FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

書けそうで間違えてしまう言葉とは・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

今日は久しぶりに快晴です!(^^)!
風も穏やかで、本当の秋晴れ空には雲一つ無い埼玉地方です。

今日は語彙力からのお話しです。

書けそうで間違えてしまう言葉から・・・。

【以下の言葉正確に書けますか?】

1.~のおそれがある
2.にもかかわらず
3・ひいては
4.ちりばめる
5.がけっぷち





IMG_2742.jpg
今日の抜けるような青空です。気持ちよかった~~~(*^_^*)






【答え】

1.「おそれ」は漢字ででは三つの書き方があります。恐怖には「恐れ」
 心配や不安は「虞」畏(「かしこ)まる時は「畏れ」を使います。
 したがって、「~のおそれがある」は何か良くないことがあるという心配
 なので「虞」がふさわしいです。現在はひらがなを使うのが一般的です。

2.本来は「にも拘わらず」ですが、近年は「にも関わらず」と書くことが慣
 用化しているようです。したがって「~にもかかわらず」とひらがなで書き
 ます。

3.「引いては」と書きたいところですが、「延いては」ですが難読なためひ
 らがなで書くことが一般的になっています。

4.「鏤める」が正解「散りばめる」と書いてはいけませんが、これも難読な
 のでひらがなで書くのが普通です。

5.「崖っ縁」が正解です。崖っ淵と書いた方いらっしゃいますか?
 淵は「浅い」の反対語で水を深くたたえている場所です。「崖っ縁に立た
 される」などに使う場合は、もののはしである「縁」が正しいです。


最近のパソコンは変換が色々出てきますから、分かりやすかったでしょうか・・・。
間違った漢字を書きやすい・・・正解は難読なためひらがなでが多かったですね(汗)

また勉強します!次回をお楽しみに。


また週末に台風22号接近かと言われていますが、静岡の方では富士山に
初冠雪以後は台風上陸しないという、地元の言い伝えがあるそうです。

じゃあ大丈夫かな!と思いましたが5年に一度の例外があるそうです(..;)

同じようルートで上陸されたらゆるんだ地盤が悲鳴を上げます。
どうかそれて下さいと祈るばかりです。





いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



*Comment

「関わらず」が多かったような。。。 

こんばんは。
どの漢字を選ぶか、時に迷います!
これから益々漢字は遠のくのでしょうか?
それも残念ですね。
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2017.10/27 12:42分 
  • [Edit]

Yokoさんへ 

Yokoさん こんにちは。

>どの漢字を選ぶか、時に迷います!

私もそう思います。
「にも関わらず」という書き方がしっくりくる感じがしますね。
最近はパソコンも間違えを指摘してくれますが、私はよく「づとず」
「じとぢ」が逆になって注意を受けます(笑)

>これから益々漢字は遠のくのでしょうか?

難しいからひらがなは寂しく感じますね。
語彙力勉強します!
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2017.10/27 16:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR