FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

敬老の日

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。


今日は、敬老の日ですね

敬老の日とは、『多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日』
として国民の祝日に関する法律第2条に定められている言葉です。

私が子供の頃は、祝日は固定されていて、毎年9月15日と決まっていましたが
祝日法が改正され、2003年度よりハッピーマンデー制度が導入されて以来
9月の第3月曜日が敬老の日になっています

敬老の日の由来は、二つあり聖徳太子が四天王寺を建てる際に、設置した「悲田院」
という今で言う「老人ホーム」が建てられたのが「九月十五日」だったとされる説と
もう一つは元正天皇が「養老」の故事にならって元号を「養老」としたのが9月15日
だったという説です

実際に敬老の日が祝日として制定された経緯というのは、昭和22年35歳の若さで
兵庫県多可郡旧野間谷村(現・八千代町)村長、門脇政夫さんが今後は年寄りの知恵を
借りて村作りをしていきたいという考えの下、9月15日を「年寄りの日」として
村役場を村長権限で休みにし地域の老人を集めて「敬老会」という慰労会をしたことが
評判となり、昭和25年には兵庫全体に広がり、昭和29年には国民の祝日に制定され
たようです

現在の、9月第3月曜日のついて門脇さんの記事がありました。 神戸新聞

ハッピーマンデーで3連休にしてというのは良いのかもしれませんが、なんとなく
敬老の日とか体育の日などは固定であってほしいと思いますね。
意味や思いや記念よりも休日(連休)優先的な考え方ですよね。。。
皆さんはどう思いますか

あと、この『老人』『年寄り』という言い方ですが『老女』『老婆』においては
女性として寂しくなります。
老人と呼ばれるのは、何歳ぐらいからなのでしょうか~?他の呼び方ないもので
しょうか。。。

敬老の日
天国のおじいちゃん、おばあちゃんにお花とお菓子を供えましょう


いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



*Comment

NoTitle 

こんにちは!!
 敬老の日。昨日のサザエさんを見ていて思ったのですが、年をとっても必要とされているって感じることは大切なんだなーと思いました。e-454
 確かに"老"という字にいいイメージは感じられませんね。何か良い呼び名はありませんかね?(。´・ω・)
  • posted by †Knight 
  • URL 
  • 2011.09/19 10:33分 
  • [Edit]

†Knightさんへ 

†Knightさん こんにちは。

>年をとっても必要とされているって感じることは大切なんだなーと思いました。

ホントですね。
素晴らしい知恵や、経験を持っていらっしゃいますもの(^^)。

若い時って、自分が老人と呼ばれるようになる事が想像できませんからね。
でも、必ず行く道ですからね。
私もいつかはそのように呼ばれるのでしょうね~(T_T)。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2011.09/19 11:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

なるほどー。敬老の日にはいろんな説があるんですねー。そうなるとなおさら9月15日にこだわって欲しいなーと思うんですけど。アメリカも祭日は月曜日です。便利と言えば便利だけど、その日が何の日か覚えている人は少ないかも。わーい、連休だ!くらいで。こちらはまだ月曜日。死んだおじいちゃん、おばあちゃんにお話してみます。
  • posted by ミキ 
  • URL 
  • 2011.09/20 04:18分 
  • [Edit]

ミキさんへ 

ミキさん こんにちは。

ハッピーマンデー制度も悪くないと思うのですが、
敬老の日とか、オリンピック開催記念の体育の日は
変えてほしくなかったなぁと思います。
ゆとり教育も、子供だけゆとりになってしまって
効果はどうだったの?ってところです(^^ゞ。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2011.09/20 10:29分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR