カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

蝉の一生・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

ルームの前の公園の蝉、色々な種類が鳴いています。
今日は、夕方からヒグラシがしきりに鳴いています(*^_^*)

今日お散歩中に穴から出ようとしている蝉を発見!

蝉は随分地中の中にいることはご存じと思いますが、種類によって
大きく時間が異なり、3年~17年土の中で過ごすそうです。
全国的に生息しているアブラゼミは6年間土の中にいて、中には「17
年蝉」といって17年もの間、土の中に潜んでいる蝉もいるそうです。

ここで簡単に蝉の一生です。

孵化・・・
卵から生まれ(孵化)自分で地面まで下りて、 土の中にもぐります。

地中生活・・・
幼虫は約2~6年かけて脱皮を繰り返しながら大きくなります。

羽化・・・
大きくなった幼虫は、蜂やアリに襲われないように暗くなってから
地面から、はい出てきて、羽化します。
羽化後、次の朝までに乾かし、飛んでいきます。

地上生活・・・
地上に出てきて、寿命は残り約1ヶ月となったセミは、配偶活動をします。
雄は、羽化後2~3日で成熟し、鳴くことができるようになります。
雄は大きな声で鳴き雌を呼びます。
雄の大きな声に誘われた雌は、飛び、雄の近くに止まります。
雌に嫌われなかったら交尾は成功です。

産卵・・・
交尾が終わったメスは枯れ木に産卵管をさし込んで産卵します。
枯れ木の上を移動しながら次々と産卵するため、セミが産卵した枯れ木
は表面が線状にささくれ立つそうです。
ニイニイゼミなど早めに出現するセミの卵はその年の秋に孵化するが、
多くのセミは翌年の梅雨の頃に孵化します。
孵化した幼虫は半透明の白色で、薄い皮をかぶっていて、枯れ木の表面
まで出た後に最初の脱皮をおこなった幼虫は土の中にもぐりこみ、長い地
下生活に入いります。

産卵を終えたメスは死んでしまいます。


IMG_2387.jpg
すぐ近くに木が無いし、まだ明るいですよ・・・
無事羽化しますように・・・随分危険なところから出てきた蝉さんです。





いつも1ポチありがとうございます      
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

Rocio&Jason

リバーダンスでお馴染のフラメンコダンサーのRocioのフラメンコです。 タップダンサーのJasonとのダンスもあります。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR