FC2ブログ

カウンセリングルームM.heart

カウンセラーのhealing diaryです。

Entries

「星の王子さま」

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

サン・テグジュペリが作者の名作文学といえば「星の王子さま」。サン・テグジュペリはフランス人の飛行士・小説家です。
そんな彼が書いた「星の王子さま」は1943年に初めて出版された彼の代表的な小説で、この作品は世界200以上の国と地域で出版され、世界で1億5千万冊も売れた大ベストセラーです。

私も幼いときに読んだことがありますが、挿絵はすごく覚えているけれど、内容と言われると何故か覚えていないというか理解出来ていなかったのか、大概の本のあらすじは覚えていますが言えない・・・。
でも、絶対知っている本・・・なんとも不思議な本です。

先日、本屋さんで目に飛び込んできたのがこの「星の王子さま」。今まで何度も何度ももう一度読もうと想ったのですが・・・。

改めて読み直してなんとも・・・やっとというかつくづく理解した感じです(^^ゞ

「星の王子さま」は王子さまの話を、砂漠に不時着したパイロットの「ぼく」がずっと聞いているという形式で話が進んでいきます。
IMG_3662.jpg
話を聞くと、王子さまは他の星からやって来たという。

しかも普通の家くらいの大きさしかない星。そんな王さまが自分の星を捨ててきたのは、一輪のバラが原因でした。
王子さまの星に咲いた、きれいなバラは、少し我が儘で嘘をつき王さまを振り回します。それに耐えられなくなった王さまは自分の星から逃げ出しました。

IMG_3667.jpg「点灯夫」の星。の挿絵
王子さまが廻ってきた六つの星野話を聞きます。
「王様」の星。
「うぬぼれや」の星。
「酔っ払い」の星。
「ビジネスマン」の星。
「点灯夫」の星。(点灯夫=街灯をつける人)
「地理学者」の星。


地球に来た王子さまは、バラの花が何千本も咲いてるのを見つけます。王子さまは自分の星には一輪しかなかったバラが、実はどこにでもある普通の花だったことを知ります。

キツネと友達になった王子さまは、もう一度何千本も咲いたバラの花を見に行くことをキツネにすすめられます。同じバラでも、自分の星に咲いたバラが世界にたった一輪しかないバラだと気付きます。

IMG_3663.jpg
ちょうど王子さまが地球にやってきて1周年の日。王子さまは、ヘビに自らかまれました。
自分の星が遠すぎて、からだを持っていくことができない王子さまは、ヘビにかまれるという形で星に帰っていきました。


正直、子どものころに読んだときの挿絵は記憶にシッカリありますが、内容はこうだったのかとしみじみ・・・。

「一番大切なことは目に見えない」、六つの星は権力、人気、財力など人が求める力で気をつけなければ溺れてしまう。バラは愛情の象徴でしょうしパイロットと王子さまの絆、最後はかけがえのない人との別れ・・・。

子どもがファンタジーに読む読み物というか、大人が読む内容の深いものですね。改めて感動しました「星の王子さま」・・・。





いつも1ポチありがとうございます  

手ぬぐいタペストリー・・・夏バージョン

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

和室の手ぬぐいタペストリー変えました。
これだけでも、とても涼しく感じます(^^)


IMG_3659.jpg


手ぬぐいは平安時代には、神事の際の装身具として使われていたそうです。布が貴重品だったため奈良時代にも庶民には浸透せず鎌倉時代から少しずつ普及し始めました。江戸時代には綿の栽培が各地で行われるようになり、手拭いは生活必需品として定着していきました。明治時代に入って「注染」という染めの技法が考案され、染め業界に大変革が起こり、 昭和のころには、手拭いを趣味とした会が出来るなど日常品の枠を超えて全国に拡がったということです。

今年の猛暑・・・お掃除やお片付けに汗がしたたり落ちます。首に巻いたりターバンのように使ったりと大活躍しています。タペストリー用の手ぬぐいは、だいたい1,000円ぐらいのものなので、汗ふき用は100鈞の手ぬぐいを使っています。チョット布が固いですが使い込めば大丈夫のようです。端が綺麗に縫ってあります。

IMG_3661.jpg



いつも1ポチありがとうございます

妬み(ねたみ)、僻み(ひがみ)、嫉み(そねみ)とは・・・

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

昨夜さいたま市は夜に激しい雨が降りました。おかげで今朝は涼しく感じました(^^)
午後には気温も上がってきましたが、それでも連日の猛暑からは少し解放です。

今日は心のお話し・・・。

人は他人が自分より優れている、上手くいっている、なんでも簡単に手に入っている、といった人が自分の生活環境や興味、思考に入ってきたとき、どんな感情を持つでしょうか・・・。
様々な感情の中から、妬み(ねたみ)、僻み(ひがみ)、嫉み(そねみ)についてお話しします。

よく、あの人は妬んでいる(僻んでいる)という言葉は使いますが、嫉みはあまり使わないでしょうか。

辞書でも妬むとは、そねみ・嫉妬(しっと)することなどと書かれることもあり、紛らわしいですね。

簡単に整理したいと思います。

妬み(ねたみ)とは・・・
他人が自分より優れている、しかもその人に自分が適わないという思いから悔しく思うこと。
「僻み」「嫉み」との違いは、自分もその人が優秀であると認めてはいるものの、やりきれない気持ち。

僻み(ひがみ)とは・・・
他人の言動(例え良い行い自分に害がない行い)を捻くれた心で、曲げて受け取る心。
何事もマイナス方向に受け取り、悪く受け取る、言いたくなること。

嫉み(そねみ)・・・
他人が自分より優れていることを認められない、気に入らない感情。
自分が持っていないものに対して、失望や哀しみ怒りの矛先が相手ばかりか自分にも向くこと。

羨やむ(うらやむ)とは・・・
うらやましい気持ち。人が恵まれていたり、物事が優れていたりするのを見て、自分もそのようになりたいと思うこと。
辞書にはこの先に、他人をねたましく嫉妬するさまとある場合がありますが、上記の言葉でとどめて下さい。

妬むは、女+石は、妻が夫に対して積もり積もった感情から成り立ちます。
僻むは、かたよるとも読み、公正ではない歪んだ考えで、辛い。
嫉むは、女+疾は女性が両手を重ねてひざまずく様子、病気でもたれかかる様子と矢の象徴。心が病んで突き刺さる感じです。

羨むは、羊+氵+欠は、羊と「流れる水の象形と人が口を開けている象形」(「口を開けた人の水「よだれ」の意味)から、羊のごちそうを見て、よだれを流す事を意味し、そこから、「うらやむ」、「うらやましい」を意味する「羨」という漢字が成り立ちました。
青い三つの感情は、ネガティブで人も自分も傷つきます。羨ましいは、人の幸せや物事が優れている様子を見て自分もそうなりたいと思うことです。三つの感情はなるべく持たないで、できれば羨ましく思えれば良いですね。

妬み僻み嫉みの三つの心は相手も自分も傷つけます・・・。
出来れば羨ましいにとどめ、自分の自尊心を傷つけないように、頑張る気持ちを奮い立たせられると良いですね。

IMG_3655.jpg
ルームの三天使・・・皆さんに優しい心が届きますように。


いつも1ポチありがとうございます

暑中お見舞い申し上げます

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。


暑中お見舞い申し上げます

昨年にもまして暑さが厳しく感じます、埼玉県熊谷市では最高気温を更新致しました。
炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛を心よりお祈り申し上げます。

IMG_3654.jpg
ビードロの浮き球で皆さんに涼を楽しんで頂いています。
先日、丁度良い金魚を見つけました(^^)

ノルウェーとフィンランドの北極圏で7月、気温が33度に達し、アメリカカリフォルニア州デスバレーでは7月、52.0度を観測。このほか同州ロサンゼルス近郊チノで48.9度、アルジェリアのサハラ砂漠で51.3度に達するなど、世界各地で異常な高気温とんっているようですね。

この暑さ、気象庁も「命に危険を及ぼす災害レベル」と発表しています。無理な外出や運動を避けて、水分補給や休養を心がけて下さい。


いつも1ポチありがとうございます

浦和よさこい

自立支援医療制度:心身のお病気の医療費の自己負担額を軽減する公費です。

猛暑の中ですが、浦和の夏を華やかに彩る「浦和まつり」のなかでも、南浦和会場のものは、多くの住民が参加する手作りの温かい祭りとして親しまれ、約50チームが集結する“浦和よさこい”の迫力ある演舞をはじめ、音楽パレードや浦和踊り、こども神輿、大人神輿などさまざまな催しが行われます。

今年もお昼にほんの少しだけ会場を覗いてきました。
猛暑と熱気とで会場はアツアツでしたが、お子さんから大人まで皆さんホント元気に踊っていました。

IMG_3636.jpg

IMG_3635.jpg

IMG_3641.jpg

IMG_3643.jpg

IMG_3644.jpg

IMG_3647.jpg

東西の会場と近くの公園では催し物と露天がたくさん出ています。
まだまだ続いていると思いますが、熱中症にならないようにと思いますが、皆さんの表情を見ていますとそんなものも吹き飛ばす気合いでした。




いつも1ポチありがとうございます

Menu

カウンセリングルーム

data4.gif

プロフィール

masumi

Author:masumi
埼玉県さいたま市で認知行動療法やリラクセーションを主に成人女性専門のカウンセリングをしている心理カウンセラーの尾崎真澄です。
ティータイムに思ったことや、健康メンタルケアのアドバイスなどを書いていきますのでよろしくお願いいたします。

お願い
ブログ内の記事に関しましては、許可なくコピー・転載などは、禁じさせて頂いておりますので、宜しくお願い致します。

FC2カウンター

Web page translation

Riverdance

リバーダンス感動的なフィナーレです。

Riverdance

フィナーレの後の全員紹介です。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

「カウンセラーのhealing diary」でランキングに登録しました。1クリックが励みになります。応援よろしくお願いします。

最新記事

QRコード

QR