FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

WHO発達障害児にマスク強制しない

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

コロナウイルスの治療に当たる医療従事者の皆さま、コロナ対策に当たっていてくださる全ての皆さま、今日も本当にありがとうございます。私たちも感染予防を頑張りましょう。

5日から6日にかけて大東島や奄美地方で最大瞬間風速70~85mが予想されています。これは一部の家屋が倒壊するおそれのある強烈な風だそうです。2019年、関東に上陸した台風15号は千葉市付近に上陸しました。ゴルフ練習場のゴルフネットが倒れ住宅の屋根を直撃している映像に驚きましたが、このときの最大瞬間風速は千葉市で57.5mだったそうです。85mの風なんて恐ろしくなります。九州にも上陸するかも知れないと言われています。台風進路にお住まいの皆さま、早めに避難して下さい。

避難といえば避難所に避難した場合、この度はコロナ対策グッズを持っていったり、密にならないようにと収容人数が減ったりで自分が避難出来るところの早期確認が必要です。

コロナ禍では様々な誹謗中傷や差別、自粛警察・マスク警察なる問題もおこっています。
避難所でも、色々な人が集まってくるわけですが、持病をお持ちの方、ペットとの避難など避難のあり方が問われ工夫されてきていますが、もう一つ発達障害についても気に掛けて頂ければと思います。

ルームでもご相談がありますが、発達に障がいがある方の中にはマスクがとても苦痛と感じている方がいらっしゃいます。
国の発達障害情報・支援センターの調査では発達障害がある人の56%が「我慢して着用している」「着用が難しい」と感じている
ことがわかりました。それは、嗅覚や触覚が過敏だったり、意思疎通が苦手だったりする特性があるからです。

さらに、幼少期ほど触覚敏感はかなり強く、子どもの場合はほぼ装着は不可能です。世界保健機関(WHO)などは8月下旬公表の指針で、発達障害がある子どもは年齢を問わずマスク着用を強制しないよう推奨していますが、日本の厚生労働省は、「2歳未満は着用を推奨しない」との見解を出しましたが、発達障害には触れておりませんでした。

障がいを持った子のお母様達は、外見では分らない発達障害は普段から我が儘にしている、躾が成っていないなど白い目見られることも多く、コロナ禍で更にマスクチもチェックされる日々が辛いと言う声も聞いています。

コロナの予防も大変長い月日になってきました。
みんなが理解できるように、国からのメッサージがあったらなと感じています。


コロナの病に倒れた方に、誹謗中傷も悲しいですし助け合ってウイルス撲滅したいですね。

ストップコロナ
感染者数は全国で毎日500人以上です。二桁を目指し0になっていきたいです。


いつも1ポチありがとうございます  
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR