FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

コミュニケーション

ここでは、カウンセラーとして感じたことや心理学的
アドバイスなどを書いていきたいと思います。

今日感じたのは、コミュニケーションです。

最近、コミュニケーション不足とかコミュニケーション講座
なんてことを耳にしますが・・・。

こんな経験ありませんか?

「電車の中で他にも席が空いているのに、無表情でま近に座られて
不愉快だったとか、席をずれてくれない。歩いていると平気で人にぶつかる
が謝罪をしない。」

これは、パーソナル・スペース(心理的私的空間の縄張り)が取れない人が増えて
いるのです。
社会生活を円滑にするのに大変重要なことです。

人間関係に悩む人に、コミュニケーション不足のかたがいらっしゃいます。
なかなか本人は気づかす悩むわけですね。

では、パーソナル・スペースとは
親密な距離45㎝以内
個人的な距離45㎝~120㎝以内
社会的な距離120㎝~360㎝以内
公的距離は上記以上です。
このパーソナル・スペースは男性が女性の倍以上の距離を持ち、
前後に大きくあります。

特に都会で働く人たちは、、パーソナル・スペースを保ち続けることは
困難でスペースを侵されるたびに防衛本能を働かせています。
これだけでもストレスなわけです。

この結果、過剰負荷への適応行動として「無視」「個人的かかわりの
回避」「責任逃れ」のような行動が起こってきます。

これが、困っている人がいても無関心、事件に対しても傍観主義
といったことが犯罪の情報提供の減少となり犯人をやすやす逃がして
しまうわけです。

最近の状況は、自分のパーソナル・スペースを侵されることにはとても
敏感ですが、相手のパーソナル・スペースを侵すことに無関心という
事です。

これが社会生活をギクシャクさせて人間関係を複雑にしています。

自分のパーソナル・スペースを意識したら、相手のパーソナル・スペースを
尊重してあげることは相手に対する思いやりですからコミュニケーションが
スムーズにいきます。

都会生活では、人にぶつからないのは難しいですね。
パーソナル・スペースを侵したと思えば「ごめんなさい」が素直に
言えるのではないでしょうか・・・。

読んでくださった方のお役にたてればと思います。


応援して下さる方クリックお願いいたします


スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR