FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

アイリッシュダンス 『ラグース』

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」@京都   拡散お願いの記事

今日はルームはお休みですがすごく楽しみな事があるのですよ

『ラグース』のショーを見に行きます。
私の大好きな、アイリッシュダンスでご紹介しています『リバーダンス』の
対極にあると言われている『ラグース』はリバーダンスが新たな領域を切り開く
ために捨てて行った部分を改めてすくいあげていると言われています。

ヨーロッパの最西端に位置し、妖精が暮らすと伝えられる森や美しい草原が
広がる国、アイルランド。
ラグースは、アイルランドの西端ゴールウェイ湾に浮かぶ三つの島のアラン
諸島のうちのいちばん西端の大きな島アラン島で1998年に生まれました

ケルト音楽にのせて激しいリズムを打ち鳴らすステップダンスはリバーダンス
と同じです。
遠くを凝視するように視線を据え、上半身は背筋を伸ばしたまま微動だにせず
脚だけが強烈なリズムを延々と叩きだす「アイリッシュダンス」。
複雑に交差し、激しく動き回る脚さばきに、息を止め目を奪われます

イングランドの支配下にあった時、アイルランドでは400年近くも伝統的文化活動が
禁じられていました。
人々は、家の中でわからないように音楽と踊りを世代を通して伝えて行ったのです。
そういった事から、上半身を動かさないステップになり、「アイリッシュダンス」は
抵抗の踊りだといわれています。 

前回、2009年来日した時に私は初めてラグースにであいました。『ラグース』の名前は
「衝動」「熱望」といった意味があるそうです。今回は4度目、2年ぶりの再来日です。

そしてもう一つ楽しみは、リバーダンスは日本公演は2008年をもって最終公演となり
ましたが、この時リバーダンス・シンガーのソリストとして来日したHayley Griffiths
(ヘイリー・グリフィス)さんが、今回ラグースに参加しています
ヘイリーは、モスクワクレムリン宮殿でのパフォーマンスを初めヨーロッパやアメリカで
活躍し、スコットランドのエジンバラ国際芸術祭にも参加。
プラハやトスカーナの由緒ある聖堂で美声を披露しています
前回、リバーダンスで来日した時は、サインを頂きましたが飾らない優しい人でした。

いや~!!ホント楽しみです。
久しぶりに、生のアイリッシュダンスにケルト音楽、ダンサーが靴で打ち鳴らす
打撃音が一体となるのはライブでしか味わえません
 




いつも1ポチありがとうございます。  
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR