カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

尾瀬・・・水芭蕉を見るハイキングは辛かった

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

昨日はお休みで、私・・・初めて尾瀬に行って参りました。
前々から計画していましたが、やっと良いバスツアーがありましたので
決行ということになったのですが・・・

写真などで見る尾瀬は、平坦な木道(もくどう)と水芭蕉とハイカーの姿
で、で、そんな気分でおりましたら、昨年ツアーに参加したというクライエ
ント様がいらしてお話を聞くと、なかなかの道のりでお天気が悪いと大変
寒くなるということ、一日一回救急車が来るほど事故が多いと聞きまして
ハイキング装備を登山用装備に変えて向かいました・・・。

しかし!それは想像を超えていました。
なんと雪が解けていなかったのです。

行程は、ツアーのバスは尾瀬・戸倉まででここからはシャトルバスで20分
鳩待峠から個人でハイキング(登山)です。
山ノ鼻休憩所まで往路60分、復路90分とありましたが、私達は往路80分
復路110分掛かったでしょうか。
復路鳩待峠の頂上(?)に着いたときはバンザイ!よく頑張ったと言って
いるグループもあり、まさしくその通りでした。

鳩待峠からの下りは、標高差は200メートルで歩行距離3.3㎞とありますが
下りはじめは雪解けで石と木の階段は塗れて足場が悪いです。
次になだらかに下り始めると木道に雪が残っています。木道は往路と復路
(基本右側通行)がありますので、境目が見えない木道に何個も足を取られ
た穴が開いています。雪で緊張して歩く人も多かったので危険さが分かるリ
アルな写真は撮れませんでした。

大自然と美しい水芭蕉と香り・・・山の清流に身も心も癒やされましたが帰り
の道は苦行でした(笑)

それでは尾瀬をどうぞ!

IMG_2210.jpg
この状態の水芭蕉を見られるのは今です!

IMG_2198.jpg
山と清流の脇は残雪がいっぱいです。

IMG_2205.jpg
ここは実は往路での小さな見所です。

IMG_2209.jpg
往路での木道近くで見られる水芭蕉です。時々甘い香りがします。

IMG_2201.jpg
山ノ鼻休憩所で、バス旅行に着いている舞茸弁当を急いで食べて
最高の見所を目指して歩いたのですが、前方の山にも雪が積もっています。

IMG_2203.jpg
後方の山も雪・・・雪だらけで季節はいつなんだと思います。ここでタイムリミット!

IMG_2214.jpg
復路の難儀が容易に想像できたので引き返してきました(後ろ姿の私少し残念)。
ですが、往路のポイントをじっくり観賞することにしました(^^)

IMG_2199.jpg
風があまり吹いていなかったので、貴重な香りを楽しめました。

IMG_2196.jpg
絶景ポイントと思ってご覧下さい!(^^)!

IMG_2197.jpg
この姿から、もう少し日が経つとお化け水芭蕉になるそうです(笑)
蕗の薹もも顔を出し、カッコウが鳴いている大自然の中、沢山の人々が
この景色を見に来ています。

帰りの道のりが、雪の木道と階段を上がるのはどれだけの苦行か写真を
取る余裕がなく、お見せできませんでしたが私達が鳩待峠に向っている時
救急車が降りてきました。そして私達のバスツアーのなかでも、足がつった
方が帰りはバスに乗ることが出来ませんでした。

私が掲載した写真も、何ら平坦にしか見えませんがここまで来る道のりが
厳しく容易に人を受け入れないことが、自然が守られているのかもと思い
ました。

雪がなければ、体力の消耗はもう少し無かったと思いますが、復路は滑る
緊張と上り坂と階段に登山並みにアミノ酸補給したくなりました。
尾瀬をなめたらいけません・・・とつくづく思いました。








いつも1ポチありがとうございます    
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

水芭蕉綺麗ですね(^^)
はじめてみました。
見た感じ寒い地域の湿地帯に咲く花なんですかね?
写真に納めたい衝動に駆られました(^^)
  • posted by チャールズ・マンソン 
  • URL 
  • 2017.06/01 21:47分 
  • [Edit]

NoTitle 

中学生の時に初めて行きました。
確か、夜行列車に乗って行った記憶が・・・。
水芭蕉を見た覚えがないので、すでに終わった頃だったのか・・・。
すれ違う人たちが挨拶をしてくれて、それが嬉しかったのを覚えています。
水芭蕉の絵が彫ってある木製のオルゴールが実家にあります
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2017.06/01 22:48分 
  • [Edit]

お疲れ様でした! 

こんばんは。
そうなんです、木道に雪が残っているとなかなか大変です。
でも一番綺麗な時期の水芭蕉の鑑賞ができて良かったですね!
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2017.06/02 14:54分 
  • [Edit]

チャールズ・マンソンさんへ 

チャールズ・マンソンさん こんにちは。

>見た感じ寒い地域の湿地帯に咲く花なんですかね?

尾瀬は、福島県、新潟県、群馬県の3県にまたがる国立公園です。
活火山である燧ケ岳の噴火活動によってできた湿原で、ほぼ全域が
国立公園特別保護地域および特別天然記念物に指定されていて
歩道以外への立ち入りが厳しく制限され、ごみ持ち帰り運動の
発祥地であるなど、日本の自然・環境保護運動の象徴のなかで
様々な植物が見られますが、水芭蕉は歌にもなっていますが有名です。

お楽しみ頂けましたら幸いです(^^)
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2017.06/02 17:27分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>中学生の時に初めて行きました。
>確か、夜行列車に乗って行った記憶が・・・。

うわぁ~~懐かしい記憶ですね(^^)

>すれ違う人たちが挨拶をしてくれて、それが嬉しかったのを覚えています。

今も本当に皆さん気持ちよく挨拶を交わしています。

>水芭蕉の絵が彫ってある木製のオルゴールが実家にあります

素敵!夏がく~れば♪の音楽が流れるのかしら?

日本の観光地、何処に行っても外国人お方がいらっしゃいますが
尾瀬はほとんど見かけませんでした・・・
何故だろうとチョット不思議でした。
行く前は富士山並みにいらっしゃるかと思いましたが、たまたま
だったのでしょうか・・・。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2017.06/02 17:38分 
  • [Edit]

Yokoさんへ 

Yokoさん こんばんは。

>そうなんです、木道に雪が残っているとなかなか大変です。
>でも一番綺麗な時期の水芭蕉の鑑賞ができて良かったですね!

Yokoさんもご経験ありますか?
雪が、シャーベット状になっているので、堅いんですが滑ります。

水芭蕉は可憐さが一番の状態だったので、本当に見頃でした。
風も無く、早朝しか感じられないと言われている香りも良く漂っていました。

何処に行っても、外国からの観光客がいらっしゃいますが、ほとんど見かけなかったのが不思議でした。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2017.06/02 17:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR