FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

伊勢から熊野三山の旅 #4

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

伊勢神宮より、車で20分程の距離にある二見が浦。ここは清らかな渚とされ、古来より伊勢神宮を参拝する人はその前に二見が浦で禊を行って、身を清めたといいます。順番通りにしたいところですが、ツアーパックで行っておりますのでそうも行かないのです。そこはご容赦いただいて、二日目は二見ヶ浦と伊勢エビを食べよ~~~うという目的です(^^)

IMG_3906.jpg
夫婦岩です。こちらは二見が浦のシンボルとしても有名です。夫婦岩は、大小二つの岩を注連縄で結んでおり、沖合700mの海中に沈む猿田彦大御神の霊石と日の大神(太陽)を拝する鳥居としての役割も果たしています。夫婦和合の象徴とも言われます。
夏至の日には、この夫婦岩の真ん中からご来光が見られます。四年前に来たときはちょうどその夏至の日でしたが、朝から土砂降りで日の出は見られませんでした。
今日も、小雨からやや雨が降っています・・・。


IMG_3903.jpg
二見興玉神社の境内にある岩窟で、稲を司ると言われる宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)を祀った三宮神社の遺跡と伝わっています。

IMG_3902.jpg
全国に「天の岩戸」「天の岩屋」と称される場所がありますが、ここもそのひとつで、天照大神が隠れられた処(日の入処)のひとつ、とされています。横にある石像はアメノウズメでしょうか、踊っているようにも見えますね。
身体の悪いところや穢れをとってくれる輪注連縄があります。お賽銭の他200円納めます。

IMG_3904.jpg
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)
御祭神
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)、 宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)
境内には、猿田彦大神のお使いとされる二見蛙(無事にかえる、貸したものがかえる)が多数奉納されています。
とにかく蛙さんがたくさんいらっしゃいます(写真取り忘れています)。

IMG_3994.jpg
御朱印です。

IMG_3901.jpg
二見興玉神社の境内社で東参道に入った所に位置する、海の守り神・綿津見大神(わたつみのおおかみ)を御祭神とする神社です。毎年、旧暦の5月15日には龍宮社の例祭に併せて津波災害の供養と海上安全を祈願して郷中施(ごじゅうせ)が行われます。

IMG_3995.jpg
御朱印です。






さて、今日は南紀勝浦に移動しなくてはなりませんので(以外に時間がかかります)鳥羽駅に戻ります。駅にいらっしゃる案内の方に伺ったもと海女さんのお店で昼食です。


IMG_3924.jpg
ピッチピチに生きていた伊勢エビのお刺身を頂きます。焼きも良かったのですが、やっぱりお刺身で・・・食べたことない歯ごたえと甘み・・・最高!!!牡蠣に大あさりにサザエと食べまくりです(^^)
美味しかった~~~♫

IMG_3925.jpg
伊勢の自家製お味噌で頭はお味噌汁にしてくれました。これも最高という言葉しかないです(*^_^*)

さて、ここから南紀勝浦までけっこう時間がかかる・・・

JR特急ワイドビューで向いましたが、車内販売があると思いきや途中乗換駅もあまりにも無人で、果たして特急が止まるのかと不安になったぐらいです。
売店もなく、長い道のりを飲まず食わずで移動となってしまいました・・・・。
こちらの感覚でいると痛い目に遭います。おやつとビール買ってのれば良かった(T^T)

IMG_3926.jpg
鳥羽から約3時間半で南紀勝浦に着きます。途中の有名な海岸を車窓から・・・。遠かった・・・。

お宿はホテル浦島
ここの「忘帰洞」という温泉は良かったです。忘帰洞の名は、旅館営業が始められた大正時代、紀州藩の徳川頼綸公が来遊されて『帰るのを忘れさせるほど心地よい』と誉めて名付けられたそうです。あいにくの雨で洋上の月明かりを見ることは出来ませんでしたが、その荒々しい音と共に打ち付ける波しぶきを見ながら温泉につかるのは最高でした。旅の疲れが吹き飛びます。
ホテル内にローソンがあるのもビックリです!

食事もパックホテルにしては満足でした(*^_^*)

翌日は、8時半より熊野三山への観光バスに乗ります。早寝早起きお健康的な旅です。




いつも1ポチありがとうございます  
スポンサーサイト

*Comment

NoTitle 

ホテル浦島!行ったことがありますよ~
洞窟風呂が有名ですね

学生時代の友達が和歌山の新宮出身で他の友人と一緒に遊びに行ったことがあります。

ホテル浦島はたしか、船に乗って行ったような・・・。
温泉に入った後、のぼせて顔が真っ赤になったのに真っ赤な顔でピースサインで写真に写っていた、といまだに言われます・・・。

なかなかこちら方面は関東からは行きにくいですね~

まだ和歌山県のご当地ポストカードは持ってないので、観光がてら行きたいです
  • posted by ラーダ 
  • URL 
  • 2018.10/12 00:06分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>ホテル浦島!行ったことがありますよ~
>洞窟風呂が有名ですね

ラーダさん、行ったことあるんですね!
そうなんです!舟に乗ってホテル入り口に行くのですが、今ではトンネルが掘られて、陸からも行けます。
雨で荷物もあったので、タクシーで行きました。
親切な運転手さんだった・・・(^^)

ツアーパックのホテルで、パンフレットの写真では食事、大丈夫かと思いましたが、以外にも朝晩美味しく頂きました。
(凄~くお腹も空いていましたけれど・・・笑)
でも、これだけの大型ホテルが生き残るのは、様々なサービスの工夫があります。
なんてったって、ホテル内にコンビニがありますから、持ち込みもOKです!

>なかなかこちら方面は関東からは行きにくいですね~

確かに遠かった・・・地図で見ているより遥かに時間がかかります。

熊野三山、お天気ならば更に最高でした。
是非ご主人様と御朱印巡り&ポストカードもきっと良い感じじゃないかなぁと思います!(^^)!
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2018.10/12 13:56分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR