FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

コオロギ鳴く回数と気温

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

コロナウイルスの治療に当たる医療従事者の皆さま、コロナ対策に当たっていてくださる全ての皆さま、今日も本当にありがとうございます。私たちも感染予防を頑張りましょう。

ルームの前の公園では、8月の終わりはまだまだ日が暮れても蝉が鳴いていて、秋の虫たちは控えめでしたが今や秋の虫たちが合唱です。コオロギは、気温によって鳴く回数が違うって知っていました?

コオロギが鳴く回数は、暖かいときの方が多く、寒いときには少なくなると言われています。

・15℃だと15秒間に約19回 
・20℃だと15秒間に約28回
・25℃だと15秒間に約37回 
・30℃だと15秒間に約46回

(15秒間に鳴く回数+8)×5÷9=気温(℃)といった計算式があるようです。


昆虫を含む変温動物は周囲の温度によって代謝速度が変わるそうです。音を出す(翅(はね)をこすり合わせる)筋肉の活性も変わります。筋肉がどれだけ活発に動くか(どれだけ音を出せるか)が変わるということのようです。学者さん意よれば、コオロギが鳴くのに適した温度は20~30度前後だそうです。秋も深まると筋肉が動かしづらくなるということですね


確かに、秋の虫が鳴き始めて、夏の蝉が夜も必死に鳴いているころは、負けじと鳴いているように聞こえますが、秋も深まってくると鳴き声がゆっくりになって、風流さを感じますが、筋肉を動かせなくなっていくから・・・
いやいや、風流に秋を演出していると思いたい(笑)



IMG_5897.jpg
昨年行った上野のダリア展・・・。今年は26日から・・・行きたいなぁ



いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

秋の虫の声・・・
コオロギは気温によって鳴ける回数が違うのですね

おおっ、今晩はよく鳴いてるな~ってなれば、およその気温がわかるとか?

羽根をこすり合わせるにも筋肉がよく動く程よい気温でないといけないのですねぇ

小さな虫にも気温の変化が影響しているとは・・・
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2020.09/12 00:23分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>コオロギは気温によって鳴ける回数が違うのですね

以外ですよねぇ~
感情というか、求愛の競い合いかと思っていましたが、寒いと筋肉の動きが悪いみたいなことに、チョット風情もなくなりますが、秋が深まるとスローな鳴き声が染みるのは日本人だけでしょうか(笑)

>羽根をこすり合わせるにも筋肉がよく動く程よい気温でないといけないのですねぇ

今日は、28℃と涼しいですね。
蝉の鳴き声はほとんど無く、コオロギがホントに良い感じで鳴いています。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2020.09/12 14:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR