FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

福島に残された動物たち・・・お知らせです。

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

東日本大震災から、「のこされた動物たち」「待ちつづける動物たち」の
著者である写真家の太田康介さんの、写真展などのお知らせを何度か
させて頂きましたが、2月7日の深夜NHKのEテレでの放送がありました。
ブロ友のEsperoさんからお知らせ頂きましたが、あいにく見ることがで
きませんでしたが、Esperoさんから動画のご案内を頂いたのでご案内と
その時の記事を転載いたします。

こちらから放送内容を見られます。 福島をずっと見ているTV


太田さんの活動は勿論ですが、殺処分を言い渡された、牛のお世話を
している吉澤さん・・・猫や犬を保護避妊や去勢手術をしながら、365日
一日も休まずお世話をしている赤間さん・・・
感じいるものがあります・・・。


・・・・・Esperoさんの記事はここからです

震災から4年経とうとしています。
まったくブレずに、ご自分のできることを着実に行動されている
方がいらっしゃいます。

フリーカメラマン 太田康介さん。

今夜、0時~放送の NHK Eテレ「福島をずっと見ているTV」で
箭内道彦さんと対談をされます。

『東日本大震災から丸4年を迎えようとしています。今回は、原発20km
圏内に取り残された動物たちを保護し育て続けている人々の葛藤や思
いにせまります。

強制避難によってやむをえず置き去りにされたペットや家畜たち。
震災直後から、その動物たちにカメラを向け続けてきた写真家・太田康介
さん。写真を撮り続ける中で、取り残された動物たちを保護し、育て続けて
いる方々に出会ってきました。彼らはなぜ動物たちを生かし続けているの
か?震災から4年がたとうとしている今語られる、これまでの苦悩と葛藤、
そして“これから”のこと…。太田さんと箭内道彦さんとともに耳を傾けます
。』ーーーNHK Eテレ HPより


そしてもう一つお知らせ!

2月20日 新しく写真集が発売されます。
『しろさびとまっちゃん 福島の保護猫と松村さんの、いいやんべぇな日々』
しろ、さび

詳細はこちら、太田康介さんブログをご覧ください
⇒「うちのとらまるーーしろさびとまっちゃん写真集」



長い長い時間、あのころと少しもぶれずに、ずっと同じ気持ちを持ち続けると
いうことは、できそうでいて、難しいことかもしれません。

とても尊敬に値するし、私たちはそのような方たちの生き方にふれて また
「あの時の気持ち」を思い起こし反芻することができるのだと思います。


Amazonから予約できます。
もちろん!私もポチッとして届くのを楽しみにしております^^

2011年に太田さんが京都で初めて写真展をしてくださった時、NHKの
若い記者の方も丁寧な取材に来てくださいました。
夕方のニュースに流します!といって帰られたのですが・・・

「上」の許可が放送直前になって下りず、放送を見合わさざるを得なく
なってしまった、ということがありました。

当時の状況から、致し方のない部分もあったのかもしれない・・・とは
思うのですが、記者の方のお気持ちも考えると大変残念なことでした。


それから4年近くの年月が経ちました。
その間ずっとブレずに太田康介さんは活動を続けてこられました。
そのころと、まったく変わらないお気持ちで。

ずっと続けてこられたからこそ、今回の放送につながったのでは・・と思います。

そんなこともあって、NHKでの放送はちょっと感慨深い思いがあります。

・・・・・ここまでです





いつも1ポチありがとうございます。    
スポンサーサイト



Comment

NoTitle 

こんにちは!
ブログのご紹介本当にありがとうございますm(_ _)m
番組にふれることで、あれからずっと長い時間、もがきながら命を守ることを続けている方たちがいらっしゃることをお一人でも多くの方に知っていただけたらな…と思います。

私たちにできることはそう多くは無いのですが、「共に見届ける」ということはできるかもしれません。
なんか・・・
そんな気持ちを引き起こしてくれる番組だったなぁ・・・と思います。
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2015.02/14 16:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。お返事遅くなりました<(_ _)>

>番組にふれることで、あれからずっと長い時間、もがきながら命を守ることを続けている方たちがいらっしゃることをお一人でも多くの方に知っていただけたらな…と思います。

本当ですね・・・。それぞれに、考えや意見があると思いますが
今の状況を知るということは大切なことですよね。

>私たちにできることはそう多くは無いのですが、「共に見届ける」ということはできるかもしれません。

そうなんです・・・。直ぐにも多くも何もできないのですが
見届け、心を寄せることはできます。
知らないより知った方が、何かは変わります。
感慨深いものがありました・・・。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.02/16 15:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

右サイドメニュー

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR