FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

劣等感・自己嫌悪

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

コロナウイルスの治療に当たる医療従事者の皆さま、コロナ対策に当たっていてくださる全ての皆さま、今日も本当にありがとうございます。私たちも感染予防を頑張りましょう。

さいたま市は朝から雨です・・・。
台風の影響か、ここ2~3日寒いですね。
天気が悪いですが、秋冬物を出してしまいました・・・。

夏物の収納する時、お洗濯して陽に干してしまいたいんですが、洗濯出来ず溜まっています(^^ゞ

今日は久しぶりに心理学から『劣等感・自己嫌悪』についてお話しします。

劣等感は、コンプレックスから始まります。多くのコンプレックスは思春期に、子どもから大人になるプロセスで、他人と自分を比較し認識し始めるころに、生まれるといわれています。

思春期になって、周りと自分とを比較するようになって生まれるのが「優越感」と「劣等感」です。なかでも、劣等感を感じると「自己嫌悪」という感情が生まれ、やがて「自己否定」へとなっていきます。ところが、この多くのコンプレックスは「誤解」や「過剰」である事も多く、自分が思っているほど他人は気にしていないことが多いです。

自分で勝手に非合理な基準を設定して、それより低いと【劣等感】、高いと【優越感】を感じて一喜一憂しているという事なんです。

自分に問いただしてみて下さい。
・基準を何処に設定しているの?
・設定したのは誰ですか?
・自分がその基準を適正と判断した根拠は?

客観的に考えてみると、合理的じゃないことが見えてきませんか・・・。
多少の合理的な劣等感は、「もっと頑張ろう」「努力しよう」と建設的である場合もあります。
非合理的な劣等感は、自己嫌悪や自己否定のような、生産性のない状態にはまっていってしまいます。

例えば、目が一重で他の子より見劣りがするという非合理的な劣等感を持っている場合、目が二重で可愛かったら就職も上手くいって素敵な彼氏が出来るはずと思い悩み、整形手術をしたら何事も上手くいきますか?

一重の目が二重になっただけなんです。

問題は一重だから人と比べて「下に見られる」「下に見られるのがイヤだ」と感じている自分の心の部分にあることに気付くことです。自分で勝手に決めたものに苦しみ落ち込む・・・。
自分の造った理想自我と比較して、自己嫌悪したり劣等感を抱いたりすることに気付きましょう。

もし、何か人より劣っているという思いがあったら、自分の理想や人と比べて落ち込むより、「私は人より劣っているから、自分は人の2倍努力しないとできるようにならないから」と思って努力を惜しまないなら、あなたにとって劣等感は、人の2倍努力するという結果に繋がります。


自己嫌悪が強い人は、自分に「期待感」がある反面、また自分に裏切られて失望するのではという「不信感」も共存しているため、失敗に強い恐怖を抱いていて、行動を恐れます。失敗すると、この世の終わりのように落ち込みますが行動も出来ません。そして自己嫌悪、自己否定となって行きます。

自己嫌悪感が強い人に「完璧主義者」が多いのも特徴です。

皆さんにいつも言いますが、完璧主義は生きづらいので止めましょうと・・・。

完璧主義の方は、失敗は許されないので過度な恐怖感があり、行動できないことが多くなります。故に現状を変えたくても変えられない矛盾と葛藤に陥ります。また、過去のことにも囚われやすいです。

「あの時、ああだった、こうだった」
「あの時、ああしなければ、こうしなければ」
「あの時、あの人がこうだったから、ああだったから」等々・・・

過去に思い悩むのは「持ち越し苦労」といってとても重い荷物です。後ろを向いて前に歩いている事を想像して下さい。実際歩いてみると歩きにくいと感じると思いますが、そうやって人生を歩いているということです。

完璧主義ほど成長のチャンスを逃してしまいやすくなります。
人間の成長は「失敗体験」から「成功体験」へと繋がっていきます。

成功は99パーセントの失敗に支えられた1パーセントだ(本田宗一郎) このような名言もありますね。



【劣等感・自己嫌悪で落ち込んだとき】
・一日の終わりに、ノートにゆっくりと丁寧な字で書きましょう(必ず手書き)
・今日一日で頑張れたこと、良かったことを書きましょう。(高い理想ではなく、自分で頑張れたと思えること。例:今日は頑張って会社に行った等で良いです)
・明日少しだけ頑張ること、目標を書きましょう。(明日出来なくても、又次の目標にして出来たり頑張れたら、明日は一行目に書けると言う具合に!)
・二行日記、習慣になると良いと思います。

ちょっと長くなりましたので、 このテーマは機会がありましたら、又お話ししたいと思います。

IMG_6539.jpg



いつも1ポチありがとうございます    
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR