カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

母と娘の依存関係

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

朝晩、涼しくなって過ごしやすくなりました。
埼玉地方のお天気は、数日曇りがちですが真夏の様な暑さは
過ぎていくものですね。

今日は依存についてお話したいと思います。
依存と一口にいましても、色々な依存があります。お酒やたば
こ、ギャンブル、恋愛、買い物、ネット等々です。
依存症の背景には、心の未熟さがあると考えられていますが
今日は、母と娘の依存についてです。

人は生まれて、母親に守られて成長するわけですが、成長す
るにあたって、母親からは独立し、人格どうしが支えあう健康
的な関係になります。
しかし、時に自分を保護し、なんでも望むようにしてくれた母親
に対する依存が残る場合があります。

健康的な親子関係は、相互扶助ですが「依存」になると、これは
「病理」です。そしてこれは、片方だけではなく、共依存になって行
くケースが多いです。

自分の思う通りにお母さん(娘)が、動いてくれないとイライラする
自分の意見に反対すると「裏切られた」と感じてしまう……
そんな人は、もしかすると母親(娘)に「依存」し過ぎているのかも
しれません。

相互扶助は「信頼関係」が前提にありますが、「依存」には「信頼
関係」がなく、ただ「母親(娘)には何を言っても(しても)いい」とい
う、根拠なき安心感があるだけです。

【母親に依存しているかチェックリスト】*岡野あつこさん監修

(1)会話の中に「ママがね……」などと、母親の話がよく出てくる。
(2)友人や恋人との約束よりも、母親との約束を優先する。
(3)母親から、携帯などに頻繁にメールや電話が入る。
(4)母親と出かけるときには、腕を組んで歩く。
(5)つき合っている男性のことや恋愛の悩みを母親に相談する。
(6)「お母さんが大好き!」と公言している。
(7)何かに困ったことがあると、「お母さんに聞いてみる」と母親に
  意見を聞く。
(8)母親のことを名前で呼ぶ。
(9)メイクやファッションについて、母親と趣味を共有する。
(10)デートに母親を同伴させる。
(11)実家に帰ると、母親と(話したいので)一緒に寝る。
(12)結婚しても、自分の実家に頻繁に帰る、または実家に同居する。
(13)だれよりもお母さんを一番信頼し、一緒にいると安心できると感
   じている。

【診断結果】
5個以内であれば、ただ仲のいい母娘ですから問題ありません。
6~9個であれば、やや依存状態ですから注意が必要です。
10個以上は完全に依存し合った状態です。どちらかが強い気持ち
で相手を切り離さないと、共依存となりお互いに苦しくなります。


親の役目とは、子供が成人して社会人になった時、安心して自立
できる環境や人間作りをしてあげる事です。なかには「娘のために」
「この子は私がいないとダメなのよ」と大手をふって、娘の世話をす
ることで、娘を支配すると同時に、自分の存在価値をつくりあげてい
るお母様がいらっしゃいます。これが共依存を作り上げます。
深刻になると、親を切り捨てるだの話になって、自立を拒む母親と子
どもとの間に深刻な問題が起きます。
そうならないためにも、親の方が自立を促してあげられるようになる
のが理想的です。過保護な親からなかなか離れられないと感じたら
海外留学など学生時代に経験することも良いと思います。

子ども(親)が大切な気持ちは必要ですが、依存し合わない事もそれ
にもまして大切なことです。

母と娘





いつも1ポチありがとうございます。  
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

なるほど~
私は5つ以下だったし、たんに中のいい親子って感じかな~
思春期の頃は好きな人のこととか相談してましたね

最近は「ともだち母娘」なんて言いますしねぇ・・・

娘が出かけた先の買い物中でも「どっちが似合うと思う?」と迷った服をスマホで撮影して家にいる母に意見を聞く・・なんてことも・・・。

そんなこと、自分で決めんかい!って思いますけどね・・・
何でも「おかあさん」「おかあさん」だとその先が心配・・・
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2015.08/28 16:00分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんばんは。

>私は5つ以下だったし、たんに中のいい親子って感じかな~
>思春期の頃は好きな人のこととか相談してましたね

問題なかったですね(^^)
最近ママっこ男子のお話しましたが、母と娘は共依存になりやすく
問題も深刻化します。

>最近は「ともだち母娘」なんて言いますしねぇ・・・

親子は友達ではないので、そこは心配です・・・。
仲が良い相互扶助の関係で、お互いに尊重しあえれば良いですね。

>そんなこと、自分で決めんかい!って思いますけどね・・・
>何でも「おかあさん」「おかあさん」だとその先が心配・・・

そうですね・・・ホントに。
男性も女性もホントそうですよ!結婚しても自分で決められなかったら
お互いに大変です。
親は、上手く自立できるようにしてあげてほしいです。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2015.08/28 18:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR