FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

月物語

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」@京都   拡散お願いの記事

今日は寒いですが、とても良いお天気です。
夜まで晴れそうですので、皆既月食も楽しみですね

満月といえば思い出す月兎物語、以前にもご紹介しましたが
満月の中にウサギさんがいるなぁといつも見上げて思いだします

『昔々、ウサギとキツネと猿がいました。
三匹は仲良く暮らしていましたが、三匹はいつも話していました。
なぜ自分たちは獣になったのか・・・。
獣になったのは前世大変悪い事をしたに違いない・・・。と
ならば、今生こそ良い事をしようと三匹は誓いました。
それを見ていた帝釈天が人間に姿を変えて三匹を試す事にしました。
「私は年老いて身寄りもなく家も無い。疲れ果ててどうにもならないから
お前たちで養っておくれ。」と言います。
三匹は自分たちの志と老人を養うために食べ物を集めます。
猿は木の実を、キツネは魚を取ってきますがウサギは何も取れません。
悩んだウサギは「私を食べて下さい」と自ら火の中に飛び込み
我が身を老人に捧げました。
帝釈天はウサギを憐れみ、月に蘇らせ人々の手本にしました。』


そして、もう一つはかぐや姫・・・


『ある日お爺さんが竹やぶで美しく光る竹を切ってみると、中から身の丈
三寸ほどの美しい女の子が出てきました。
子供のいないお爺さんとお婆さんは、それはそれは喜んで大切に育てました。
あっという間に、世にも美しい姫様に成長したかぐや姫に5人の殿方が
プロポーズしましたが、かぐや姫は無理難題を言って応えません。
やがて、帝の心まで奪う事になりますが、8月15日満月の日にかぐや姫は
別れを惜しんで月に帰って行きます。

かぐや姫は月に帰る時、嘆き悲しむお爺さんと帝に形見として、不死の
薬と天の羽衣と手紙を残していきました。
帝は、「かぐや姫のいないこの世に不死の薬などいらぬ」とかぐや姫に一番
近い山で燃やすように命じます。それが、日本一高い山の富士山です。
薬を燃やしたその煙がずっと消えずに昇り続けていることから、この山は
『不死=富士』の山→富士山と呼ばれるようになったんだそうです。 』


かぐや姫が出した無理難題
 1人目には、天竺にある「仏の御石の鉢」
 2人目には、東海にある「蓬莱の玉の枝」のうちの一枝
 3人目には、唐土にある「火鼠の革衣」
 4人目には、「竜の首にある5色の光る玉」
 5人目には、「燕の持っている子安貝」を一つ

このうち、4人の求婚者はかぐや姫から出された難題を行商人や家来に
捜させて、自らは行いませんでした。
しかし、五人目の求婚者は多くの人たちの知恵を集め、情報を収拾し
自ら危険に立ち向かい、問題解決の方向に近づこうと、確実な努力の
積み重ねをしましたが、転落して腰の骨を折って問題の物は手には
入れられませんでしたが、かぐや姫は、この人にだけ和歌を贈っています。

こういった事も、この物語は伝えたいことだったかもしれません。

今日は、満月です。
ウサギに会えるかはたまたかぐや姫か・・・。しばしお伽の国へ。。。

かぐや姫




いつも1ポチありがとうございます


スポンサーサイト



*Comment

こんにちは 

ウサギの話も、かぐや姫も懐かしいです(*^□^*)

ウサギに同情して悲しくなった小さい頃を思い出します。
大きくなって考えてみると、なかなか深い話ですね。

今夜は夜空を見ながら月に想いをはせてみます。

懐かしい話、ありがとうございましたm(__)m
  • posted by みーこ 
  • URL 
  • 2011.12/10 13:25分 
  • [Edit]

みーこさんへ 

みーこさん こんにちは。

>ウサギの話も、かぐや姫も懐かしいです(*^□^*)

そう思っていただけて嬉しいです(^^)。

>ウサギに同情して悲しくなった小さい頃を思い出します。
>大きくなって考えてみると、なかなか深い話ですね。

そうですね。
お伽話って、何かしらのメッセージがあって、奥が深いです。

今夜、綺麗なお月さまに会いたいですね(*^_^*)。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2011.12/10 14:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

かぐや姫 最高ですね。
月に帰らないといけないから、最初から求婚を受ける気は持てず、しかし愛情を感じた殿方には思いの丈を贈ったのでしょうね。
何かエッセイでも読んだような温かい気持ちになりました^^
  • posted by ルレープ 
  • URL 
  • 2011.12/10 22:12分 
  • [Edit]

ルレープ さんへ 

ルレープ さん こんにちは。

>月に帰らないといけないから、最初から求婚を受ける気は持てず、しかし愛情を感じた
>殿方には思いの丈を贈ったのでしょうね。

そうですね~。
幻想的なかぐや姫のお話しは、読むには大人になってからの方が面白いですね。

>何かエッセイでも読んだような温かい気持ちになりました^^

ほんとですか?良かったです(^^)。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2011.12/11 10:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR