カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

大祓・・・茅の輪くぐり

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

梅雨が明けて連日30℃超えのさいたま市です。
今日はお一日でもありますが、大祓の「茅の輪くぐり」のため大宮氷川神社に参りました。

IMG_3605.jpg
30日程ではありませんが、人が混んでいますので僅かなシャッターチャンスに茅の輪を撮せました。

茅の輪くぐりとは、正月から半年間の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願するという意味があるそうです。茅の輪をくぐることで禊(みそぎ)をして邪悪な穢れ(けがれ)を祓い(はらい)、災難を予防する為のものです。
基本的に6月30日に行われ、夏越の祓(なごしのはらえ)と言われていますが、氷川神社では7月1日までです。

・茅の輪のくくり方

1.先ず、茅の輪の前に立って軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻ります。
2.茅の輪の前で軽く礼をします。右足からまたいで輪をくぐり、右回りに回って元の位置に戻ります。
3.茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、左回りに回って元の位置に戻ります。
4.茅の輪の前で軽く礼をします。左足からまたいで輪をくぐり、ご神前まで進みます。二拝二拍手一拝の作法でお詣りします。

※輪をくぐるとき、白い人形を触って汚れを移します。触れることで人形に厄が移り、大きな輪をくぐることで胎内から生まれ出る、つまり「再生」の意味もあるとか。汚れの無い身になれるよう祈りつつ、茅の輪をくぐりましょう。

茅の輪の真ん中にぶら下がっているのが、人形ですが、夏越の祓いの人形(ひとがた)は「形代(かたしろ)」とも呼ばれ、 人をかたどった半紙を「人形(ひとがた)」や「形代(かたしろ)」といいます。人形に自分の名前と年齢を書き、三回息をふきかけた後、人形で体をなでます。こうすることで、人形(ひとがた)に、自分のけがれを移します。それを神社に初穂料と奉納することにより汚れが祓われます。川越氷川神社は水に流しますね。

IMG_3607.jpg
須佐之男命(すさのおのみこと)様の掛け軸がかかっています。ここに初穂料と一緒に人形を入れます。

IMG_3617.jpg
茅の輪守りが授けられますが、無くなり次第終了です(1,000円)神棚か玄関に飾ります。

IMG_3606.jpg
いつもながら厳かな本殿。

IMG_3611.jpg
「夫婦楠」一本の木が二本になっています。今まで気付かなかった・・・???狐につままれているような気分。

残りの半年、身も心もサッパリして頑張れるような気になってきました(^^)
しかし、急いで帰ってきたので汗だくです(^^ゞ



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR