FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

台風19号の爪痕

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。


台風19号による被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。

台風19号による甚大な被害が出てしま今した。
報道によりますと、14日午後3時時点の集計では、死者は11県で43人、行方不明者は6県で16人となっているようです(NHKニュース)。

事前に、大型台風接近の情報はありましたが、どちらかというと前回の15号の風による被害が記憶に残っていて、大雨で河川が氾濫する危機感よりも、風対策ばかりに気を取られたような気がします。

お店も、養生テープが売り切れ、ご近所でも窓にテープが貼られているのを何軒も見かけました。

台風が来てみると、みるみるうちに雨が降り続け、河川氾濫の警戒レベルがドンドン上がっていき避難が遅れた方もいたのでしょう。

埼玉県は比較的災害に強いと感じていましたが、川越の越辺川が氾濫大きな被害になってしまいました。

ルームがあるさいたま市はその中でも近年大きな災害に見舞われたことは、ほとんどありません。
しかし、当日は何度も災害メールが鳴り、防災放送も「避難開始」と放送され、ただ事ではないと感じました。

テレビで被害報道されていない地域のクライエントさんが、1階の天井まで浸水被害に遭われたとご連絡がありました。
川の氾濫ではなく、超水・浸水のようですがそのような場所も多くあるのではないでしょうか。

自宅が浸水した場合、細菌やカビが繁殖しやすくなり、感染症にかかるおそれがあるため、清掃や消毒が重要となります。浸水被害を受けた際、まずは家屋の清掃、そして乾燥させる必要があります。泥や汚れがついたまま消毒しても効果が薄れてしまうので乾燥させてから消毒です。水害被害に遭った広島市が案内していますから参考にして下さい。

・広島市-水害の衛生対策と消毒方法について

被災された方々は、泥の片付けなど体力が奪われる作業になると思います。これから気温もドンドン下がってくるようですから、お身体には十分気をつけて下さい。
また、雨が止んだ後に土砂災害が起こったことは過去にもありますから、引き続き警戒が必要とのことです。

台風は警戒の準備が出来るといわれていましたが、最近の台風はどう準備したら良いのかと思ってしまいます。


ゆり



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

埼玉県も被害が出てしまいましたね~
うちも前回の台風のイメージがあったので、強風対策を考えましたが、どこも養生テープ等は売り切れていて、入荷未定でした。

うちの周りには山や川などもないのですが、都心でも排水溝が詰まったりして水が溢れるトラブルがありますもんね~

タイに住んでいた時は雨期は道が運河のようになり、車の底まで泥水がくるような状態でした。
赴任時に破傷風の予防注射はしましたが、テレビの映像で腰まで泥水に使っている様子を見るだけでも怖いです。

どこに住んでいても安全とは言えないので、考えられる安全対策は個人個人で必要だと思います。
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2019.10/15 00:32分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>埼玉県も被害が出てしまいましたね~
うちも前回の台風のイメージがあったので、強風対策を考えましたが、どこも養生テープ等は売り切れていて、入荷未定でした。

山も遠いし海のない埼玉、色々言われますが災害には強いと自慢していましたが、この台風はそうは行かなかったですね・・・。
千葉のことがありましたから、マスコミも風を強調しすぎたかなと思います。
川沿いの方々の避難が遅れた原因だと感じました。
自治体によっても判断が違うのでしょうが、さいたま市は比較的早い対応だったかともいます。

目に見えない被災地が多いのかなと感じます。
日に日に災害が拡大していくのが心配です。

>タイに住んでいた時は雨期は道が運河のようになり、車の底まで泥水がくるような状態でした。
赴任時に破傷風の予防注射はしましたが、テレビの映像で腰まで泥水に使っている様子を見るだけでも怖いです。

私も映像を見ていて心配していました。
足下とか怪我でもしたら、泥には細菌がいっぱいですからね・・・。

でも、川に浸水されると泥やがれきにかき回されるようで、被災された方は本当にお気の毒です。
一気に気温も下がってきましたから、着替えの支援や防寒は大丈夫かなと心配です。

>どこに住んでいても安全とは言えないので、考えられる安全対策は個人個人で必要だと思います。

そうですね~一人一人が対策をして、人任せには出来ないですね。
しかし、川沿いにお住まいや、お年寄り身体の不自由な方がいらっしゃると、避難のタイミングって難しいですね。

なんとか被害が収まってくれるように願っています。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2019.10/16 16:28分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR