FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

アトピー性皮膚炎に朗報

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。

梅雨に入り、今日は雨は降っていませんが、なんとなく肌寒いです。
雨の日は、喘息の咳が出やすいのですが、アレルギー性疾患のなかでも
アトピー性皮膚炎の方に朗報です。

アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそくなどを長引かせ悪化させる仕組みと
その原因となるタンパク質を、佐賀大学医学部の出原賢治教授らのチームが
特定したと報道されました。 詳しくはコチラから

アトピー性皮膚炎の症状は、かゆみと湿疹ですね。
アトピーの湿疹は、左右対称に出る特徴があり、ドライスキン(乾燥皮膚)の
上に湿疹が起こります。
かゆみが激しく、慢性的であることも大きな特徴のひとつで、年代によって症状の
部位が異なります。
乳児期に顔面を中心に湿疹が出て、幼児期になると、体や手足の柔らかい所にでます。
幼児期以降では、皮膚が擦れ合う部分や首の周り、ヒジ・ヒザなどの関節の屈曲面に
症状が出る方が多いです。

私の家族や友人にも、このアトピー性皮膚炎に長く苦しんでいる人がいます。
痒さは経験した人じゃないとわからないと言いますし、皮膚をかく音を傍で聞いて
いても辛くなります。肌の色もかなり変色しますし、お薬も副作用が強いです。

出原教授によりますと「今の治療薬が効かない患者にも有効で、副作用の
少ない薬の開発が期待できる」
と話されています。

患者さん達には朗報です。
是非お薬の開発を成功させて頂きたいと心から願います。





いつも1ポチありがとうございます
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アトピー性皮膚炎に朗報】

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。 自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。 梅雨に入り、今日は雨は降っていませんが、なんとなく肌寒いです。雨の日は、喘息の咳が出やすいのですが、アレルギー...

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR