです。
Yさんいわく、お腹がとにかくゴロゴロ鳴ることと、腹痛や吐き気が
辛いとおっしゃっていました。
心の問題が無いわけではないですが、いま一つふに落ちない感じ
に数回カウンセリングの後、婦人科の受診を勧めました。
Yさんも婦人科の受診をしようとしていた矢先、あまりの辛さにご実
家に帰られることになり、暫しカウンセリングはお休みの連絡があり
ました。

かれこれ、5ヶ月が過ぎどうしただろうと心配していましたら、Yさん
からのご連絡で、過敏性腸症候群ではなく、子宮内膜症による疾患
で、腸閉塞を起こしていたそうです。
実家の近くの大きな病院で、検査をして即入院、手術だったそうです。
心の問題からの過敏性腸症候群ではなく、心の問題もなくすっかり
元気になりました。とのご報告でした。
過敏性腸症候群は、以前は大腸だけに起きる病気として、過敏性
大腸症候群といわれていましたが、最近は小腸にも関係するとして
呼び方が変わりました。多くはストレスの多い先進国に多いとされて
います。

【子宮内膜症】
子宮内膜症とは、子宮腔にだけ存在するはずの子宮内膜組織が
本来はないはずのところに増殖してしまう病気です。こうした内膜
異所性子宮内膜といい、多くは子宮のある骨盤の中の腹膜や
卵巣に見られますが、臍(へそ)、肺や腸など、時々とんでもない
ところにできることを異所内膜症といいます。
第1の症状は痛みで、月経期に出血するという子宮内膜の性質
から月経に伴う痛みが最も多く見られます。この症状は月経困
難症といいます。本来はないはずの所でそんなことが起こるの
ですから病巣の周りには炎症やそれに伴う癒着がおこって、月
経時以外にも下腹部痛や慢性骨盤痛になり、又、排便に伴う痛
みの排便痛、性交に伴う痛みの性交痛を起こします。
第2の症状は不妊症で、癒着により卵管の働きが悪くなったり
お腹の中の炎症性の変化が排卵や受精に影響を与えてしまっ
たりすることが原因と考えられています。

その他、卵巣の中に子宮内膜症ができると出血の行き場がない
ので血液が貯まり、出血と水分の吸収を繰り返すうちに中身が
ドロドロしたチョコレート状に変化して卵巣が腫れます。
これをチョコレートのう胞と呼びます。また、腸の子宮内膜症では
月経の時に下血したり、周囲の癒着のために腸閉塞を起こしたり
する事もあります。

子宮内膜症かどうかが分かる10問 問診 -みんなの家庭の医学より-

1. 薬を飲まないと我慢できない月経痛がある
2. 以前より、痛み止めを服用する回数が増えた
3. 月経後にも下腹部の痛みが続くことがある
4. 月経の時、血の塊が出ることがある
5. 便秘がちである
6. 腰痛がある
7. 排便時に下腹部が痛むことがある
8. 性交の時痛みがある
9. 月経の時、下痢をすることが多い
10. 下腹部にしこりがある

*10問中5問当てはまれば子宮内膜症の可能性があります。

ルームで問診をしていますと、子宮内膜症やPMS(月経前症候群)
の方がとても多いです。
PMSは症状は自覚していても、治療方法があると知らず、仕方が
ないと我慢している方も多いです。
心の問題から、お腹の調子が悪くなる方も、また多い現状です。
大事なことは、キチンと検査をしてセカンドオピニオンも大切だと
いうことだと思います。
気になる方は、是非専門医へご相談ください。




いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
内科的に検査を尽くしても原因がはっきりしない場合、女性ならやはり産婦人科へも受診してみるって大事なんですねー。
masumiさんの機転がこの女性を救いましたね!すごいです!!

子宮内膜症は不妊の原因にもなるし、チョコレートのう胞は卵巣がんの原因にもなることもあるとわかってきているそうです。
腹腔鏡手術で治療できることができるので産婦人科では勧めているそうです。

子宮内膜症は、下半身の冷えや血液循環が悪くなることなどが一因と聞きますから、やっぱり女性は体を大事にしないと・・ですね~。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2014.12/05 10:38分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>内科的に検査を尽くしても原因がはっきりしない場合、女性ならやはり産婦人科へも受診してみるって大事なんですねー。

そうなんです。ホルモンや月経にまつわる事から、心にも影響することも多々ありますし、以前、私のルームのクライエントさんにあったことですが、うつ病のようだといらしたんですが、その時も予感がしまして、病院の受診をお勧めしたところ、脳腫瘍だったんです。
出来るだけ、器質的な問題が無いとわかってから心の病気とするように、私は問診を3回に分けて頂いておりますが、ご本人の伝え方とお医者様との出会い、それから、こんなこと言うのは何ですが、的確な診断を頂くのには、運もあると思います。

>子宮内膜症は不妊の原因にもなるし、チョコレートのう胞は卵巣がんの原因にもなることもあるとわかってきているそうです。
>腹腔鏡手術で治療できることができるので産婦人科では勧めているそうです。

そうなんですね。女性は色々本当に大変ですね。

>子宮内膜症は、下半身の冷えや血液循環が悪くなることなどが一因と聞きますから、やっぱり女性は体を大事にしないと・・ですね~。

はい。身体を冷やさない事と、血液の循環にウォーキングやふくらはぎをマッサージする事が大切だと思います。
食べるものも、体温より低くないものが好ましいようですが、そういう私も、ビール好きなんで、これは人肌では飲めない><
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2014.12/05 15:03分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR