カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

地震!机の下はダメ?!

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。
猫のシオン君が家族を募集しています! 

関東地方も梅雨に入りましたが、雨は上がっています。

先日も、関東地方に大きな地震がありましたが、日本全国
地震や火山の噴火に、落ち着かない日々です。

地震の備えについてのTV番組で、地震の時の行動に間違
いがあるということでした。

昔から言われている、地震が来たら机の下に入るは、どう
やら一番良い方法ではないようです。
建物倒壊時には潰されやすい机の下より、横に長く、耐久
性の高い、ベッドやソファーの横に三角の隙間を意識して
身を丸めているほうが良いようです。

地震が起きたら、何が何でも火を消しなさいでしたが、これ
も、一概にはそうでないらしく、都市ガスのメーターには、震
度5の揺れには安全装置が働いて、ガスの供給が止まるよ
うです。ですから初期活動で、何が何でも火の元を気にする
より、身の安全と脱出経路の確保が優先のようです。
揺れている最中に火を消しに行って、火傷や他の怪我をする
場合があるようです。

車内で地震に合った場合も、大地震の時は中にいた場合
建物が倒壊したなどで、助からないケースが多いようです。
この場合も、車外に出て車の横に三角スペースを意識して
うずくまる方が助かる確率が上がるそうです。

マンションやオフィスの中の場合、できるだけ、建物の窓の
近くではない、外枠の壁に近い家具の横(出来れば背の低
い横に長いもの)に行きましょう。建物の内側であればある
程、倒壊後の脱出ルートを失います。
オフィスなどは、家具がなければ書類などの紙が積み上が
っているところも倒壊しにくいようです。

窓には、クッションなどを挟み割れる事を防止したり、脱出
ルートの確保をします。
玄関のドアを開けるのは良いですが、玄関枠のそばでウロ
ウロするのは危険です。ドアを開けたらやはり、三角スペー
スに身をかがめて、大きな揺れが収まるのを待つ。

コンビニ内は、慌てて外に飛び出さず、レジ前付近を避けて
照明などのない場所にいる。スーパーは陳列棚の傍を離れ
空いている空間へ移動が良いようです。

街中を歩いている時の避難場所で、意外に安全なのはガソリ
ンスタンドだそうです。
危険物を扱う事から、建物の基準が厳しく防火設備もしっかり
しているので、周りが火事になっても防火壁などで焼けなかっ
たケースもあるそうです。
もちろん色々なケースがありますから、冷静に判断することが
大切だと思います。

防災リュックも、しまい込まないで見えるところに置いておかな
いと、肝心な時に取り出せない事があるようです。

机の下は安全ではないんだ・・・と思いながら、最近の地震など
の様子から、防災意識を高めなくてはいけないと思いました。

皆さんもどうか災害時に備えて、対策を考えてください。


IMG_3120.jpg
以前友人に頂いたハートのトマトにお花が咲きました(^^)







いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんにちは!
大きな地震も続いていて、いつどこにいる時に災害に遭遇するかわかりませんね。
頑丈な家具の近くで三角を確保、なんですね!
覚えておきます!!

阪神淡路大震災の時、一つのコタツに足を入れて寝ていた人は助かって、座って勉強していた人は亡くなった、という記事を読んだ記憶があります。(ご兄弟だったと思います)
寝ていた方の人には崩れてきた天井をコタツが支えて空間があったということでした。
それと同じような感じ?をイメージすればいいのでしょうか。

折り畳みのヘルメットを購入予定です^^
頭、大事ですよね。

それから、前の記事。
うちのお父さんは今時の「イクメン」からは遠い人で「これでいいのかぁ・・」と思うこともあります。
ですが「壁」だったら、なかなか分厚いかも、と思います。
我が家流でいくしかないのですけどね^^;
  • posted by Espero Lumo 
  • URL 
  • 2015.06/10 11:25分 
  • [Edit]

NoTitle 

ええ~そうなのですか?? 小学校で何回も防災訓練で机に隠れたのに、、。
地震センターに小学校の遠足(基地の)の通訳に行ったことがあるのですが、家の中で大事なのは退路の確保!と言ってました。 ドアは開ける、など。 枠が曲がって開かなくなるそう。 地震来ないで欲しいですね、なんだか最近嫌な感じです、、。
  • posted by tomotan 
  • URL 
  • 2015.06/10 12:30分 
  • [Edit]

Esperoさんへ 

Esperoさん こんにちは。

>大きな地震も続いていて、いつどこにいる時に災害に遭遇するかわかりませんね。
>頑丈な家具の近くで三角を確保、なんですね!
>覚えておきます!!

本当です。家族とも話し合いますが、どこで災害に合うかで行動は変わってきます。話し合いでは、最終的に全員が目指す場所は決めました。
建物の外側に近い場所で、丈夫な家具のそばに、三角を確保して身を小さくすることだそうです(^^)

>寝ていた方の人には崩れてきた天井をコタツが支えて空間があったということでした。
>それと同じような感じ?をイメージすればいいのでしょうか。

そうなんですね!押し潰されることが、助かる確率を下げるようです。

>折り畳みのヘルメットを購入予定です^^
>頭、大事ですよね。

そうですね!それは良いですね。

>それから、前の記事。
>うちのお父さんは今時の「イクメン」からは遠い人で「これでいいのかぁ・・」と思うこともあります。
>ですが「壁」だったら、なかなか分厚いかも、と思います。
>我が家流でいくしかないのですけどね^^;

そうですよね。ひと世代前までは「イクメン」なんて言葉もありませんし、男性が育児休暇がとれる時代でもなかったですし・・・。
でも、いつの時代でも、両親の役割があります。「壁」は大切です。
我が家流で良いんですよ!子供に一生懸命向き合っている事が大切です。
分厚い壁は、頼もしいですね(^^)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.06/10 14:03分 
  • [Edit]

tomotanさんへ 

tomotanさん こんにちは。

>ええ~そうなのですか?? 小学校で何回も防災訓練で机に隠れたのに、、。

そうですよね~(^^ゞ
お話によると、学校の場合、まずは机の下に入り、子供たちがパニックを起こさないための、動作としているようです。

>地震センターに小学校の遠足(基地の)の通訳に行ったことがあるのですが、家の中で大事なのは退路の確保!と言ってました。

そうなんですよね!退路の確保は大事ですし、建物の奥は救出にも時間がかかるため、外枠の近くで安全なところをとっさに判断しなくてはです・・・。

>地震来ないで欲しいですね、なんだか最近嫌な感じです、、。

地震の心配は、日本だけではないですね。
地震と噴火とは、切っても切れないところに日本はありますが、今更のように怖いと思います(^^ゞ
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.06/10 14:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR