FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

心の病3年連続過去最多

災害後の心ケア関連ブログ 心に不安や異変を感じる方ご覧になってみて下さい。
自立支援医療 埼玉県HP 心のお病気で通院されている方、ご覧下さい。
福島原発事故、「のこされた動物たち」の写真家太田康介さんの
写真展、トークイベントと写真パネル展などが各地で開催されます。
詳しくはEspero Lumoさんのブログ
 コチラからどうぞ

・・・

厚生労働省は15日、過労や職場での対人関係のトラブルから
うつ病などの精神疾患にかかり、2011年度に労災申請した人は
前年度比91人増の1272人だったことが発表され、3年連続で過去
最多を更新したそうです。

心の病での、休職により手当金を頂くには労災より傷病手当金の
ほうが申請しやすいため、傷病手当金の給付を受けている方の
人数はこれ以上に登ると思われます。

このうち東日本大震災が原因となったのは20人に上ったそうです。
実際、震災で心の病や体調不良になった方はこの人数以上にい
らっしゃると思いますが、申請認定を受けられた方の人数です。

年齢別でみると、30代の112人が最も多く、40代71人、20代69人と
続いています。
原因は「仕事内容・量の大きな変化」52人、悲惨な事故や災害の
体験目撃」48人、「嫌がらせ、いじめ、暴行」40人の順です。

厚生労働省は「経済状況などによって職場の雰囲気が悪くなって
おり対人関係トラブルによる労災が増加傾向にある」と分析して
います。

うつ病だけでも、日本の患者数はおよそ100万人以上とされています。
他にも、パニック障害・適応障害・社交不安障害などなど『心の
病』にかかられて、思うように働けない方々がたくさんいます。

この記事の関連記事を探していて、驚く記事がありました。
コチラから↓
向精神薬漬にされる子供達-文科省方針で乱用・大量投与

以前から、子供だけではなく精神薬の大量投与は問題になって
います。
ルームにおいでのクライエント様も、なかには「チョットした症状を
話すと薬がどんどん増えるので、良くなったと嘘をついています。」
とおっしゃる方がいます。

お薬は時には大変効果があり必要な時もあります。
ご自分が飲むお薬にをきちんと理解する事と、疑問はどんどん
医師に聞いて言われるがままに飲まないようにして頂きたいと
思います。

適切な治療が早期改善、回復の道です・・・。


しゃくやく
ルームの芍薬です。ピンクと白可愛らしいです。



いつも1ポチありがとうございます。 
スポンサーサイト



*Comment

No title 

鬱病・・・
こんな時代にはどんな人でもなる可能性があるんでしょうね
実際に知り合いでもそういう人がいましたよ


以前、よく読んでいた作家さんも「最近、新刊が出ないな」と思っていたら鬱病にかかっていた・・・って人も。

山本文緒さんの「再婚生活 私のうつ闘病日記」ではどんな状態になるのかが細かく記されていました。

薬によっても大分影響があるんですねぇ・・・


ストレスがたまってきてどうしようもなくなる前に、早く自分で気づいて発散できる方法を見つけなきゃなぁ
  • posted by ラーダ・ドゥーナ 
  • URL 
  • 2012.06/16 16:49分 
  • [Edit]

はじめまして! 

最近ブログを初めて こちらのブログの事を知り
とても為になり
勉強させて頂いてます

「癒緒なる~む♥」の方にも
訪問して頂いてるようで...
ありがと~ございますm(__)m

とても勉強になるので
こちらのブログ
リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
  • posted by ティティ(디티)51 
  • URL 
  • 2012.06/16 23:57分 
  • [Edit]

薬漬けの子どもたち 

おはようございます。
年端も行かない子どもたちに、注意散漫だから、聞き分けが無いから、と色々な病名を付けて脳神経に影響を及ぼす薬を多用する傾向がこの20年近く(?)顕著になり、こちらでも問題になっています。
成長期の子どもたちへの経年検査も無く投与される大量に投与される薬、皆、大人の都合です。
恐い傾向ですね。
  • posted by yokoblueplanet 
  • URL 
  • 2012.06/17 01:55分 
  • [Edit]

ラーダさんへ 

ラーダさん こんにちは。

>こんな時代にはどんな人でもなる可能性があるんでしょうね
>実際に知り合いでもそういう人がいましたよ

そうですね。
可能性は誰にでもあるのですが、適切な治療を受けられているかで
大きな差が出ます。
何年も症状が良くならない等は、治療の見直しも必要だと思いますが
心の病気だから仕方がないと諦めている方も多いです。

ごく一部ですが、なんでもかんでも「うつ病」と診断してしまう
医師や過剰投薬で病状が悪化してしまった方もいらっしゃいます。

病気になる前に、ストレス発散や身近な人に相談できる事も予防に
なります。心の病気も身体と同じで予防が大切です。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.06/17 09:35分 
  • [Edit]

ティティ(디티)51さんへ 

ティティ(디티)51さん こんにちは。
はじめまして、コメントありがとうございます。

>最近ブログを初めて こちらのブログの事を知り
>とても為になり
>勉強させて頂いてます

ありがとうございます。
お役にたてれば、嬉しいです。

>リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

はい、こちらの方もリンクさせて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.06/17 09:40分 
  • [Edit]

Yokoさんへ 

Yokoさん おはようございます。

>年端も行かない子どもたちに、注意散漫だから、聞き分けが無いから、と色々な病名を付けて脳神経に影響を
>及ぼす薬を多用する傾向がこの20年近く(?)顕著になり、こちらでも問題になっています。

おどろきますね。
情報過多のせいもあるかと思いますが、クラスに少々変わったお子さんがいると教師も
親もヤンヤヤンヤと騒ぐ傾向にあります。
個性をなかなか認められず、病気と決めつける危険性・・・。

リンク記事にもあるように、子供の脳は12歳までに目覚ましく発達するので薬の投与は
慎重であるべきと思いますが、医療の世界で子供も大人も精神薬に対する過剰投与が
多いという事実に驚きます。

大人達の都合・・・本当にそう思います。
  • posted by masumi 
  • URL 
  • 2012.06/17 09:53分 
  • [Edit]

ありがと~ございます 

私の方もリンクしていただけるなんて(#^.^#)
嬉しいですe-266

こちらこそ、これからもよろしくお願いしますe-287
  • posted by ティティ(디티)51 
  • URL 
  • 2012.06/17 13:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で、認知行動療法やリラクセーションを主にカウンセリングをしている心理カウンセラーです。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイス、時々パワースポット、御朱印の旅もあります。芍薬が大好きでお花巡りもお楽しみに。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

QR