カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

カウンセリングとは?どんな人が受けるもの?

自立支援医療 埼玉県心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
猫のシオン君が家族を募集しています!

4月のお天気の悪さから、5月は例年より暑いと言ったなんとも
気候の変動が激しいですね。
埼玉地方は、爽やかな朝でしたが、気温も高くなるようですから
熱中症に気をつけてくださいね。

今日は、最近はじめていらっしゃる、クライエントさんのお話を
聴いていて、カウンセリングについて、改めてお話ししようと思
います。

カウンセリングとは、一言で言いますと、「言語及び非言語的
コミュニケーションを通して行動変容をはかること」と定義され
るかと思います。

日本でも、ようやくカウンセリングを受けるという考えが、出来て
来たと思いますが、まだまだ「ひどく心を病んだ方が受けるもの」
など、いまだにネガティブなイメージがつきまとっているのも事実
のようでに感じます。
また受けられる方の中にも、ギリギリまで独りで苦しんでから「行
けばなんとかしてくれるかも」と切羽詰った状態でカウンセリング
にお越しになる方が多くいらっしゃいます。
私のルームにいらっしゃる方も、「もっと早く来ればよかった・・・」
と述べられる方も多いです。
日本には「恥の文化」や「和をもって尊しとす」や「忍耐」が美徳と
されてきましたが、欧米型のワーキングスタイルやライフスタイル
が輸入され、今や「個の独自性」を追求する「自己責任」の時代
です。職業や生き方の可能性は広がったものの、安心感、安定
感が感じづらい世の中に変わり、ストレス社会となりました。

【カウンセリングと人生相談の違い】
人生相談・身の上相談」は問題の解決そのものを目的とするため
相談に対して具体的・直接的アドバイスを与えます。
一方、カウンセリングは相談に来たその人自身に焦点をあてるた
め、その人が問題解決も含め、人間的に成長できるようお手伝い
するものです。
たとえば、何事にも自信が持てないとか、人間関係で失敗しやすい
といった、その人特有の行動や考え方などのパターンに、その人自
身が気づきを深めることを助け、それらを変化させて、いつも同じよ
うな不快な気分に悩まされたりミスを繰り返したりしなくても済むよう
になることなど、より良い人生を歩むことを目指すものです。

【カウンセラーの役割】
カウンセラーはクライエントのこころの中に溜まっていることを言語化
することで顕在化できるよう導きます。その上で、その問題について
共に理解し、解決に向けていく共同作業です。
クライエントとカウンセラーは心の奥深いところまで話をしたとしても
決して「友だちや親友」の関係ではありませんので、カウンセリングで
はカウンセラーの個人的な価値観そのものに基づいたアドバイスを
するのではなく、クライエントにとって一番よいと思われる新しい価値
の創造を共にサポートします。

【カウンセリングの使い方】
ルームにいらっしゃる方の中にも、「自分よりもっと重症な、病院に通
っているような方が来るところ」「簡単な相談は恥ずかしい」などと思わ
れていたおっしゃる方がいます。もちろん、お医者様から心のお病気
の診断を受けられている方にも、カウンセリングは大きな役割を持って
いますが、「気分がすぐれない」「調子が悪い」といった方でも、有効に
カウンセリングを使って頂きたいと思います。残念なことに、健康保険
適用外ですが、心のメンテナンスとして、お使い頂きたいと思います。
そして、絶対の守秘義務がありますから、ご安心ください。

*カウンセリングでは、相談者・来談者様をクライエントと呼びます。
関連記事 「リラクセーションとリラクゼーションの違い」 







いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

今年の春からのドラマは心理学を扱ったものが多いですね。
「Dr.倫太郎」や「心がポキッとね」とか。

「心がポキッとね」はカウンセラーがただただクライエントの話を否定したり、アドバイスをしたりしないで黙って聞く・・・という感じ(濃いキャラクターが多い)

「Dr.倫太郎」の方は精神科医なのでもっと具体的に心理を探ってサポートしていくという感じかな~

心を病んだ人が出て来る話は多いけど、たまたまかそういうテーマが重なるところに関心が高いテーマなのかなと思います。

勤めていた頃、職場の仲間たちと雑誌によせられるお悩みコメントを自分たちでそれぞれ選んで返事を書く「なりきりカウンセラー」ごっこをした事があります。

決してふざけてした遊びではないですが「なるほど、そういう考え方もあるのか」と良い発見になりましたよ

今は自分の気持ちを人に話すって事がハードルが高いのかなぁ
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2015.05/26 23:37分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>今年の春からのドラマは心理学を扱ったものが多いですね。
>「Dr.倫太郎」や「心がポキッとね」とか。

チョッとだけ見たことがあります。
ポキッとねのようなカウンセラーさんは、近いような方はいます。
倫太郎さんのような精神科医は、いるかなぁ???

>心を病んだ人が出て来る話は多いけど、たまたまかそういうテーマが重なるところに関心が高いテーマなのかなと思います。

これは大歓迎で、もっと関心や研究が進んでくれると良いなぁと思います。
特に子どもの心のケアや、発達障害に対するケアの専門家が少なすぎます。
倫太郎に出てくる蒼井優さん演じる明良(夢乃)さんのような幼少期の
ネグレクトによる、解離性同一性障害のようなこと、大なり小なり増えて
いると思います。
倫太郎さんのような、精神科医は理想ですね~(^-^)

>勤めていた頃、職場の仲間たちと雑誌によせられるお悩みコメントを自分たちでそれぞれ選んで返事を書く「なりきりカウンセラー」ごっこをした事があります。

良いですね~色々な人の意見や考え方を、柔軟に聴ける事が大切です。

>今は自分の気持ちを人に話すって事がハードルが高いのかなぁ

そうですね・・・だから専門家を気軽に使ってほしいと思います。

  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.05/27 09:55分 
  • [Edit]

NoTitle 

今日、古本屋に行ったのですが漫画で「心療内科ってどんなとこ?」みたいなタイトルの漫画がありましたよ~(すみません。ちゃんとしたタイトルを覚えていません)

何巻出ているのか知りませんが、5冊くらいありました。
古本屋の店頭に並んでいるということは売った人がいるってことでしょうね

手に取って見てないのでどんな雰囲気の漫画なのかわかりませんが、マンガならわかり易く親しみやすい方法でいいなぁと思いました
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2015.05/27 20:53分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>今日、古本屋に行ったのですが漫画で「心療内科ってどんなとこ?」みたいなタイトルの漫画がありましたよ~(すみません。ちゃんとしたタイトルを覚えていません)

そうでしたか(^^)
漫画は、若い方達には親しみやすく、理解しやすいですね。
今流行りの?少し前かな?歴女達も漫画から歴史の登場人物を知って
城めぐりをしていますものね~。

カウンセリングも題材にどなたか書いて下さらないかな~
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.05/28 10:37分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR