カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

サンタクロースとトナカイ

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

天気予報を聞いていると、都内は20℃近くもあり暖かい暖かいと
言っていますが、お隣埼玉はそれほどでもないです・・・。

今年ももう残り十日を切ってしまいました・・・。
早いなぁ・・・クリスマスが終わったら瞬足で新年になる感じです。

クリスマス、サンタを乗せてそりを引くのがトナカイですね。
今年8月にはノルウェー国立公園で、落雷により野生のトナカイが
323頭が死んでいたというニュースがありましたね。

温暖化の影響下と言われていますが、餌が取れずに餓死したり痩
せてしまっているトナカイが増えて、「レッドリスト」でトナカイを初め
て絶滅危惧種に分類。絶滅の恐れはない「軽度懸念」から、絶滅の
危険が増大している「絶滅危惧2類」に引き上げられたそうです。
約21~27年間で個体数が40%減少したと推定しているとのことです。

余談ですが、サンタクロースを乗せて走るトナカイには名前があるの
知っていますか?

ダッシャー
ダンサー
プランサー
ヴィクセン
ドゥンダー (後にドンダー)
ブリッツェン
キューピッド
コメット

と・・・9頭目の「赤鼻のトナカイ」の歌で有名なルドルフ は1939年にロバート
・メイ著の「真っ赤なお鼻のルドルフ」から8頭の先導役として1頭、足された
そうです(^^)

このトナカイ雌か雄かなんて話もよく出ますが、名前は男の子のような名前
ですが、冬に角が生えている方はどうやら雌のようですよ・・・。
年長になるほど、この角が枝分かれした立派な物になるそうです。

サンタが来ると信じているのは、何歳ぐらいまででしょう・・・。
最近の小学生の低学年でも、「サンタはママ(パパ)だよ」という子もいて信じ
ている子は驚いて親に尋ねるという話も聞きますが、何だか寂しく感じます。

サンタさん・・・何歳まで信じていましたか・・・


トナカイ



いつも1ポチありがとうございます        
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

こんばんは~(*^^*)
私がサンタさんを覚えているのが、1年生の時に
ミッキーの目覚まし時計が枕元に置いてあった事。
親子4人枕を並べて、寝ていた時代です。
嬉しかったですね~♪
その時の父の表情も覚えています。
1年生の孫が、最近ドラマを見たり本を読んであげると
「これって本当の事なの?」と聞いてきます(^^;
そろそろ「サンタさんって・・・」と言いそう^m^
  • posted by pansy 
  • URL 
  • 2016.12/22 21:18分 
  • [Edit]

pansyさんへ 

pansyさん こんにちは。

>親子4人枕を並べて、寝ていた時代です。
>嬉しかったですね~♪

嬉しいですよね~(^^)
私は幼心に、北海道のストーブの煙突からサンタがどうやって通るのかとか
真っ黒にならないのは?
なんて考えていましたが、クリスマスは白銀の中がロマンチックです♪

サンタさんを信じている年齢別アンケートでは、6歳頃までは90%以上
だそうです。
分岐点は9歳から10歳で周りからの情報もあり、サンタはいないと知って
いくようです。

いつまでも夢を持っていて欲しいとも思いますが、情報過多時代ですからね・・・。

  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2016.12/23 10:33分 
  • [Edit]

NoTitle 

トナカイそれぞれに名前がついているのですね~
子供の頃はクリスマスが待ち遠しかったけど、サンタを信じていたかと言うとどうだろう・・・

昔はオモチャとか欲しいものってそうそう買って貰えなかったから特別感がありましたね~
ブーツの形の入れ物にお菓子が入っているものとか、夕方はディズニーのクリスマス特集がテレビで流れていて楽しみに見てました。

食事はローストチキンではなく、鶏のからあげだったな~
取っ手に銀色のアルミホイルを巻いて・・・。

今はクリスマスって全然盛り上がらないですねぇ
シラケたもんです
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2016.12/25 17:06分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんばんは。

>トナカイそれぞれに名前がついているのですね~
>子供の頃はクリスマスが待ち遠しかったけど、サンタを信じていたかと言うとどうだろう・・・

ホントですね!クリスマスうんちくで知ったんですけどね(^^ゞ
私もサンタさんを信じていたかというと、時代はそこまで欧米化
していなかったような気がします。

絵本ではサンタが煙突から入ってくるというお話で、北海道は
ほとんどのお家に煙突がありましたが、その細さにどうやって
入るのか?とか煙突掃除をするときの煤をみると真っ黒になら
ないのかとか思っていたなと思い出します。

日本人は、にわかクリスマスですからね(笑)
小さなお子さんがいるご家庭と恋人達が盛り上がるのでしょうか・・・。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2016.12/25 17:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR